2018年07月14日

タイワンモミジ(ウコギ科)の花

DSCN6432.JPG 近所で 生け垣になっているタイワンモミジ(ウコギ科・外来種)。 一部で花をつけていました。 小さな花で目立ちません。 5弁花、おしべ5、めしべ1。 この花はめしべが退化しているように見えるので、 両生花でなく、雄花なのかもしれません。 小笠原では ハゴロモとよんで親しまれています。 食べられませんが 刺身のいろどりにのせられます。 また学名から ポリスキアス・フルティコサ(ポリシャス・フルテイコサ)とも言います..
posted by mulberry at 07:30

2018年03月22日

デイコ(ビーデビーデ)の落花

DSCN5013.JPG 3/22  旧2/6  曇り まちなかの都道沿いには 大きく育ったデイコ(マメ科・広域分布種)が何本かあります。 花弁は大柄な朱色です。 花期も盛りを過ぎると、 下の歩道は花弁がおちて赤く染まってきます。 まだ樹上に花のあるうちは 落花が続きますね。 こういうのは 歩道を歩くときの楽しみの1つです。歩の
posted by mulberry at 07:20

2018年01月15日

ビーデビーデ(デイコ)の開花

DSCN4256.JPG 1/15  旧11/29  曇り デイコ(マメ科・広域分布種)が開花し始めました。 中心集落には 道路沿いに大きな木がいくつかあります。 例年、 開花が早い木はだいたい決まっているような気がします。 同じ地域での開花時期の違いは 何が強く影響しているのでしょうか? 気になるところです。 ビーデビーデは島名です。
posted by mulberry at 07:11

2017年03月05日

「白秋全集29  歌謡集1」北原白秋

【中古】 白秋全集 29 / 北原 白秋 / 岩波書店 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】 - もったいない本舗 楽天市場店
【中古】 白秋全集 29 / 北原 白秋 / 岩波書店 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】 - もったいない本舗 楽天市場店 「白秋全集29  歌謡集1」 「パパヤの花」というタイトルで 小笠原の風物が33篇ほどおさめられています。 1922(大正11年)に発表されています。 パパヤとは 植物・果実のパパイヤのことですね。 びいでびいで(デイコ)、正覚坊(青海亀)、アホウドリ、 仏草花(ハイビスカス)、ウグイス、タマナ、トマト、独..
posted by mulberry at 08:52

2017年02月09日

「白秋全集 16」(北原白秋)

白秋全集16に、南海異聞という題で 「小笠原の夏」「小笠原島夜話」の小編があります。 北原白秋が小笠原に滞在したのは 1914年(大正3年)3月から6月までです。 短い文章から、父島の生活がうかがえます。 「油虫とハエは非常に多かった。  デイコのことはビーデビーデと書いています。  トマトがどこでも出てきたようです。  明治政府が統治以降は  帰化人系の方はかなり圧迫を受けていたことがうかがえます。  島内の物価は高かったようです..
posted by mulberry at 10:32

2017年01月04日

新春、デイコの花

DSCN0287.JPG 1/4  旧12/7  晴れ 記事にするのは年明けになりましたが 年末から咲き始めていました。 デイコ(マメ科・広域分布種)です。 セイヨウミツバチが 蜜を求めてきていました。 新春らしい花の1つです。 個体によって、 花の咲き始めの時期がかなりずれています。 デイコの花は 5弁花(旗弁1、翼弁2、竜骨弁2)、おしべ10、めしべ1です。
posted by mulberry at 08:14

2016年10月22日

海賊が持ち込んだら固有種ではありません

PA200166.JPG 最近まで 矛盾に気づいていなかった説明版です。 街路樹・デイコ(マメ科・広域分布種)についてです。 この説明版では 固有種・ムニンデイコとしています。 説明の後半では 「支庁前の老木は、海賊が持ち込んだともいわれています」 ってことは、 よそにあるんなら固有種ではないということです。苦笑 あるいは 近縁の外来種が持ち込まれかです。 ちゃんと読むと変な説明です。笑
posted by mulberry at 07:20

