2018年04月27日

合弁花、ムニンツツジの花

DSCN5285.JPG 亜熱帯農業センターには 植栽のムニンツツジ(ツツジ科・固有種)があります。 花期を迎えて、 よく花をつけています。 ツツジ科は合弁花なので、 本種も5弁のように見えますが、5裂です。 大きめの白花5裂、 おしべは10前後、めしべ1です。 この写真の花は おしべが11ありますね。 現在、 自生地は父島・躑躅山にあるのみです。 なお、 自生株の場所は観光ルートからは外れています。
posted by mulberry at 16:58

2018年01月13日

ムニンシャシャンボの花

DSCN4248.JPG DSCN4246.JPG 1/13 旧11/27  曇り ムニンシャシャンボ(ツツジ科・固有種)の花が 咲いています。 こぶりな白いかわいい花で 甘い芳香もあります。 花は幅広い筒状で、先端は浅く5裂。 中にはおしべ10,めしべ1。 こうやって花冠を開かないと、 おしべの数はわかりませんね。 小笠原でツツジ科植物は本種とムニンツツジの2種で、 父島列島にしかありません。
posted by mulberry at 08:13

2017年10月06日

大分県佐伯市「仙崎海軍砲台」

2017年5月に 大分県佐伯市「仙崎海軍砲台」訪ねました。 http://saiki-kankou.com/pamphlet http://saiki-kankou.com/wp-content/uploads/2016/03/戦争戦跡GB_第2版02.pdf 現在は 仙崎公園となっちいて、多くのつつじが植えられています。 砲台は3つで、 15糎砲が据えられていたようです。 DSCN1414(1).jpg 公園看板 DSCN1415(1).jpg 展望 DSCN1417(1).jpg 坂を上がってすぐの砲台(1番?) ..
posted by mulberry at 14:16

2017年05月05日

5/5、グッドエコツアー・千尋岩

DSCN1252.JPG 5/5 僕のガイドは千尋岩。 5名様と歩きました。 ガスがかかって、視界不良で、 早々に千尋岩は退散。 帰路、 朝立岩のムニンツツジを見てきました。 少し咲いていました。 写真は ルート上の軍用車残骸。 日産車です。笑
posted by mulberry at 16:12

2017年02月06日

ムニンシャシャンボの花

DSCN0582.JPG 2/6  旧1/10  曇り ムニンシャシャンボ(ツツジ科・固有種)の花です。 花期を向かえつつあります。 花は小さな白い花で5裂です。 筒状になっているので、中があまりよく見えません。 下からのぞき込むとこんな感じです。 おしべ10、めしべ1です。 花冠の先っぽが このアングルだと星形に見えますね。 これは発見でした。笑
posted by mulberry at 10:20

2015年11月23日

小笠原に来なくてはいけない理由、その4「ムニン・ボニンが多すぎて癖になる」

P5280032.JPG 小笠原に来ると、 そこいらじゅうにムニン・ボニンがあふれています。 小笠原と呼ばれる以前は 巽無人島(たつみむにんじま)だったようです。 世界でも珍しい無人岩(むにんがん)。 植物の固有種には ムニンツツジ(写真)、ムニンアオガンピ、ムニンノボタン、 ムニンシャシャンボ、ムニンネズミモチなどなど。 焼き物も、無人焼(むにんやき)です。 でも英語ではボニン(bonin)なのです。 小笠原の海の色をボニン・ブルーといいます。 ..
posted by mulberry at 14:22

2015年08月06日

朝立岩からの展望

P8050360.JPG 躑躅山は 躑躅山山頂と朝立岩の2ルートがあります。 どちらも季節限定、山頂までの往復ルートです。 朝立岩の上からは 東側の巽湾方面や巽谷が一望です。 すぐそばには ムニンツツジの植栽地もあります。 ちょっとした洞窟陣地もあります。 このコースはごくまれに使います。 巽道路から巽湾を巻くルートを通るときに 上ることが可能です。
posted by mulberry at 14:36

