2015年01月25日

紅葉落葉樹のハゼノキ

P1220234.JPG 1/25  旧12/6  晴れ ハゼノキ(ウルシ科・外来種)は自生種ではありません。 涼しくなってから山の方で紅葉しています。 紅葉落葉樹です。 山中で 紅葉が目立つのはこの樹種くらいですね。 まれに海岸性のモモタマナの紅葉が山中にありますが、 葉の形が全然違うのですぐわかるでしょう。
posted by mulberry at 07:27

2010年01月09日

小笠原でも少しは紅葉・黄葉があります

1/9 旧11/25 くもり 小笠原の植生は基本的には常緑樹林ですが、 わずかに落葉樹があります。 常緑樹林の中で、黄葉や紅葉があると、 妙に目立ちます。 本土の落葉樹は、 秋に落葉が終わっているはずですが、 小笠原ではこのごろ落葉しています。 小笠原では10-11月頃はまだ気温も高いので、 落葉には早すぎるのでしょう。 紅葉はシマサルスベリ・ハゼノキ・モモタマナなど 黄葉はデイコ・アコウザンショウなど。 また、 季節を問わず..
posted by mulberry at 08:38

2007年01月30日

デイコの花

1/30 旧12/12 曇り空 午前、島内の道路を車で1周してきた。 海岸のほうでは デイコの花が咲き始めていた。 山のほうでは ハゼノキの紅葉が目立ち始めていた。 昨年10月頃の台風で葉を落として、 つけたばかりなのに、 落葉樹はやはりまた葉を落とし始めている。 ハゼノキ・デイコ・シマサルスベリなど。 2回目の落葉ということになる。 こういうときは 収支でいえば、損失が大きくなるのだろう。 がんばって栄養補給してくださいな。..
posted by mulberry at 12:25