2014年08月01日

ヒメフトモモの花

P7308187.JPG 8/1  旧7/6  曇り ヒメフトモモ(フトモモ科・固有種)の花が咲いています。 似たものにアデクモドキがありますが、 両者をはっきり見分けることは難しいです。 図鑑では ヒメフトモモは小低木だということです。 本種は 花びらより、多数のおしべの方が目立っています。 花びらは4枚です。笑 ちなみに漢字では「姫蒲桃」です。
posted by mulberry at 07:17

2014年02月18日

ピタンガの花

P2166051.JPG 2/18  旧1/29   晴れ ピタンガ(フトモモ科・外来種・別名カボチャアデク)の花が 咲いていました。 小笠原では おもに生垣として植えられています。 だから見られるのは 集落エリアの人家や施設のあるところです。 小笠原にはフトモモ科の植物でよく見るものに キバンジロウ(グァバ・外来種)やヒメフトモモ(固有種)があります。 ピタンガの花もそれらの花に似ています。
posted by mulberry at 07:42

2012年11月05日

父島も紅葉のシーズン?

PB040254.JPG 11/5 旧9/22 晴れ 父島の山頂付近から山並みを見下ろすと、 紅葉が広がっています。 真っ赤というよりは茶色っぽい感じです。 本州のほうの落葉の紅葉ではなくて、 実は新芽の色合いです。 目立つものとしては 茶色のほうはアカテツあるいはコバノアカテツで、 赤はヒメフトモモあるいはアデクモドキですね。 こういう色が映える時期は 年に何度かあるように思います。 感覚的には雨の多い時期のあとですね。 梅雨のころとか、台風の..
posted by mulberry at 07:18

2010年10月21日

兄島の乾性低木林

PA211348.JPG 10/21 旧9/14 はれ 今日は兄島に行ってきました。 1年以上前に上陸して以来です。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/8545297.html 今回は植生調査のお手伝いです。 じっくりと兄島の乾性低木林を見てきました。 ヒメフトモモやコバノアカテツなどの新芽が 赤く色づいてとてもきれいです。 兄島の乾性低木林は小低木の所も多くあり、 調査でその樹林のなかに入るのはかなり藪こ..
posted by mulberry at 17:10