2015年08月01日

8/1森歩き・・躑躅山

P8010321.JPG 8/1、森歩きコースでした。 午前、躑躅山へ。 みなさん読めますよね。「つつじやま」です。 躑躅山は山頂まで野ルートは 期間限定で認められています。 夏場は通れます。 写真は上り口のあたりから。 このあと、岩場の上りが怖そうなので、 奥さんは山頂には上りませんでした。 このあたりは巽湾が一望です。
posted by mulberry at 15:54

2015年02月03日

ムニンツツジの花

P1290269.JPG 2/3  旧12/15  曇り ムニンツツジ(ツツジ科・固有種)。 躑躅山には わずかに1本だけ自生しています。 その場所は 規制がかかって見に行くことはできません。 亜熱帯農業センター展示園では 保護増殖株が多数植えられています。 ほぼ一年中、どの株かには花がついています。 タイミングよければ、 よく見れる場所で花をつけているときもあります。 ツツジという見慣れた植物のせいか、 非常に希少なのですが、観光客の印象は..
posted by mulberry at 08:42

2014年05月05日

朝立ちのムニンツツジ花盛り

P5046831.JPG 父島には 警察署の前にツツジが植えられています。 しかし、 自生のツツジはムニンツツジ(ツツジ科・固有種)だけです。 朝立岩付近のツツジは その近辺に1株だけ残る野生株から増やしたものです。 野生株に近い環境のところに 植え戻した保護増殖株なのです。 この時期、花盛りとなっています。 やはりツツジは ポツポツではなくて、たくさん花盛りの状態がいいですね。 本種は真っ白な花です。  
posted by mulberry at 08:08

2014年05月05日

朝立岩から巽谷・巽湾をのぞむ

P5046825.JPG 5/5  旧4/6  晴れ 昨日のツアーでは ムニンツツジを見るために朝立岩にまず上りました。 ムニンツツジは 花盛りでした。 そしてそのあたりからの眺めは 巽湾と深い巽谷が見下ろせます。 ここの展望もなかなかのものです。 父島は いろんな風景が楽しめます。
posted by mulberry at 07:55

2014年01月21日

ムニンシャシャンボの花

P1105746.JPG 1/21  旧12/21  曇り 最近、数ヶ所で ムニンシャシャンボ(ツツジ科・固有種)の花を見かけました。 ぼちぼち 花の時期に入ってきたようです。 低木性の樹木なので、 は土壌の浅いところや山頂に生えていることが多いです。 まれには やや3-4mくらいの高さのものあります。 この花は芳香があり、 盛りの時期には周辺に香りが漂っています。 花は白くでごく小さいのですが、 数をたくさんつけるので、それなりに目立ちます..
posted by mulberry at 07:56

2013年08月01日

元気イッパツ、朝立岩!

P7293153.JPG 8/1   旧6/25  曇り 意味不明のタイトルかもしれませんが、 写真の岩の形と岩名でピンとくるでしょう。笑 暑さに負けず、元気で行きましょう。 この岩は躑躅山の山地の一角にある岩で 通称、朝立岩と呼ばれています。 岩の近くには ムニンツツジの保護増殖株があります。 野生株はこのすぐ裏手の方にあります。 この岩の方に行くと往復30分ほど費やすので ツアーではめったに上りません。 先日、ムニンツツジのリク..
posted by mulberry at 09:02

2013年07月29日

7/29山歩き・・千尋岩

P7293150.JPG 7/29 僕のガイド担当は千尋岩コースでした。 大阪府の高校の先生がた14名で 僕は1班7人を担当しました。 今回は 朝立岩のムニンツツジのところも立ち寄りました。 往路2.5時間、帰路3時間行程となり、 たっぷり歩いたという感じです。
posted by mulberry at 16:49