2016年02月29日

オオコウモリの会、オガサワラオオコウモリのねぐらについての意見交換

昨夕 観光協会ガイド部オオコウモリの会の意見交換会がありました。 議題は 昨年末からの道路沿いのオオコウモリねぐらについてです。 この時期は繁殖期なので、 できるだけそっとしておこうということで、観察の自粛を決めていました。 道路沿いのねぐらは、長続きしないだろうという見込みがずれて、 2月末の時点でもまだいます。 そこで、引き続き、ガイド部では、 日中、そこでの観察の自粛が決まりました。 さらに宿泊部などにもこの取り決めを広報して ..
posted by mulberry at 08:06

2016年01月19日

デイコ(デイゴ)の花

P1160001.JPG 年末くらいから デイコ(マメ科・広域分布種)の花が咲き始めています。 デイコの花もマメ科特有の形をした5弁花です。 花を見ると、 旗弁1枚が大きく目立ちます。 翼弁(外)2枚、竜骨弁(内)2枚は 小さくて目立ちません。 おしべ10、めしべ1で、めしべの方が長くのびています。 デイコは、花期の個体差も大きく、 かなり長期間花が見られます。
posted by mulberry at 08:48

2016年01月18日

映画「日本のいちばん長い日」

日本のいちばん長い日 [ 役所広司 ] - 楽天ブックス
日本のいちばん長い日 [ 役所広司 ] - 楽天ブックス 「日本のいちばん長い日」、 この映画も楽天SHOWで。 http://video.rakuten.co.jp/content/167108/ すでに半藤氏の原作は読みました。 http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/424717540.html 映画は 阿南惟幾陸軍大臣(役所広司)を主人公として進みます。 陸軍は 本土決戦まで持っていこ..
posted by mulberry at 14:06

2015年04月02日

タイワンモミジの花

P4020519.JPG 4/2  旧2/14  晴れ 自宅周辺の生垣で タイワンモミジ(ウコギ科・外来種)に花がついていました。 散形花序で多数の小さな花です。 花弁は5、おしべも5。 花はとても地味ですね。 小笠原では 本種はハゴロモとも呼ばれています。 また学名から ポリスキアス・フルティコサ(ポリシャス・フルテイコサ)とも言います。
posted by mulberry at 08:03

2015年01月23日

カンヒザクラの花が、一輪、また一輪と

P1220228.JPG 亜熱帯農業センターにある カンヒザクラ(バラ科・外来種)の花がポツポツ咲き始めています。 盛りの時期までは もうしばらくかかりそうです。 小笠原では常緑樹が普通で、 こういう風に落葉中に花を咲かせるものはごくわずかです。 自生種ですぐ思うつくのはデイコくらいですかね。 ただし デイコはまだ落葉中に花を着けだすものもありますね。
posted by mulberry at 11:11

2015年01月07日

デイコの花も咲きはじめて・・

P1070120.JPG 写真は デイコの花のアップです。 花ごとにおしべが多数と、めしべが1本ありますね。 デイコ(マメ科・広域分布種)は 年末から年始にかけて早いものが咲き始めます。 この個体は例年早いですね。 まだ花期の初めですので、 花も付け根付近だけです。 落葉もまだ終わっていません。 花期の長いデイコです。
posted by mulberry at 11:31

2014年06月19日

毒ガス島の歴史<大久野島>(村上初一編集)

041273.jpg 毒ガス島の歴史<大久野島>は 村上初一氏編集による自費出版の冊子です。 村上氏は初代大久野島毒ガス資料館長だった方です。 すでに他界されています。 この冊子は その資料館で入手しました。800円です。80パージほどです。 明治時代の芸予要塞を経て、 毒ガス製造工場の島となりました。 戦後の毒ガスの処理までの経緯が 現在と当時の写真を交えながらまとめられています。 編者のまえがきの最後の方に 「戦争の被害、加害の両面を認識し、恒..
posted by mulberry at 14:57

