2018年02月06日

舌状花のみのツルワダン

DSCN4163.JPG ツルワダン(キク科・固有種)の花です。 南島では ほぼ通年花が見られます。 ツルとはいっても、 それほど長くのびているという感じでもありません。 黄色の花は舌状花のみ20くらい? 舌状花しかないので、 中央部にのびているのは管状花ではなく、 舌状花の一部で、めしべの花柱は2分枝。
posted by mulberry at 10:07

2016年04月25日

父島北部、オガサワラアザミ群落地の外来種

P4221019.JPG 父島北部に、 オガサワラアザミ(キク科・固有種)の群生地があります。 宮之浜から30分ほど磯伝いに行く場所です。 先日、潮が引いた時に行ってみました。 アザミ自体は奥の斜面の方に多数ありました。 ツルワダンが減っているように感じました。 しかし、 トクサバモクマオウがだいぶ目立ってきました。 ほかにも外来草本がはびこっています。 このままほおっておくと、 オガサワラアザミにも影響が出そうな気がします。 一度、ボランティア募..
posted by mulberry at 15:23

2015年12月20日

ツルワダンの花に来ているイケダメンハナバチ?

PC190452.JPG 南島で ツルワダン(キク科・固有種)の花です。 花の中にイケダメンハナバチ?がきています。 実際にはよくわかりません、 昆虫関係弱いので、ごめんなさい。苦笑 父島にいると、 花を見ていても、セイヨウミツバチばかり。 南島に行くと、こういう昆虫がまだ見れています。 そしてこういう花は、 訪花昆虫からすると、蜜源として重要なです。 南島のツルワダンは ほぼ通年で花が見れています。 一般的な花期は春ですが・・
posted by mulberry at 09:35

2013年10月14日

大東島の植物・・ダイトウワダン

PA043961.JPG 北大東島の空港からほど近い秋葉神社付近で 見つけました。 大東諸島固有の植物の1つです。 ホソバワダンの変種です。 似たものとして 小笠原にはツルワダンがあります。 ツルワダンよりは 葉が広めで、花もやや大きいように感じました。
posted by mulberry at 15:59

2013年04月28日

南島周辺外来植物排除作業(2013年度・第2回)

P4272453.JPG 4/28  旧3/19 曇り 一昨日に続き 昨日も南島周辺外来植物排除作業に出かけました。 作業は南島北部。 この2回の作業場所では 外来植物もかなり少なっていて、作業は順調です。 昨年度、 25回作業のの成果が出ているのではないかと思います。 話題は変わって南島花情報。 4月下旬時点で、 ムニンキケマン、ハマナタマメ、ツルワダンがよく咲いています さらに オガサワラアザミもこれからどんどん咲きそうです。 ただ..
posted by mulberry at 07:33

2013年04月16日

ツルワダンの花

P4140188.JPG 4/16   旧3/7 快晴 大神山公園のビオトープ内で 植栽のツルワダン(キク科・固有種・絶滅危惧U類)が 咲いています。 この場所のは 通年に近いくらい咲いていますが・・ 普通は 今頃の時期が花期です。 現在父島では自生している場所はありますが、 観光でのルートではまず見ることができません。 南島も同様、 ルート沿いではまず見られません。 僕が除草作業をしている外周部にはわりとよく見られます。 なので、父島では..
posted by mulberry at 07:43

2012年11月27日

一年中花が見られるツルワダン

PB260017.JPG 11/27 旧10/14 晴れ ツルワダン(キク科・固有種・絶滅危惧U類)は 海岸付近の草地に生息します。 父島列島では 南島には広範囲にありますが、父島ではごくまれです。 大神山公園では保護増殖株があります。 花の時期は 一般的には春から初夏のようです。 でも南島や大神山公園のものを見ている限りは 通年でどこかで花が見られています。 南島では観光ルート沿いにはほとんどないので、 見ることは難しいです。 大神山公園は..
posted by mulberry at 08:41