2013年05月17日

ムニンツツジ花盛り

P5072551.JPG 5/17 旧4/8 雨 小笠原も梅雨時に入っています。 雨や曇りの日が多くなっています。 こんな時期ですが、 今、ムニンツツジ(ツツジ科・固有種・絶滅危惧TA類)は花盛りです。 野生株のあるところは分かりませんが 亜熱帯農業センターの保護増殖株でご覧いただけます。 昨年も今頃は花盛りだった記事があります。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/10765991.html ムニンツツ..
posted by mulberry at 09:38

2012年05月23日

亜熱帯農業センターのムニンツツジが花盛り

P5150110.JPG 5/23 旧4/3 曇り 東京都亜熱帯農業センターでは ムニンツツジ(ツツジ科・固有種・絶滅危惧TA類)の 保護増殖株を展示しています。 柵で囲った1区画に数十株が植えられています。 そこが最近は花盛りです。 ただし、よく咲くものと、そうでないものとの、 株による差はかなりあります。 柵から近い場所の株で花盛りの株もあります。 日中、亜熱帯農業センターを訪ねたら、 ぜひムニンツツジの花も見て帰ってください。 ムニン..
posted by mulberry at 07:43

2012年03月11日

クラブツーリズム「花倶楽部」

P3103945.JPG 3/11 旧2/19 曇り 昨日・今日と二見で停泊中のふじ丸は クラブツーリズムさんのチャーターです。 昨日は「花倶楽部」のお客様をガイドしました。 お客様4人(添乗員1人)で貸切ツアーでした。 募集は最大18人の予定だったのですが・・ 参加された方は少なくてラッキーだったでしょうね。 http://www.club-t.com/theme/nature/flower/tokyo/index.htm メインは固有種の花ですが、 道端の..
posted by mulberry at 07:36

2012年03月01日

ムニンシャシャンボの花

P2263877.JPG 3/1 旧2/9 曇り あちこちで ムニンシャシャンボ(固有種・ツツジ科・絶滅危惧U類)の花が 見られるようになってきました。 この時期、山道を歩いていて、甘い香りがしてきたら、 ほぼこれですね。 花が小さくてもさほど目立たないので、 いい香りがしてきても見つけにくい場合もあります。 こういう色の花は 晴れた日に写真を撮るのは露出が難しいですね。 曇りっぽい日のほうが簡単に撮れます。
posted by mulberry at 07:50

2011年12月02日

ムニンツツジは一年中花が見られるような気がする

PB303112.JPG 12/02 旧11/8 曇り 東京都亜熱帯農業センターでは ムニンツツジ(ツツジ科・固有種・絶滅危惧TA類)の保護増殖株が 見られます。 普通、ムニンツツジの花期は3-5月ごろです。 その時期以外は花が見られないかというと そうでもないのです。 いつ行っても、 たいていはどこかの株に花をつけています。 ほぼ一年中、少しは花をつけています。 実際、躑躅山の自生株や増殖株も、 そんな傾向があるように感じていました。 農セ..
posted by mulberry at 08:59

2011年05月28日

躑躅山山頂から

P5271350.JPG 5/28 旧4/26 はれ 昨日の森のコースでは躑躅山山頂に行きました。 読めますか、躑躅山つまり「つつじやま」です。 尾根続きの稜線沿いの一角に ムニンツツジ(絶滅危惧種・固有種・ツツジ科)が自生しています。 それが山名の由来となっているのでしょう。 この山頂は5-10月の間しか開放していません。 それ以外の時期は鳥の繁殖期にあたるための配慮で閉鎖されます。 今回開放されてはじめて上ってきました。 なだらかな岩場から崖斜面を5分..
posted by mulberry at 07:36

2010年12月28日

正月もムニツツジの花が見れそう


PC270344.JPG 12/28 旧11/23 曇り 昨日の記事でちょっと書きましたが、 亜熱帯農業センターではムニツツジの花が 見れています。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/9898115.html 多分、正月も花は見られると思います。 ただし、保護増殖株で、低い柵に囲まれているので、 柵近くの場合は、写真も撮りやすいですが、 離れたところだと見るだけになりそうです。 柵近いところで咲いているといいで..
posted by mulberry at 07:34