2014年03月28日

3/28、道新観光・・デイコの花の下

P3286414.JPG 3/28 僕のガイド担当は道新観光さんのツアーです。 お客様は道内各地から14名でした。 お昼休憩の場所はデイコの花盛りで 記念撮影しました。 ソメイヨシノはないけど、デイコが花盛りの父島です。笑
posted by mulberry at 16:05

2014年01月12日

デイコの花も咲き初めて・・・

P1105738.JPG 1/12  旧12/12  曇り 1月に入って、 小笠原にとっては寒い日が続きます。 そんな中、 デイコ(デイゴ・マメ科・広域分布種)の花が咲き始めています。 デイコは落葉樹で、 これから葉がどんどん落ちてきます。 黄色の黄葉です。 それと、前後しながら、花が咲き始めます。 花の盛りのころには、すっかり落葉しているはずです。 そして、花期の終わるころから、 また新葉が出始まります。
posted by mulberry at 08:12

2013年03月17日

今年はデイコの花が遅めな気がする

P3150064.JPG 3/17 旧2/6 曇り 今年は今のところ デイコ(マメ科・広域種)の咲きっぷりがよくないですね。 例年だと盛りの時期になっている個体もある頃ですが、 ほとんどの個体がまだパラパラと咲いているだけです。 今後、 徐々に咲きっぷりがよくなってくるのでしょう。 4月以降に あちこち満開状態になるのかしら。 感覚的には 例年よりやや気温が低めなような気がしています。 そういう気温が 花を咲かせるスイッチに影響しているのでしょう..
posted by mulberry at 07:41

2013年01月31日

今年はデイコの開花が遅めかな?

P1270060.JPG 1/31 旧12/20 晴れ デイコ(マメ科・広域種)の花が咲き始めました。 例年よりやや遅いような気がします。 僕がいつも指標にしている 咲き始めの早い個体がようやくです。 過去記事を見ると、 普通は年末年始ごろには咲き始めています。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%C7%A5%A4%A5%B3 きちんと調べてないので、 デイコの開花..
posted by mulberry at 09:54

2012年12月31日

今年の仕事も終わりました

12/31 旧11/19 曇り 午後のガイドも終わり、 今年一年の仕事はすべて終了でした。 おかげさまで 今年は業績はとてもよかったのです。 多くのお客様を 僕と妻でガイドさせていただきました。 今年悔やまれるのは 参加者で転倒による手首骨折が1件あったことです。 僕のガイドのときでなかったので、 ケガを防ぐことが可能であったかはなんともいえません。 来年はケガ0を目指して、 より一層気をつけてガイドしたいと思います。 ..
posted by mulberry at 17:11

2012年06月29日

「ミカドの肖像」(猪瀬直樹)

_1.jpg 800ページを越える本で、読み終えるのに骨が折れました。笑 http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_4094023127 プロローグ・エピローグをのぞき、 3部構成の全15章です。 1986年末に単行本として出ていますから、 もう25年以上たつのですね。 キーワードは「プリンス・ミカド・天皇」。 第1部は1−5章で プリンスホテルの土地の取得にまつわることなど。 第2部は6-1..
posted by mulberry at 16:53

2012年04月13日

カエンボク(カンパヌラタ)の華やかな花

P4124112.JPG 4/13 旧3/23 はれ・霞 父島の集落付近では 植栽のカエンボク(ノウゼンカズラ科・外来種)の花が 華やかです。 この時期、デイコの花が咲いていますが、 それよりさらにオレンジがかった色という感じでしょうか。 写真は扇浦の分譲地のものです。 分譲地の入り口すぐにあって、よく目立っています。 高木性の樹木になります。 和名はカエンボクですが、英名でもFLAME TREE。 意味は同じですね。笑 確かにそんな感じです、 ..
posted by mulberry at 08:50

2012年04月08日

「生きてる生きてく」(福山雅治)100年前、100年後の遺伝子に・・

映画ドラえもんの主題歌になっている福山雅治の 「生きてる生きてく」。 子供たちもこの歌をとても気に入っています。 さすが福山雅治。 女性だけでなく、子供たちの心もつかんでいます。 歌詞 http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-120328-169 http://www.fukuyamamasaharu.com/ 先日、 ミュージックステーションで歌っていました。 「100年後の遺伝子に役に立て..
posted by mulberry at 08:47

