2016年04月11日

萼片が黄色のツルナの花

P4100892.JPG 父島の海岸で ツルナ(ハマミズナ科・広域分布種)の花が咲いています。 花といっても、花弁なく、 4-5裂の蕚片が黄色くなっています。 裂数は4裂のものが多数ですね。 おしべも多数、めしべの花柱が5個くらいあります。
posted by mulberry at 09:20

2016年02月18日

ツルナ(ハマミズナ科)の花

P2120294.JPG 父島の海岸で自生している ツルナ(ハマミズナ科・広域分布種)です。 1月以降、 南島では盛んに花をつけています。 地面を這うように生えています。 ツルナは花弁がなく 萼が花弁のように見えています。 萼の内側が黄色で、萼は4-5裂しています。 写真は5裂です。 おしべの数は10本前後のようですが、 この写真のものは20以上あるように見えます。 めしべも花柱が5本前後のようですが、 これは7本あるように見えます。 ..
posted by mulberry at 09:12

2014年04月22日

ツルナの花

P4216682.JPG 海岸付近では ツルナ(ツルナ科・広域分布種)も花がをつけつつあります。 グンバイヒルガオやハマゴウは どこの海岸でも生えていそうなくらいです。 ツルナはそれほどでもないです。 南島では広範囲に生えています。 外周部の岩場にも多いです。 ツルナの花ですが、実は花弁がないそうです。 黄色の5弁に見えるのは萼なのです。 萼が花びらのように見えるツルナです。笑
posted by mulberry at 08:19

2013年12月10日

ムニンキケマンの芽生え

PC095039.JPG このところ、南島では ムニンキケマン(ケシ科・広域分布種)が芽生えてきています。 場所によっては びっしり生えだしている所もあります。 同様に イヌホオズキ(外来種)、ツルナ(広域分布種)なども芽生えています。 あまり小さいと見分けがつきにくいのですが、 このキケマンは葉が3出で、ギザギザがあります。 これからすくすく育って 翌春には黄色の花をつけます。
posted by mulberry at 10:30

2011年08月12日

固有種の林床(ムニンナキリスゲ)

8/12 旧7/13 はれ 小笠原は 林床にスゲの多い森林だといわれています。 実際父島列島は間違いなくそう感じます。 自生しているスゲの仲間も複数ありますが、 父島ではムニンナキリスゲ(固有種・カヤツリグサ科)が とても多いです。 そういう観点で森林を見てみると、 林床が固有種だらけのところがかなりあります。 ムニンナキリスゲだけでなく、 ムニンシラガゴケ、オオシラタマカズラ、タコヅルなども固有種です。 固有種が見たいという参加..
posted by mulberry at 07:37

2011年04月15日

ツルナの花

P4101043.JPG 4/15 旧3/13 はれ 夏になると浜辺にはいつも グンバイヒルガオやハマゴウが花をつけています。 この時期は、浜辺を歩いても、 まだ地上性・つる性の植物の花が見つけられません。 ようやく見つけのが、このツルナ(ツルナ科・広域種)の花です。 小笠原の自生種ではツルナ科は本種のみのようです。 花は葉の付け根に小さな黄色で目立たないように咲いています。 なので、間近に行かないと花を見ることはできません。 もう少しすると、 グン..
posted by mulberry at 08:33

2010年09月30日

ハマスベリヒユ(ミルスベリヒユ)の花

P9291118.JPG 9/30 旧8/23 はれ 昨日は南島に除草作業で行ってきました。 南島ではハマスベリヒユ(ミルスベリヒユ)の花が 咲いていました。 ピンク色のかわいい花です。 ハマスベリヒユの属する科は、資料によって、 ザクロソウ科・ツルナ科・ハマミズナ科など記載が あります。(あとでもっと調べてみます。) 本種は広域種ですが、 小笠原での分布は父島付近だけのようで、 僕は南島でしか見たことがありません。 石灰岩のところに分布するなら、..
posted by mulberry at 06:30

2010年04月26日

父島では花期のものが多くなっています

4/26 旧3/13 はれ 4月に入って、 父島では自生種の花期のものが多くなっています。 (外来種・栽培種も含めるとさらに多いです。) 最近は森林に入るたびに、 新たな種類の花を見つけています。 今日の朝も、 ムニンビャクダンとオガサワラクチナシの花を 見ました。 ただ、数が少なかったり、花が小さかったりで、 それほど花が多いようには見えないと思います。 目立つのは低木性のムニンネズミモチくらい でしょうか。 あと半月もする..
posted by mulberry at 08:32

2010年03月15日

ツルナの花


P3151949.JPG海岸を歩いたときに、 ツルナの花があるのを見つけました。 ツルナ(広域分布・ツルナ科)は 小笠原・父島の砂浜のところによくある種です。 いろんな海岸で見られます。 ツルナは葉が食用になるということですが、 まだ食べたことはありません。 今年こそは一度チャレンジしてみたいと思います。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/5229381.html
posted by mulberry at 16:17

2007年03月10日

ツルナの花


IMG0561.JPG宮之浜では、 海岸付近にたくさんツルナ(広域種)が生えている。 昨日、散歩した時に見たら、 黄色い花をつけていた。 とても小さな花で、目立たないが、 かわいらしいので、たまには見てあげて。 食用にもなるそうだが、 僕は食べたことがないので、味のほどは分からない。
posted by mulberry at 07:47

2006年02月24日

ハチジョウクサイチゴの花


CIMG68410.JPG2/24 旧1/27 曇天です。 宮之浜に朝行ってきました。 道沿いにはわずかですが、 ハチジョウクサイチゴが咲いていました。 ほかに、ムニンハマウド・ツルナなどもそろそろ。 このところ、あったかくなってきたので、 花がいろいろ咲き出しています。 山の中も一段と楽しきなってきました。
posted by mulberry at 10:02