2010年12月27日

年末準備・・洗車など

今日、おがさわら丸が東京へ向けて出港しました。 年末の便は12/30に入ります。 明日・明後日と作業で山に入るので、 今日は年末準備の日でした。 朝のうち事務所でこまごまとしたことを やりました。 天気は朝方まで雨でしたが、その後晴れてきました。 午前中にワゴン車2台を洗車することにしました。 子供2人にも手伝ってもらって、 2台連続で手洗いしました。 午後は、観光船向けのガイドコースの下見に 妻と旭と3人で出かけました。 ..
posted by mulberry at 15:56

2010年12月06日

ムニンツツジは一年中咲いている


PB290215.JPG 12/6 旧11/1 はれ 1株だけ残る ムニンツツジ(ツツジ科・固有種)の野生株の所は 指定ルートから外れて行けなくなっています。 ただ、 保護増殖株は亜熱帯農業センター展示園で 見られます。 そこでは ほぼ一年中花が咲いているように思います。 つい最近もたくさん花をつけていました。 一般的には4−5月が花期です。 それ以外の時期でも花をつけるのは、 保護増殖株だけの現象だけでなく、 野生株でも似た傾向があります。 ..
posted by mulberry at 09:00

2010年04月26日

父島では花期のものが多くなっています

4/26 旧3/13 はれ 4月に入って、 父島では自生種の花期のものが多くなっています。 (外来種・栽培種も含めるとさらに多いです。) 最近は森林に入るたびに、 新たな種類の花を見つけています。 今日の朝も、 ムニンビャクダンとオガサワラクチナシの花を 見ました。 ただ、数が少なかったり、花が小さかったりで、 それほど花が多いようには見えないと思います。 目立つのは低木性のムニンネズミモチくらい でしょうか。 あと半月もする..
posted by mulberry at 08:32

2009年12月27日

ムニンツツジの花


PC260999.JPGムニンツツジ(固有種・ツツジ科)の自生地は 躑躅山の一角にあります。 そこのは咲いているかどうかわかりませんが、 東京都亜熱帯農業センター展示園の植栽株は いくつか花をつけています。 ムニツツジの花の最盛期は普通4−5月ころですが、 他の時期でもパラパラと咲いていることがあります。 農業センターのものは、手入れがいいので、 他の時期でも花をつけやすいのかもしれません。 たまに見にいくと、大抵花があります。 この年末年始にムニツツジの純白の花..
posted by mulberry at 09:44

2009年08月24日

自由研究の手伝い

P8230184.JPG 8/24 旧7/5 はれ 親バカねたです。 小笠原小学校も夏休みの宿題に、 自由研究があります。 千尋はいくつか候補があり、手をつけていますが、 どれもきちんと片付いていないようです。 4年生は総合で身近な植物調べをやっているので、 絶滅危惧種を調べるのはどうかと提案しました。 アサヒエビネ、ムニンノボタン、ムニンツツジ、 オオハマギキョウ、チクリンカなどに 今、花が見られます。 千尋がその気なので、 それぞれの場所に案..
posted by mulberry at 07:50

2009年08月06日

巽湾・中海岸を望む


P8050067.JPG8/6 旧6/16 はれ 昨日は躑躅山に行ってきました。 途中で見下ろせる巽湾方面は 風も強く、大荒れの海況でした。 眼下の中海岸はかなり濁っていました。 この場所もリュウキュウマツが育ってきて、 だんだん見通しが悪くなってきました。 外来種だし、見通しよくするのに、切りたいですね。 さて躑躅山では、 まだムニンツツジが咲いているようです。 昨日はきれいな花の状態のものはなかったのですが、 まだツボミもありました。
posted by mulberry at 07:47