2012年06月22日

父島のオガサワラアザミ群落

P6210418.JPG 6/22 旧5/3 晴れ 昨日、父島北部の海岸沿いにある オガサワラアザミ(キク科・固有種・絶滅危惧U類)群落を見てきました。 父島でこれだけまとまった群落があるのは ここ1ヶ所しか知りません。 わずかな株が生えているところは いくつか知っていますが・・ この場所は 車で行ける海岸から磯伝いに歩いて30分ほどの場所にあります。 潮が引いていても、濡れる場所が数ヶ所あります。 この群落、今年もしっかり元気に花をつけていました。 ..
posted by mulberry at 08:14

2012年06月03日

お花畑のようなツルワダン

P6010217.JPG 6/3 旧4/14 曇り 南島では ツルワダン(キク科・固有種・絶滅危惧U類)が お花畑のように群生して綺麗に咲いている場所があります。 花自体は小さなものですが、 まとまって咲くととても目立っています。 こんな場所は 南島といっても観光ルートにはほとんどありません。 残念ですが、 外来種排除作業で行った周辺の場所です。 しかし、集落付近にもありました。 大神山公園の二見台側に 人工池のあるビオトープがあります。 ..
posted by mulberry at 06:17

2012年05月10日

ツルワダンの花

P5070049.JPG 5/10 旧閏3/20 曇り 南島の外周の岩場では ツルワダン(キク科・固有種・絶滅危惧U類)の花がよく咲いています。 南島でもルート沿いではほとんど見れないですね。 父島でも見られるところはすごく少なく、 やはりルート沿いにはないですね。 父島で少ないのはヤギの食害だといわれています。 確かに、今、 父島の北部で自生している場所はヤギが行かない場所ですね。 南島では内陸側には少なく、 外周部の潮風が当たるような草地に多いで..
posted by mulberry at 06:27

2012年04月05日

道端はオニタビラコ花盛り

P4024077.JPG 4/5 旧3/15 はれ 集落付近の道端は オニタビラコ(キク科・広域分布種)が花盛りです。 かわいい黄色の花をつけて、よく目立っています。 本土でも同様に分布しているものは 花期がやや早いでしょうかね。 父島では 先月くらいから咲いています。 この時期、 花が似ているツルワダン(固有種)も花期を迎えていますが、 父島では分布が限られて道端では見られません。 一般のルート沿いではほとんどないですね。 過去記事 ht..
posted by mulberry at 07:33

2011年10月15日

ツルワダンの花

P9282653.JPG 10/15 旧9/19 はれ 南島ではほぼ通年、 ツルワダン(キク科・固有種・絶滅危惧U類)の花が 見られます。 ただし、 観光ルート沿いではほとんど生えていません。 南島の外周りの岩斜面によく生えています。 父島では、ヤギの食害により、わずかしかしかありませんが、 普通、春から初夏くらいまで花の時期です。 なので、南島ではなぜ一年中花が見られるのでしょうか。 母島でもそうなのかしら。 ツルワダンは小さな草本で花もかわいら..
posted by mulberry at 07:25

2011年07月06日

ツルワダンの花

P7051948.JPG 7/6 旧6/6 はれ 南島では ツルワダン(キク科・固有種・絶滅危惧U類)の花が咲いていました。 一般的に花期は春先です。 オガサワラアザミの花と同じころに咲いています。 南島では 昨年も同じ作業で行ったときに冬でも咲いていたので、 花期が長いようですね。 その分、咲き始めがやや遅いのかもしれません。 南島でも観光ルートになっているあたりではほとんどなく、 外回りの草地にはまとまってよく生えています。 ちなみに父島ではと..
posted by mulberry at 08:25

