2017年04月20日

ドラセナ・コンシンネの花

DSCN1103.JPG 4/20  旧3/24  晴れ 集落で ドラセナ・コンシンネ(キジカクシ科・外来種)の花が咲いています。 花序に小花がたくさんついていて、 芳香もあります。 花は花被片6、おしべ6、めしべ1です。 ドラセナは多くの品種があり、 島内にもいくつかあると思います。 これは ドラセナ・コンシンネというようです。 和名は 「ベニフクリンセンネンボク」だそうです。 キジカクシ科には サンセベリア、センネンボク(ティーリーフ)..
posted by mulberry at 07:40

2017年02月12日

センネンボク(キジカクシ科)の花

DSCN0482.JPG 2/12  旧1/16  曇り センネンボク(キジカクシ科・外来種)の花が咲いています。 穂状花序に小さな花がたくさん。 花は白っぽくて、少し赤みを帯びています。 近寄ってみると 花被片6、おしべ6、めしべ1です。 センネンボクより テイーリーフやテイーのほうが知られていますね。
posted by mulberry at 07:23

2015年03月17日

センネンボク(ティーリーフ)の花

P3170298.JPG 3/17  旧1/27  晴れ ティー・ティーリーフといわれている センネンボク(コルディリネ・キジカクシ科・外来種)の花です。 集合住宅の庭先で見つけました。 この葉は レイの材料に用いられています。 http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/402790689.html 穂状花序に花は多くついています。 花は白で、花被片は6、おしべ6、めしべ1ですね。
posted by mulberry at 07:55

2014年07月29日

海岸に流れ着いたレイ

P7268173.JPG 7/29  旧7/3  晴れ 小笠原では見送りの時に レイを首にかけている人を見かけます。 これは島の人が 帰る人に送るものです。 もらった人は 船が出港してしばらくしたら海に投げます。 もちろん、持って帰ってもいいんですけど。笑 海に投げられてレイのいくつかは 海岸に流れ着きます。 こんな風に また人も帰ってきてほしいですね。 ちなみにレイの材料は センネンボク(ティーあるいはティーリーフ、外来種・リュウゼツ..
posted by mulberry at 07:12