2009年05月06日

朝立岩のムニツツジは花盛り


P5040138.JPG5/6 旧4/12 くもり 躑躅山の一角、朝立岩の東側に ムニツツジの野生株と保護増殖株が育っています。 このルートは5月から12月が歩行可能です。 連休中は、5月に入って1度だけ立ち寄りました。 歩道からは朝立岩の岩場を上って、 10分くらいで着きます。 もともと自生していた場所に植栽した 保護増殖株です。 今が盛りと、たくさんの真っ白な花をつけています。 花の多い見ごろはもうしばらく続くでしょうが、 お早めに行かれるといい..
posted by mulberry at 08:05

2009年05月05日

西海岸方面コースもおすすめです


P5040143.JPG5/5 旧4/11 荒れ模様 定期船12:00着 78人 父島のトレッキングコースとしては ハートロックコースが人気ですが、 西海岸コースもなかなかお勧めです。 昨日は西海岸方面トレッキングコースでした。 巽道路終点から入る山道は、巽湾を大きく巻いて、 西海岸方面に至ります。 行程では、中海岸を望む地点もあり、 朝立ち岩のムニンツツジに立ち寄ったりしながら、 ガジュマル林を経由、西海岸を望む場所に到着です。 ここでお弁当を食べたあとの帰..
posted by mulberry at 09:03

2009年04月15日

ムニンツツジ・・公園で咲いています


P4120007.JPG4/15 旧3/20 くもり 定期船12:00着 314人 絶滅危惧種のムニンツツジは、増殖されたものが、 亜熱帯農業センターや大神山公園などに 植栽されています。 大神山公園裏手の方に植栽されている株は 数株あって、小さくて貧弱ですが、 このところ花をつけています。 花芽もあるので、まだしばらく見れそうです。 このムニンツツジの野生株は、現在1株だけです。 自生している場所には増殖株も育っています。 場所は躑躅山の尾根筋にあります。 ..
posted by mulberry at 08:30

2009年01月26日

ムニンシャシャンボの花


P1230132.JPG1/26 旧1/1旧正月ですね すっきり晴れ 山頂付近や尾根筋などの低木性のところでは ムニンシャシャンボ(固有種)が花を咲かせています。 近づくといい香りがするので、 花が咲き出すとすぐわかります。 ぜひ香りを楽しんでください。 花は小さめの白い花がたくさんついています。 こういうのはデジカメはピント合せが苦手なようで、 なかなかピントがきてくれません。 じっくり撮影しないと、うまい具合に撮れませんね。 小笠原では自生のツツジ科は..
posted by mulberry at 08:02

2008年03月22日

女子大生3人組卒業旅行


P3222165.JPG3/22 旧2/15 はれたりくもったり、満月 参加者は 卒業旅行の関西からの女子大生3人組でした。 今日のコースは躑躅山尾根道周遊コースのあと、 ガジュマル林まで足を延ばしました。 写真は岩場を登り切った躑躅山山頂です。 気持ちのいい風が吹く中、眺めを楽しみました。 コース沿いのムニンツツジもよく咲いていました。 昼食はガジュマル林まで行き、 そこで遊びながらゆっくりすごしました。 実は僕もそこで昼食は初めてでした。 彼女た..
posted by mulberry at 16:04

2008年02月20日

快晴の躑躅山


P2201973.JPG2/20 旧1/14  昼過ぎまで快晴 女性の参加者2人と、躑躅山に行きました。 元同じ会社のお友達だそうです。 今日は快晴のいい天気で、風もそれほどでなく、 絶好のコンディションでした。 躑躅山からの眺めも気持ちよく楽しめました。 途中、ハウチワノキやムニンタツナミソウが、 咲き始めていました。 ムニンツツジもわずかですが、花が見れました。 ムニンツツジをヤギから守るためのネットを、 以前よりしっかりとしたネットに、 最近変えたようです..
posted by mulberry at 16:46