2012年03月19日

デイコとノヤギと・・

P3183980.JPG 3/19 旧2/27 曇り 小港園地では デイコ(マメ科・広域種)が2本綺麗な赤い花をつけています。 樹木は大分大きくなっていますが、 枝先が低い位置にあるので、花の観察に最適です。 総状花序の付け根から花を咲かせるので、 最後の花までの花が咲いている時期は3ヶ月以上あります。 ここは八瀬川沿いで、すぐ向こうが岩山となっています。 そこには結構な確率でノヤギがいます。 デイコとノヤギが一緒に視野に入る光景。 日本では小笠原な..
posted by mulberry at 08:15

2012年03月11日

クラブツーリズム「花倶楽部」

P3103945.JPG 3/11 旧2/19 曇り 昨日・今日と二見で停泊中のふじ丸は クラブツーリズムさんのチャーターです。 昨日は「花倶楽部」のお客様をガイドしました。 お客様4人(添乗員1人)で貸切ツアーでした。 募集は最大18人の予定だったのですが・・ 参加された方は少なくてラッキーだったでしょうね。 http://www.club-t.com/theme/nature/flower/tokyo/index.htm メインは固有種の花ですが、 道端の..
posted by mulberry at 07:36

2012年02月26日

ハウチワノキの花

P2253874.JPG 2/26 旧2/5 曇り 最近、花を咲かせるものが増えてきました。 ただし、小さな花のものが多いので、目立ちませんが・・・ 父島では 山頂付近の土壌の浅い所では小低木性の植生となっています。 そのあたりには たいていこのハウチワノキ(広域分布種・ムクロジ科)が 生えています。 展望台になっている観光ポイントにも たいていありますね。 そろそろ花をつけだしています。 ただ、花は下向きに咲いているので、 ちょっと持ち上げるか..
posted by mulberry at 07:45

2012年01月29日

カンヒザクラが咲いていますね

P1293756.JPG 1/29 旧1/7 小雨 亜熱帯農業センター駐車場付近では 植栽のカンヒザクラ(ヒカンザクラ・バラ科・外来種)が花を咲かせています。 過去の記事を見ても、毎年、今頃ですね。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%AB%A5%F3%A5%D2%A5%B6%A5%AF%A5%E9 沖縄などでは大々的にサクラまつりをやっていますが、 小笠原ではそれほど大規模に植..
posted by mulberry at 08:58

2012年01月08日

デイコ(ビーデビーデ)の花

P1043582.JPG 1/8 旧12/15 晴れのち曇り 清瀬信号付近の デイコ(マメ科・広域分布種)の樹は花を咲かせています。 昨年もこの樹が早かったようです。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/9947675.html 落葉しつつ、花をつけ始めています。 デイコは島かるたで 「赤い花 春が来たのを 知らせてる」と詠んでいます。 実際に大部分が咲き始めるのはもうしばらくあとで、 このかるたの句にぴった..
posted by mulberry at 16:06

2011年05月09日

父島自然クラブ活動(第1回)

マルベリーでは、今年から地域貢献活動として、 島民向けの活動を始めようと思っています。 その活動を「父島自然クラブ」として 当面やっていこうかと思っています。 費用は保険代程度の実費や無料でと考えています。 実はまだ準備段階ですが、 今年度小笠原小学校に着任した先生向けに植物観察会をやることになり、 勝手にこれを1回目にすることにしました。 なので1回目は一般募集ではなく、クローズド開催です。 昨日午後、実施しました。 総合で使うフィー..
posted by mulberry at 14:37

2011年04月04日

スペシャリティコース:父島トップツアー(1日目)


P4031021.JPG 4/4 旧3/2 はれ マルベリーでは通常のツアーに加え、 目的を特化したスペシャリティコース(SPコース)も 催行しています。 http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub1-sp.htm 今回はご夫婦で父島トップツアーのお申し込みが ありました。 http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub1-sp1.htm 父島の山頂を極める1.5日のツアーです。 昨日は到着午後の1日..
posted by mulberry at 07:36