2010年12月02日

南島のツルワダン


PB250180.JPG 南島にルート外の除草作業に行くと、 希少植物がたくさん生えていたりします。 このツルワダン(固有種・キク科)もそうです。 自生地は海岸付近です。 父島では、 ヤギの食害により、わずかにしか見られません。 南島でもルート沿いではほとんど見られません。 たくさん見られるのは、外回り北側の斜面です。 場所がわかっていれば、船からも見えると思います。 本来の花期は春が普通ですが、 南島では今頃もたくさん花をつけています。 南島は ..
posted by mulberry at 13:47

2010年04月26日

父島では花期のものが多くなっています

4/26 旧3/13 はれ 4月に入って、 父島では自生種の花期のものが多くなっています。 (外来種・栽培種も含めるとさらに多いです。) 最近は森林に入るたびに、 新たな種類の花を見つけています。 今日の朝も、 ムニンビャクダンとオガサワラクチナシの花を 見ました。 ただ、数が少なかったり、花が小さかったりで、 それほど花が多いようには見えないと思います。 目立つのは低木性のムニンネズミモチくらい でしょうか。 あと半月もする..
posted by mulberry at 08:32

2010年03月21日

ツルワダンの花


P3191976.JPG南島で見た植物ネタが続いています。 ツルワダン(固有種・キク科)もそうです。 南島は父島比べて花の時期がやや早いように 思えます。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%C4%A5%EB%A5%EF%A5%C0%A5%F3 今までの記事を見ると、 父島で見たのは4月ころに記事を書いています。 花の時期は 日照条件や温度条件などに影響されることでしょう。..
posted by mulberry at 08:28

2010年03月19日

オオハマボッスの花


P3191981.JPG3/19 旧2/4 はれ 先ほど記事に載せたように、 本日は南島に行きました。 自生種では オオハマボッス・ナハカノコソウ・ハマスベリヒユ・ ツルワダン・モンパノキ・ムニンキケマンなどが 咲いていました。 オオハマボッス(固有種・サクラソウ科)だけは 白い花です。 草丈も20-30cmくらいで、かわいい花で、 庭先にあってもいいかなと思うような感じです。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archive..
posted by mulberry at 16:53

2009年08月30日

母島での3日間

P8270005.JPG >7/27から7/29の3日間、 家族4人で母島に行ってきました。 母島行くと、父島以上に人気(ひとけ)がなくて、 のんびりできますね。 今回は、海三昧で、7/27が北港、7/28が蓬莱根海岸、7/29午前が前浜と石次郎海岸でした。 父島同様、母島でも浅いところは サンゴがかなり白化していて残念でした。 水温が少し下がっているので、 また復活してくれることを期待します。 植物では、ムニンセンニンソウ・ツルワダン・ ホシツルラ..
posted by mulberry at 08:34

2009年08月28日

蓬莱根にて

2009-08-28_09-46.jpg今日も海です。ツルワダンが咲いています。

posted by mulberry at 14:58

2009年05月31日

ツルワダン(固有種)の花


P5260187.JPG5/31 旧5/8 はれ ツルワダン(固有種)の花が咲いています。 まだもうしばらく見れそうです。 父島では一ヶ所しか生えているところを知りません。 場所はオガサワラアザミの群生地に なっているところです。 オガサワラアザミもたくさん咲いています。 数日前の干潮時に、海岸沿いに歩いて行きました。 大潮の干潮時だと濡れずにいけるからです。 普段は数ヶ所濡れる場所があって、、 満潮時や波浪時には腰くらいまで濡れるかも。 それでもよけれ..
posted by mulberry at 09:06

2009年05月08日

シマカナメモチの花


P5070185.JPG5/8 旧4/14 はれ 今日はさわやかな晴天となりました。 さて、 シマカナメモチ(広域分布種)の花が咲いています。 バラ科の植物なので、小さな花をよく見ると、 それぞれ5弁の花びらがついています。 本種は山地の低木性の場所で自生しています。 父島では山地の展望台にはたいてい生えています。 葉は枝先で互生し、鋸葉があるので、 花がないときはそれで探して見てください。 果期には赤い実が熟して目立ちます。 また古い葉は紅葉して落葉す..
posted by mulberry at 07:50