2008年01月03日

やっと晴れ間が広がり躑躅山


P1031699.JPG1/3 旧11/25 はれ 今日は参加者4人で赤旗山・躑躅山へ。 小笠原常連のSさん、Iさんを含む3人は リピーターでした。 Sさん、Iさんも、このブログに書き込んでくれます。 ツアーの開始から、晴れ間が広がり、 まずは赤旗山へ。 その後、躑躅山へ。 天気もいいので、尾根の眺めのいいところで、 ポカポカしながら弁当を食べました。 ほんとに気持ちのいい昼食タイムでした。 午後、ムニンツツジの自生地・植栽地では 少しだけ花を見ることがで..
posted by mulberry at 16:25

2007年12月03日

前日光つつじの湯

2007-12-03_10-17.jpgゆったりのんびり

posted by mulberry at 13:22

2007年09月19日

青空と月


P9190832.JPG午後、天体望遠鏡で月を観察した。 月齢では8.0で、明日が上弦(半月)となる。 最近のナイトツアーでは 夜空の条件がよく、座席に余裕のあるとき、 たまにこの天体望遠鏡を持って行く。 1人づつしか見れないので、やや時間がかかるが、 天体望遠鏡で星や月をみたことがない人も多くて、 評判はいいようだ。 月は簡単にセットもできるので、 ナイトツアーの時間帯に月が出ている時は、 お役立ちである。
posted by mulberry at 16:49

2007年05月16日

前日光つつじの湯

2007-05-16_09-58.jpg新緑もきれい

posted by mulberry at 14:26

2007年05月03日

躑躅山にて


IMG0126.JPG5/3 旧3/17 憲法記念日 早朝は、音を立てて降っていた雨も、 ツアーを開始するころにはやんで、曇り空となった。 そこで予定通り、参加者6人で、躑躅山へ。 いったん、乾きだしていた道も、 またぬかるんで、歩きににくいところが出ていた。 尾根道は、すぐ乾いて、さほど影響はなかった。 オガサワラクチナシや、シマギョクシンカ、 シロトベラなどの固有種の花のいい香りが楽しめた。 もちろん、ムニンツツジも、花盛りだった。 ムニンツツジは絶..
posted by mulberry at 17:32

2007年03月24日

ムニンツツジ(固有種)の花


IMG3473.JPG3/24 旧2/6 晴れ 本日、躑躅山コースに行った。 奈良県からの親子が参加してくれた。 晴れていたので、気持ちのいい山歩きであったが、 山から見る景色は、やや霞んでいたため、 海の青さがもうひとつであった。 コース沿いのムニンツツジ自生地及び植栽地では わずかに数輪の花が見られた。 つぼみはたくさんあったので、 これからムニンツツジの花が だんだん見ごろになってきそうだ。 躑躅山コースは比較的短めだが、 岩場もあり、尾根道を歩く..
posted by mulberry at 17:07

2007年03月24日

つつじ山にて

2007-03-24_10-29.jpg

posted by mulberry at 10:32

2007年01月22日

前日光つつじの湯

2007-01-22_12-31.jpg

posted by mulberry at 13:50

2006年11月21日

前日光つつじの湯

2006-11-20_12-40.jpg

posted by mulberry at 09:14

2006年08月08日

躑躅山エコツアー


CIMG08615.JPG8/8 旧7/15 立秋 ヒゲの日 そろばんの日 一日中、曇り空。 東風強く、東南海況はシケ模様。 躑躅山は尾根道コースで、 夏場は暑くて、普通行かないが、 涼しい天候だったので行ってきた。 尾根道はかなり風が当たっていた。 巽湾のほうを見下ろすと、 かなり濁って、しかも波もすごかった。 まだわずかに、ムニンツツジも咲いていた。 このところの雨のせいか、 キノコが何種類か出ていた。 気づいた知っているのでは、 シロツチガキ・オオノ..
posted by mulberry at 17:44