2011年01月22日

デイコ(ビーデビ−デ)の花


P1210591.JPG 1/22 旧12/19 曇り 清瀬信号付近の デイコ(マメ科・広域種)が咲き始めています。 例年、ここのは咲きはじめが早いですね。 花は確か年末くらいから咲き始めていました。 1/22時点でも、2-3分咲きという感じでしょうか。 まだ落葉も終わっていません。 他の場所でも、花が咲き始めているのがあります。 これからどんどん咲き始めることでしょう。 そして落葉もどんどん進んでいくことでしょう。 花が早いところは落葉が終わる前か..
posted by mulberry at 16:35

2010年09月25日

後始末の困るデイコ


P9251072.JPG 僕の住んでいる都営住宅には デイコ(マメ科・広域種)が住宅前に植えられていて、 大きな樹になっています。 台風が来るたび、 この樹の枝がたくさん落ちてきます。 とても風に弱いですね。 枝が落ちるだけならまだいいのですが、 枝にとげがあるので、後始末が大変です。 素手や軍手だと、 慎重に運ばないとトゲが突き刺さります。 なので、僕は皮手袋で運んでいます 写真は運んで山積みの場所です。 台風のあとはこうやって集めておくと、 ..
posted by mulberry at 10:10

2010年09月25日

台風一過の朝(台風12号・100925)


P9251070.JPG 9/25 旧8/18 台風一過 昨日午後の書き込みのあと、自宅にこもりました。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/9717236.html 午後から夕方にかけて、 何度か断続的な停電がありました。 午後4時から6時ごろの間が一番風が強く感じました。 この時間帯に暴風圏に入っていたようです。 それ以降は風もややましになったように感じました。 停電が何度かあったので、ご飯を炊くのをあきらめ、..
posted by mulberry at 06:27

2010年06月12日

PR:マルベリーのスペシャリティーコース(SPツアー)

マルベリーでは一般向き通常のツアーに加えて、 興味・対象を特化したツアーを作りました。 スペシャリティコースとして 3つのSPツアーがあります。 リクエストベースの開催になります。 SP1:父島トップツアー(山頂めぐり) 父島の山を極めたい人に http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub1-sp1.htm SP2:父島フラワーツアー(花めぐり) 父島の季節の花を極めたい人に http://www.h2.dion..
posted by mulberry at 09:44

2010年01月09日

小笠原でも少しは紅葉・黄葉があります

1/9 旧11/25 くもり 小笠原の植生は基本的には常緑樹林ですが、 わずかに落葉樹があります。 常緑樹林の中で、黄葉や紅葉があると、 妙に目立ちます。 本土の落葉樹は、 秋に落葉が終わっているはずですが、 小笠原ではこのごろ落葉しています。 小笠原では10-11月頃はまだ気温も高いので、 落葉には早すぎるのでしょう。 紅葉はシマサルスベリ・ハゼノキ・モモタマナなど 黄葉はデイコ・アコウザンショウなど。 また、 季節を問わず..
posted by mulberry at 08:38

2010年01月04日

もう1/4ですが、一年の計

もう1/4ですが、 ようやく落ちついて考えられる時間ができました。 ということで一年の計です。 家族: とにかく事故・ケガがなく健康でいてほしいです。 旭は一年になります。 学校生活にスムーズになじんでほしいです。 自分自身: 家族同様、まず健康第一。 資格取得にチャレンジ。 事業(マルベリー) オリジナルなエコツアーの開発。 環境教育事業の定期的な開催。 売り上げ目標・・・・(ナイショ) 小さな計ですが、 これだって日常に追..
posted by mulberry at 08:52

2009年12月23日

ビーデビーデ(デイコ)の花の咲き始め


PC190942.JPG12/23 旧11/8 はれ 早くも花が咲き始めているデイコの樹が 何本かあります。 デイコ(広域種・マメ科)は 島ではビーデビーデとも言われています。 一般的な順序でいくと、これから落葉し、 しばらく後に花をつけます。 したがって、 標準的な花の時期はもう少しあとですね。 今花をつけ始めている樹は、 まだ落葉が終わっていません。 きちんとチェックしてませんが、 花の時期が早い樹は、大体同じような気がしてます。 島かる..
posted by mulberry at 08:06

