2018年01月12日

ムニンイヌグスの花

DSCN4228.JPG 1/12  旧11/26  小雨 ムニンイヌグス(クスノキ科・固有種)の花が 数カ所で咲いていました。 花が小さいので、咲いていても全然目立ちません。 また肉眼では、 花のつくりがわかりにくいのです。 タブノキと同じとすれば、 花被片6,めしべ1,おしべ9,仮おしべ3,腺体6です。 小笠原ではコブガシ、テリハコブガシも タブノキ属でおなじ花のつくりのはずです。
posted by mulberry at 08:35

2014年04月01日

テリハコブガシの花

P3306434.JPG 4/1  旧3/2  曇り テリハコブガシ、記事初登場です。 テリハコブガシ(クスノキ科・固有種)の花を 見つけました。 クスノキの仲間の花は小さくて地味ですね。笑 新芽や花芽を出す前の頂芽は 黄緑色に大きく膨らみます。 その後、 新芽が出て、さらに花芽ものびて、花をつけます。 新芽と前後して 古い葉はほとんど落葉しているようにみえますね。
posted by mulberry at 07:46