2017年05月22日

ムニンビャクダンの花

DSCN1668.JPG 5/22  旧4/27  曇り ムニンビャクダン(ビャクダン科・固有種)が 咲いています。 あまり見栄えのしない花ですが・・苦笑 芳香もごくわずか・・・ ビャクダンというと 香木のイメージが強いものです。 本種はそうでもないようです。 小さな花は 4弁、おしべ4、めしべ1です。
posted by mulberry at 07:17

2016年04月12日

ムニンビャクダンの花

P4050848.JPG ムニンビャクダン(ビャクダン科・固有種)の花です。 植物好きな方をガイドしたときに ダメもとで見に行ったらすでに花がありました。 ごく小さい花で、わずかに芳香があります。 花弁4、おしべ4、めしべ1。 小笠原でビャクダン科植物は 本種と、ヒノキバヤドリギの2種です。 ヒノキバヤドリギが ビャクダン科だったのは不勉強で認識していませんでした。苦笑
posted by mulberry at 08:47

2015年04月24日

ムニンビャクダンの小さな花

P4210824.JPG 4/24 旧3/6  晴れ ムニンビャクダンの花が咲いています。 父島ではそれほど個体数は多くないのですが、 都道・遊歩道沿いでも数本は見られます。 乾性低木林内などで、 ほかの樹木の根系に半寄生しているそうです。 花は4弁、 おしべ4、わずかに芳香があります。 日本では 本種だけがビャクダン属で自生の植物です。
posted by mulberry at 07:12

2014年05月25日

半寄生するムニンビャクダンの花

P5247152.JPG 5/25  旧4/27  晴れ ムニンビャクダン(ビャクダン科・固有種)の花が 咲いています。 父島では それほど多くの個体があるわけではないのですが、 道路沿いでも見られる個体があります。 図鑑では半寄生の常緑低木と書かれています。 地下で寄生しているので、 確かめることはできませんね。笑 ビャクダンの花はかすかな芳香があります。 ただし漂うほどでなく、花を近づけてやっという感じです。
posted by mulberry at 07:16

2013年06月28日

ムニンビャクダンの花

P6122720.JPG 6/28 旧5/20 晴れ とある場所で ムニンビャクダン(ビャクダン科・固有種・絶滅危惧TB類)の花が 咲いています。 ごく小さな花で目立ちません。 芳香ではありますが、 香りも鼻を近づけないと分からないくらいの微香です。 樹木そのものもシマイスノキなどの低木林に紛れて あまり目立ちません。 でも ちょっと葉の色が独特な色合いです。 父島では わずかな場所にしか分布がないですね。
posted by mulberry at 07:37

2012年06月09日

ムニンビャクダンの花

P6070253.JPG 6/9 旧4/20 曇り ムニンビャクダン(ビャクダン科・固有種・絶滅危惧TB類)の花が 咲いています。 父島では旭山山頂付近や長崎展望台付近で自生しているものが ルート沿いにあります。 数本は車道沿いにもあります。 ちなみに この写真は車道沿いの個体を撮ったものです。 花はごく小さいので、近くで確認しないと、 咲いているかどうかもわかりません。 香りもかなり鼻を寄せないとわからないくらいです。 だからどの樹木がムニン..
posted by mulberry at 07:23

2011年06月14日

ムニンビャクダンの花

P6121680.JPG 6/14 旧5/13 はれ ムニンビャクダン(ビャクダン科・固有種・絶滅危惧TB)の 花を見つけました。 父島では長崎・旭山などに自生地があります。 たまたま道路端の個体をのぞいたら、 つぼみを多くつけていて、花も少しつけていました。 花はわずかですが芳香があります。 ムニンビャクダンは父島では 樹高2mくらいまでの低木で生えています。 しっかりとした樹木なのに 付近の低木に寄生しているということです。 葉もしっかりあるか..
posted by mulberry at 07:41

2010年05月17日

寄生植物スナヅル

P2061843.JPG 小港では海岸に近い砂地に スナヅル(クスノキ科・広域種)が生えています。 南島でもルート沿いに生えています。 スナヅルは グンバイヒルガオやハマゴウと同じような場所に 群生しています。 寄生植物で、葉は退化し、茎しか見えません。 一見すると黄や黄緑の紐(細いロープ)のようです。 ですから、これ見ていても植物だと思わず、 漂着物だと思っている人もいるでしょう。 近づいて見ると、 小さな花や実がついているのがわかります。 ..
posted by mulberry at 14:47

2010年04月27日

ムニンビャクダンの花


P4262231.JPG 4/27 旧3/14 くもり ムニンビャクダン(ビャクダン科・固有種)の花が 咲いています。 父島では 遊歩道・車道沿いでも見られる場所があります。 今回、花を見つけたのは車道すぐ脇です。 自生している場所のほとんどは 尾根筋の土壌の浅い岩石地のような場所です。 ムニンビャクダンは低木性で目立たない木で、 花も小さくて全然目立ちません。 でも花は弱いですが芳香があります。 ムニンビャクダンの記事: http://blogs...
posted by mulberry at 09:04

2010年04月26日

父島では花期のものが多くなっています

4/26 旧3/13 はれ 4月に入って、 父島では自生種の花期のものが多くなっています。 (外来種・栽培種も含めるとさらに多いです。) 最近は森林に入るたびに、 新たな種類の花を見つけています。 今日の朝も、 ムニンビャクダンとオガサワラクチナシの花を 見ました。 ただ、数が少なかったり、花が小さかったりで、 それほど花が多いようには見えないと思います。 目立つのは低木性のムニンネズミモチくらい でしょうか。 あと半月もする..
posted by mulberry at 08:32

2009年04月24日

ムニンビャクダンの花


P4130025.JPG4/24 旧3/29 くもり ムニンビャクダン(固有種)の花が咲いています。 花に顔を近づけると、いい香りがします。 低木性の場所に生えていて、個体数も少ないので、 全然目立ちません。 花も本当に小さく目立ちません。 でも僕が知っている限り、 父島では2箇所の遊歩道沿いで見られます。 旭山と長崎付近です。 両方の場所で花をつけています。 探してみて下さい。 自分で見つけたときって、結構感激しますよ。
posted by mulberry at 08:25

2006年05月03日

ムニンビャクダン(固有種)の花


CIMG07648.JPG5/3 旧4/6 憲法記念日  朝は雨模様。いつまで降るか? とある山の上では、 ムニンビャクダンの花が咲いていた。 まだ1つだけしか咲いていなかったので、 香りもわずかだが、 これから、周りのつぼみが開きそうなので、 さらに香りが強くなるだろう。 とある山の上としたが、実は遊歩道沿い。 探してみて。 自分で探して見つけるのも、 自然に出かけていく楽しみ方の1つ。 もちろん観光の方は そんな余裕はないでしょうから、 ガイドさんと..
posted by mulberry at 06:39

2005年04月25日

ムニンビャクダン


20050425106ea4de.JPG4/25くもり。涼しい。 徐々に天候悪化の見込み。 長崎付近では ムニンビャクダンが花を咲かせていた。 いい香り。
posted by mulberry at 12:57