2017年04月18日

海岸林を遠目で見ると・・

DSCN1087.JPG 4/18  旧3/22  曇り 4月中旬、 小港の海岸林を高台から見下ろした絵です。 海岸林の樹木代表格は3種、 ハスノハギリ、モモタマナ、テリハボクです。 ハスノハギリは 果実の総苞の明るい黄緑色が目立っています。 テリハボクは濃い緑色。 モモタマナは 落葉中か、紅葉した葉が残っている状態です。 そうやって簡単に区別できます。 なお、 このなかには少しアカギ(明るい緑)も混ざっています。
posted by mulberry at 07:32

2016年07月09日

ハスノハギリ雄花・雌花

P7080466.JPG ハスノハギリ(ハスノハギリ科・広域分布種)、 左・雄花と右・雌花です。 以前の記事で雄花は紹介しました。 http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83n%83X%83m%83n%83M%83%8A その後、時々チェックしていますが、 雌花はこんな程度にしか開きません。 雌花は 萼片(外側)・花弁(内側)それぞれ4で、ほぼ同じ色。 めしべが膨らみ、お..
posted by mulberry at 14:43

2016年07月03日

ハスノハギリ雄花

P7030390.JPG ハスノハギリ(ハマギリ・ハスノハギリ科・広域分布種)の花が 低いところで見られました。 本種は雌雄同株ですが、 花は雄花・雌花にわかれています。 この花は雄花です。 萼片3、花弁3、おしべ3のつくりです。 萼片と花弁はほぼ同じ色で、 奥の萼片の方がやや大きめです。 1つの花序の先端に3つの花がつき、 中央部が雌花、両サイドが雄花のようです。 つぼみの時点で すでに付け根のふくらみで違いがわかります。 雌花が咲きだしたら、..
posted by mulberry at 07:55

2014年08月06日

寝そべって見える景色・・モモタマナ・テリハボク

P8028240.JPG 8/6  旧7/11  曇り 夏は こういう光景を目にすることが多くなります。 なぜなら、 浜辺で寝そべるからです。笑 小笠原の海岸は モモタマナ、テリハボク、ハスノハギリなどが大きく育っています。 そして いい木陰を作ってくれています。 日陰で寝そべって、波音聞いていると、 とても気持ちのいい時間が過ごせますよ。
posted by mulberry at 07:19

2014年05月24日

モモタマナの雄花

P5167031.JPG 5/24  旧4/26  曇り 小笠原で海岸林御三家といえば ハスノハギリ・テリハボク・モモタマナです。 モモタマナは幹や葉や果実が大型なのに 花はごく小さいのです。 穂状花序をのばし、脇に小さな小花をつけていきます。 先端部の方は雄花なので、花はおしべばかりです。 付け根付近に 雌花あるいは両性花をつけます。
posted by mulberry at 09:04

2011年02月10日

小学1年生の「むかしあそび」

P2090694.JPG 2/10 旧1/8 はれ 1年生の旭が 学校で作った物を持って帰ってきました。 ハスノハギリ(広域種・ハスノハギリ科)で作った 帽子と草履。 シュロガヤツリ(外来種・カヤツリグサ科)で作った 提灯です。 授業で島のおじいちゃん・おばあちゃんに教わった 昔遊びです。 現在、授業であえてやらないといけないくらい、 こういう遊びもすたれてきています。 世の中、普遍性のある文明ばかりになっていきます。 文化とは地域性そのもの。 ..
posted by mulberry at 08:28

2010年07月11日

テリハボク(タマナ)の花


P7100537.JPG 7/11 旧5/30 はれ テリハボク(オトギリソウ科・広域種・島名タマナ) の花が咲いています。 ハスノハギリ・モモタマナとともに 小笠原では海岸林御三家の1つです。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%B8%E6%BB%B0%B2%C8 海岸御三家のなかでは本種の花が一番目立ちます。 ヒメツバキを同じくらいの大きさの白い花で、 やや遠くからも咲いている..
posted by mulberry at 06:21

2010年06月29日

モモタマナの花


P6150253.JPG 6/29 旧5/18 はれ 小笠原の海岸林御三家は テリハボク、ハスノハギリ、モモタマナです。 また小笠原では数少ない落葉樹の1つです。 最近、 モモタマナ(シクンシ科・広域種)の花を 見つけました。 御三家の中で、モモタマナは一番葉が大きく、 シマボウ(島のホウノキ)とも呼ばれていました。 しかし花はとても小さいです。 老眼気味の人にはつらいですね。(苦笑) 穂状花序で 基部に雌花があり、ほかはみな雄花です。 モ..
posted by mulberry at 06:10

2010年02月06日

モモタマナの紅葉そして落葉


P2031786.JPG2/6 旧12/23 はれ 定期船11:30 262人 モモタマナは 小笠原での海岸植生の代表的な樹木の1つです。 海岸樹木の御三家は モモタマナ・テリハボク・ハスノハギリです。 このうちモモタマナだけ落葉樹です。 最近、 どんどん紅葉が進み、さらに落葉しています。 浜辺に行くと、 大きな赤い葉がたくさん落ちています。 もうしばらくすると、完全に落葉が終わるでしょう。 モモタマナの落葉期間中だけは、 いつも日陰の海岸林内にも..
posted by mulberry at 09:08

2009年03月24日

海岸林を山から見ると・・・


P3230047.JPG3/24 旧2/28 くもり 昨日、小港海岸に行きました。 写真は海岸林を山の上から見た風景です。 小笠原の海岸林の主要構成樹木は3種で、 ハスノハギリ、モモタマナ、テリハボクです。 3月現在では、 モモタマナは紅葉しつつ落葉中あるいは、新芽です。 ハスノハギリは、 黄緑の新葉と黄色い苞で包まれた実がついています。 テリハボクはあまり変わらずといったところです。 森林のガイドをしているとき、 時々こうやって俯瞰で見てもらって紹介します..
posted by mulberry at 07:54

2007年08月27日

ハスノハギリの花

P8240572.JPG 8/27 旧7/15 旧盆 12:00定期船着 571人 波止場付近の都道ぞいで、 ハスノハギリの樹が花を咲かせている。 ハスノハギリは海岸性の高木で、 花が見やすい高さにあることは少ない。 この場所はかなり低いところで咲いているので、 よく観察できる。 近くによると、香りもいい。 ハスノハギリは広域種で ハスのような葉と、 材が軽いからかキリにちなんで、和名がついている。 島ではハマギリと呼ばれている。 小笠原..
posted by mulberry at 08:51

2005年08月06日

ハスノハギリ


20050806ec17e9dc.JPG小笠原の海岸林の御三家の1つ。 ハスノハギリが咲いていた。 今はもう1つ、 テリハボク(タマナ)もさいている。
posted by mulberry at 17:13