2009年04月19日

屋久島からYNAC通信


P4180059.JPG4/19 旧3/24 雨模様 先日、YNAC通信が送られてきました。 これは屋久島でエコツアー業を営む、 屋久島野外活動総合センターの機関誌です。 (会社名の略称がYNAC) 年に1−2度送付されます。 僕も2回ほど、視察がらみで屋久島に行っていて、 そのときにガイドしていただきました。 それで、機関誌も継続して送っていただいています。 機関誌は、バリエーション豊富に、 彼らが調べた詳細な自然の情報はもちろん、 くだけたエッセーな..
posted by mulberry at 09:34

2009年03月22日

扇浦のデイコ並木


P3210037.JPG3/22 旧2/26 はれ 昨日と今日は クラブツーリズム花倶楽部の12名様を ガイドしています。 当然、花や植物に興味の強い方ばかりです。 参加者の興味がはっきりわかっているので、 ガイドがとてもやりやすいです。 昨日はざっと島を回りました。 展望台や道沿いで見られる植物を紹介しました。 最後に寄ったのが史跡のある扇浦で デイコ並木を見てもらいました。 今が盛りと真っ赤な花が目だっています。 今日は固有種の多い山地の植物を ..
posted by mulberry at 07:30

2009年02月11日

カンヒザクラ花盛り


P2110097.JPG2/11 旧1/17 くもり とある民家の入り口にあるカンヒザクラが 花盛りです。 道路沿いからよく見えますので、 不法侵入しなくても大丈夫です。 写真ではわかりにくいですが、 カンヒザクラの後ろに大きなオウギバショウがあり、 なんとなくミスマッチな感じがあります。 南国らしい感じともいえます。 カンヒザクラは本来小笠原には自生していません。 集落のあるところに植えられています。 ちなみにデイコは南洋桜とも言われています。
posted by mulberry at 08:56

2009年01月15日

ビーデビーデ(デイコ)の花


P1110097.JPG1/15 旧12/20 はれのちくもり 定期船11:30 192人 例年より少し遅い気がするのですが、 デイコの花が咲き始めました。 小笠原では島名がビーデビーデです。 ハワイ語が語源になっているようです。 デイコは数少ない落葉樹。 これからどんどん落葉してきます。 普通は完全に落葉してから花をつけるのですが、 落葉途中で花をつけるところとがあります。 写真のもそうですね。 違いは何でしょうか。 落葉のスイッチと開花のスイッチの..
posted by mulberry at 16:23

2009年01月03日

シマイスノキの花


PC310034.JPG1/3 旧12/8 はれ この年末年始は ツアーで何回も長崎展望台にいきました。 そこで気づいたのが、 このシマイスノキ(固有種)の花です。 赤い花で目立ちそうですが、 小花で、枝の付け根のところにあるので、 意外と気づかないかもしれません。 父島列島では低木性のところで、 わりと広く分布しています。 ムニンアオガンピ(固有種)も あちこちでよく咲いています。 デイコも あともう少しで咲きそうなところがあります。
posted by mulberry at 07:36

2008年12月06日

小笠原諸島観光振興戦略会議準備会

12/06  旧11/9 くもり ここ2日ほど、観光協会関連で、 いくつかの会議がありました。 昨日午後は、父・母量観光協会が主体となって、 小笠原諸島観光振興戦略会議の準備会が 開催されました。 準備会では趣旨説明、規約案の検討、委員の検討が 行われました。 戦略会議は、両観光協会が主体となり、 観光関連の地元団体、行政、研究者及び海運会社 からの常任委員によって構成されます。 観光戦略の意思統一を、官民学一体で図って、 より魅力..
posted by mulberry at 08:39