2006年05月27日

躑躅山のムニンツツジも花盛り


CIMG07888.JPG5/27 旧5/1 新月 大潮 風強く、午前晴れのち午後曇り エコツアーで躑躅山ハイキング。 風が強かったので、 晴れていても涼しかった。 躑躅山のムニンツツジも花盛り。もうしばらくは、たくさん見れそうな感じ。 山のほうは まだムニンヒメツバキがそれほど咲いていない。 これからしばらくすると、 どんどん咲きそうだ。 あすから、内地に出張です。 ちょっと、ブログお休みです。 ごめんなさい。 それまでは、 過去のブログをたくさん検索して..
posted by mulberry at 16:54

2006年04月06日

ムニンツツジの花の季節


CIMG73010.JPG4/6 旧3/9 城の日 春の全国交通安全週間 午前中雨模様、午後は曇り。あすも不順な予報。 絶滅危惧種・ムニンツツジの花の季節だ。 ムニンツツジは現在保護増殖した株が いろいろな場所に植えられている。 野生株はただ1つ。 集落にある大神山公園の植栽の小さな株にも つぼみがついて、今にも咲きそうであった。 亜熱帯農業センターのも時々咲いている。 躑躅山は きっと大分咲いているはずだ。 だから、 この時期は躑躅山ハイキングがおすすめ。 6月..
posted by mulberry at 16:54

2006年01月31日

今日の父島は天気も海況もよし


CIMG64050.JPG1/31 旧1/3  午前中は、天気も海況も良好。 朝、気持ちのいい晴れ間が広がっていました。 そこで、三日月山展望台に行った所、 海況もとてもいい状態でした。 冬の海ではこんなに静かなのは珍しいです。 これならクジラもすぐ探せそうです。 これから定期船が入るときは いつもこんな海になってほしいものです。 ところで、島内の保育園に通うご家族の方、 土曜日あたり 子連れで、ツツジ山尾根道コースに行く予定です。 親子でご参加希望の方はご連絡..
posted by mulberry at 11:23

2005年11月28日

ツツジ山ハイキング


200511282107ecec.JPG11/28 旧10/27 税関記念日 一日中、ほぼ快晴。やや東風あり。 久々に躑躅山にハイキング。 さすがに、陽のあたる尾根筋コースも それほど暑く感じなくなってきた。 これからこのコースも定期的に使えそう。
posted by mulberry at 16:33

2005年09月10日

まだ咲いているムニンツツジ


20050910600d3489.JPG亜熱帯農業センターで保護増殖中の ムニンツツジはまだ花をつけている。 躑躅山のものはどうかな。 最近行ってないので分からない。
posted by mulberry at 17:00

2005年05月06日

躑躅山とガジュマル林


20050506628f929c.JPG5/6曇り。山は霧で、涼しい。 躑躅山のムニンツツジは 今が満開状態。 しかし視界不良で、眺めは見えず。 大きなガジュマル林も 霧でいっそうあやしい雰囲気に。
posted by mulberry at 17:03

2005年04月28日

ムニンツツジ


20050428b1d66927.JPG4/28晴れたり曇ったり。さわやか。 大神山公園に植栽のムニンツツジも 花を裂かせている。 山に行かない人、いけない人は ぜひここで見てください。
posted by mulberry at 11:38

2005年04月11日

躑躅山


20050411e3361b2f.JPG4/11はれ。24度。やや東風あり。 躑躅山へ。 ムニンツツジは花の盛りになってきた。 もうすぐ、ムニンネズミモチもあちこちで咲きそう。
posted by mulberry at 21:32

2005年04月06日

躑躅山


20050406cd37a73c.JPG4/6はれ。涼しい。 昨日は躑躅山へ。 ツツジはしっかり咲き出している。 途中にはこぶのりっぱなシマホルトノキがある。 4月から、ガイド独立志望のおがちゃんが 見習い実習を始めた。
posted by mulberry at 08:03

2005年03月25日

ムニンツツジ


20050325376ea2e8.JPG3/25くもりのちはれ。涼しい。海はシケ。 エコツアーでつつじ山に行った。 ムニンツツジやムニンタツナミソウが咲いていた。
posted by mulberry at 16:29