2008年04月22日

ツルワダンの花


P4212314.JPG4/22  旧3/17  くもり とある海岸で自生しているツルワダン(固有種)です。 昨日、見に行ったら咲いていました。 ここはある程度、まとまった個体数があります。 現在、父島でのまとまった群落はここくらいかも 知れません。 南島にもありますが、ルート沿いにはないはずです。 ここは、昨年に比べると、 数が増えているように感じました。 今、父島ではあちこちでオニタビラコが いっぱい花をつけています。 ちょっと花の感じは似ているかもしれませ..
posted by mulberry at 08:11

2007年06月02日

オガサワラアザミ花盛り


P6010009.JPG6/2 旧4/17 曇り 涼しい 昨日、 宮之浜のとなりのオガサワラアザミ群生地に行った。 ここのアザミは花盛りで、 セイヨウミツバチが花を飛びかっていた。 足元ではツルワダンも 黄色の花をたくさん咲かせていた。 このオガサワラアザミも、ツルワダンも、 父島では、ヤギの食害により、 身近な海岸や遊歩道沿いでは ほとんど見ることができない。 わずかにアザミが宮之浜で見られるくらいで 残念な話だ。 この群生地に行くには、 磯を歩..
posted by mulberry at 13:32

2007年05月05日

宮之浜で磯遊び&ランチ

CIMG0152.JPG 今日は家族みんなで宮之浜に遊びに行った。 ちひろとあきらは、 さっそく浜で、カニを捕まえたり、 木登りしたり、ブランコのりしたりして遊んだ。 昼ごろは潮がかなり引くので、 磯のほうに行って、生き物や貝を見ながら歩いた。 さらに足を延ばして、 オガサワラアザミやツルワダンの群落も見に行った。 アザミはまだつぼみだったが、 ツルワダンはあちこち花をつけていた。 ランチはとっても簡単に、 レトルトカレーを浜のひなたで暖めたあと、 ご飯..
posted by mulberry at 15:18

2006年07月12日

まだ咲いていたツルワダン(固有種)


CIMG08393.JPG夏になって、暑いので、 ガイドの仕事のないときは海ばっかり行っていて、 山の自然ネタが少なくなっている。 今日のネタは植物だが、 やはり海岸性のものなので、やはり山ではない。 とあるオガサワラアザミの自生地に行った。 アザミはほとんど花が終わり、種をつけていたが、 ツルワダンはまだ花をつけているものが いくつかあった。 ここはまず人とヤギの利用のない海岸なので、 こういう植物の保護区にして、 大事に育てていければいいと思う。 海岸ゴミの..
posted by mulberry at 14:46

2006年05月14日

オガサワラアザミ(固有種)の花


CIMG07762.JPG 以前にも書き込んでいたが、 大潮の干潮に合わせて、 オガサワラアザミの群生地を見に行った。 今回はちょうどいいタイミングで 花が咲いていた。 近づくと、淡い香りもしていた。 これからしばらく花が見れそうだ。 周辺では ツルワダンも何株かきれいに咲いていた。 このあたりは、海岸清掃をしていないので、 漂着物が多い。 この漂着物が大きい場合、 アザミやツルワダンがつぶされることもありえる。
posted by mulberry at 15:47

2006年04月29日

ツルワダン(固有種)の花


CIMG76290.JPG4/29 旧4/2  みどりの日 朝からどんより曇っている。雨模様になるかも。 大潮で、日中は潮がかなり引くので、 オガサワラアザミの群生地を見に行った。 オガサワラアザミもつぼみがついていたが、 この写真のツルワダン(固有種)も咲いていた。 ツルワダンはわずかしか確認できなかった。 そのなかの1つだけが咲いていた。 このエリアは 今のところヤギや人がまず来ないので、 父島では海岸性植物のいい逃げ場となっている。 しかし、崖斜面上方が崩落..
posted by mulberry at 07:46