2007年12月24日

早くもデイコの花


PC241652.JPG12/24 旧11/15 満月 晴時々曇 クリスマスイブ 早くも清瀬信号付近の デイコが咲き始めています。 ここは去年も早かった場所だと思います。 本来は落葉して、花を咲かせ、 のちに新葉が出てくるのが順序ですが、 今の状態は、花を咲かせつつ、 葉が黄色になって、落葉しはじまりです。 でもまだ黄色にのも少なく、 落葉するのもだいぶかかりそうです。 なんとなく、中途半端な咲きっぷりです。 ありがちですが。
posted by mulberry at 16:29

2007年09月22日

ムニンフトモモの花


ccCIMG8837.JPG9/22 旧8/12 はれのちくもり 東よりの風強い ムニンフトモモ(固有種)の花が咲いています。 中央山園地の奥のほうが 誰でもいける分かりやすい場所です。 真っ赤な花をつけてわりと目立ちます。 ハイビスカスの赤い花はあちこちで目立ちますが、 在来種ではデイコとムニンフトモモくらいです。 この時期は同じフトモモ科で 野生化しているグアバの仲間が実をつける時期です。 山の中で熟しているのを見つけたら 食べてみましょう。 なかなかお..
posted by mulberry at 16:17

2007年08月03日

オガサワラタマムシ


aCIMG08274.JPG7/3 旧6/21   晴れたり曇ったり 昨日のブログで伝えていた オガサワラタマムシの写真をアップ。 ツアー参加者で、小笠原超リピーターでもある、 Iさんから画像をコピーしていただいた。 感謝。 うちのデジカメでは、遠くて駄目だった。 さすがデジタル一眼レフ。 この場所に、最大4個体確認できた。 とてもきれいな甲虫である。 こういう生き物に出会えて、 参加者に紹介できたときはたときって、 妙に晴れ晴れしい気分になる。 毎日、..
posted by mulberry at 09:20

2007年07月30日

観光協会の口コミアンケートはこわい

7/30 旧6/17 土用の丑 満月 はれたり曇ったり マルベリーは小笠原村観光協会の会員になっており、 定期的に会報が送られてくる。 また、半期に一度ほど、 観光協会で募集している口コミアンケートの結果も 送られてくる。 多くのお褒めのことばと同時に、 お叱りのことばもいくつかいただく。 根がネガティブだけに、 お褒めのことばに喜ぶより、 お叱りのことばにがっくりしてしまうことが多い。 もともと人付き合いの上手なほうでも、 社交的..
posted by mulberry at 10:34

2007年02月24日

第19回地産地消推進会議

昨日午後、 第19回地産地消推進会議が開かれた。 各関係団体が出席。 キュウリ・コマツナ・チンゲンサイなど島野菜で、 通年近くに、生産可能なものを、 実際に、通年で、生産していこう計画がでた。 このためには、 まだクリアしなければいけないことも多い。 生産者、販売者、島内の購入者、行政それぞれが、 やるべき課題があるし、 協力していかないとできない。 内地から買わずに、島の生産だけで間に合うものが、 1つでもできてくると、うれしいだろう..
posted by mulberry at 08:29

2007年01月30日

デイコの花

1/30 旧12/12 曇り空 午前、島内の道路を車で1周してきた。 海岸のほうでは デイコの花が咲き始めていた。 山のほうでは ハゼノキの紅葉が目立ち始めていた。 昨年10月頃の台風で葉を落として、 つけたばかりなのに、 落葉樹はやはりまた葉を落とし始めている。 ハゼノキ・デイコ・シマサルスベリなど。 2回目の落葉ということになる。 こういうときは 収支でいえば、損失が大きくなるのだろう。 がんばって栄養補給してくださいな。..
posted by mulberry at 12:25

2007年01月08日

小笠原島かるた「と」


kyabetu-to.jpg 「と」飛び込めば たちまち周りは 水族館              :海中公園 小笠原国立公園には 海の中の特別保護地区である、海中公園地区もあり、 父島5ヶ所、母島2ヶ所が指定されている。 ここは サンゴの群落や海中景観の特別優れたところである。 代表的な場所として 兄島瀬戸の兄島側、キャベツビーチは 船の遊覧で出ると、 たいていここのブイにとめて、休憩する。 そして泳いだり、フィッシュうウォッチングが できる。 水族館のようで..
posted by mulberry at 13:45

2006年12月07日

小笠原島かるた「あ」

あ 赤い花 春が来たのを 知らせてる                                 :デイコ 島名はビーデビーデ。 例年、正月頃より、ぽつぽつ花をつけ始める。 盛りは3−4月。 この木はマメ科落葉樹で、 花をつけてから新芽が出る。
CIMG0077a.JPG大木になる。 http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub4-20.htm
posted by mulberry at 15:07

2006年09月25日

快晴の父島(060925午前)

9/25 旧8/4  低気圧の影響で風が強いが、昼ごろまでは快晴。 午前中あきらを連れて宮之浜へ。 今はもう秋、誰もいない海って感じで、 人気がなかった。 わずか数人がいただけであった。 でも、小笠原はまだ夏の海なんだけど。 宮之浜は水は澄んでとてもきれいだった。 ちょっぴり海水がひんやりしていた。 台風のあと、何事もなかったかのように、 鳥やセミが鳴いている。 野生生物はどうやって避難していたんだろう。 とってもたくましさを感じる。 ..
posted by mulberry at 13:47

2006年08月28日

ムニンフトモモ(固有種)の花


CIMG08838.JPG8/28 旧閏7/5 定期船入港11:30。乗船426人。 はれ。最近朝夕は幾分涼しい気がする。 ムニンフトモモ(固有種)が 真っ赤な花を咲かせ始めた。 赤い花といえば、 ハイビスカスやホウオウボクが目立つが、 自生種といえば、 デイコとこのムニンフトモモくらいしか 思い当たらない。 ムニンフトモモは 350本をやや越えるくらいしかなく 山頂付近などに多く、 意外と近くで見やすいところは少ない。 赤い花 春が来たのを 知らせて..
posted by mulberry at 08:28

2006年07月19日

テリハボク(タマナ)の花


CIMG08414.JPG7/19 旧6/25 土用 定期船東京発 はれ 海岸林の主要樹木の1つ テリハボク(タマナ) がちょっと前から花をつけている。   白い花で、島の花で言えば、 ムニンヒメツバキをやや小さくした感じ。 大きな木になるので、 花を見るには、 小ぶりな木を探さないと近くでは見れない。 島の人は テリハボクといっても分からない人もいるが、 タマナといえばまずわかる。 島かるたでは 植物はタコノキ・ムニンヒメツバキ・ワダンノキ・ デイコ・ム..
posted by mulberry at 07:30

2006年01月18日

そろそろデイコの花の季節


CIMG61340.JPG1/18 旧12/19 初観音  どんより曇り空。 やっとデイコが咲き出しはじめました。 例年より、ちょっと遅めです。  花が盛りになるのはまだまだ先です。 この樹は落葉樹で、葉を落としたあと、 花をまずつけ、それから新葉が出てきます。 花が咲き出すと、真っ赤でとてもきれいです。 小笠原ではハワイ語起源の ビーデビーデと呼ばれています。 春に来島の方、ぜひ見ていってください。 海岸沿いに一部街路樹にもなっています。
posted by mulberry at 11:29

2005年10月09日

傘山にて


200510092120c9fb.JPG10/9  世界郵便デー 塾の日 道具の日      トラックの日など 晴れ、東風強く、東の海況悪い。 午前中、子供2人と傘山へ。 下の子はだっこで登った。 その後、扇浦で海水浴して帰った。 半日でも山と海が楽しめる小さな島。 赤い花 春が来たのを 知らせてる さて何でしょう。
答えはデイコ(ビーデビーデ)
posted by mulberry at 13:00

2005年08月22日

ムニンフトモモ


200508221bdb9b83.JPGムニンフトモモが咲き出した。 真っ赤でよく目立つ。 これは道路沿いのもの。 自生種の 真紅の花はあとデイコくらい。
この樹の個体数は350本程度。 うち2本は兄島。 残りは父島。
posted by mulberry at 16:46