2017年12月05日

オオバナセンダングサの花

DSCN3820.JPG 12/5  旧10/18  曇り オオバナセンダングサ(キク科・外来種)、 オオバナノセンダングサ、アワユキセンダングサ、タチアワユキセンダングサなど とも言われています。 父島の集落から山地の道ばたで ごく普通に見られる草本の代表格。 小笠原の分布は 現在の有人島、父島(南島含む)・母島となっています。 頭状花は3cmぐらい。 白い舌状花は5-8ぐらい、中央部には多数の黄色の筒状花。 通年で花も種も見られます。 シロバナ..
posted by mulberry at 08:44

2017年04月09日

センダン(センダン科)の花

DSCN0998.JPG 小笠原では センダン科植物はセンダン(広域分布種)1種のみです。 花が咲き始めました。 薄紫の5弁花、芳香があります。 おしべ10で、 濃紫色の筒状の花糸が合着し、先端部の黄色味をおび葯が10あります。 筒状部の中にめしべ1です。 小笠原の自生種では 数少ない落葉樹の1つです。
posted by mulberry at 13:30

2016年04月25日

センダン(栴檀)の花

P4250063.JPG 4/25  旧3/19  曇り センダン(センダン科・広域分布種)の花が 咲いています。 近づくと芳香があります。 花は淡紫色の5弁花です。 花の中央部に紫の筒部がのびています。 この部分は花糸が合着したものです。 先端におおしべの葯が10あります。 筒部のさらに中心部にめしべ1が見えます。 おしべは10、めしべ1です。 ちなみにセンダングサのセンダンは本種のことで、 葉の形がよく似ています。
posted by mulberry at 07:56

2016年04月18日

千尋岩(ハートロック)の外来種除去ボランティア

P4170961.JPG 昨日4/17、森林生態系保全センター主催、 千尋岩外来種除去ボランティアが実施されました。 僕と妻も参加しました。 作業は 千尋岩の外来草本(オオバナセンダングサ、ホナガソウなど)を抜き取るものです。 現場まで2時間ほどかけて到着。 すぐ昼食をとりました。 その後、作業開始です。 短い時間で、それほど広範囲にはできませんでしたが、 休憩地のあたりはずいぶんきれいになりました。 帰路は運搬です。 抜いたものを全部運びおろ..
posted by mulberry at 07:15

2015年11月06日

服にくっつくオオバナセンダングサの種子

PB041335.JPG 11/6  旧9/25  曇り オオバナセンダングサ(キク科・外来種) は道端などの開けたところで広範囲に広がっています。 山道でも 日が当たるようなやや開けたところに進出しています。 通年で花や種子が見られますが、 夏以降、最近は特に旺盛に生育しています。 種子は衣服に簡単にくっつきますので、 本種が広がっているところはご注意ください。
posted by mulberry at 07:31

2015年04月08日

センダンの花

P4070559.JPG センダン(センダン科・広域分布種)の花が咲いています。 花は淡紫色の5弁花で、 紫色の花糸が筒状につながり10個のおしべと、真ん中にめしべが1個です。 おしべ・めしべは 目を凝らしてみないとわかりませんよ。 花が咲いていると、芳香もあります。
posted by mulberry at 16:27

2015年02月25日

オオバナセンダングサの種子

P2250041.JPG 2/25  旧1/7  晴れ オオバナセンダングサ(キク科・外来種)、 父島の道端などで、雑草のように生えています。 白いかわいい花ですが、 下手に近くと、いつの間にかこの種が服にくっついています。 大量にくっつくと、あとで取るのが大変。 拡大してつくりをよく見ると、先端に2つでっぱりがあります。 これが、 何かにうまくくっつくようになっているんです。 自然界では いろんな動物・鳥にくっついて運ばれていくのでしょう。
posted by mulberry at 08:17

2014年11月13日

千尋岩の潮焼け(潮枯れ)

PB099676.JPG 11/13  旧閏9/21  晴れ ここ数日はまとまった雨が降りました。 その少し前の台風20号では 強風域に入りましたが、雨は少なかったようです。 そのせいで 千尋岩の上の草木は潮枯れを起こしていました。 最近、このあたりは オオバナセンダングサ(キク科・外来種)が広がっていました。 この潮枯れで いったん見た目は枯れていました。 こういう潮枯れは一時で またしばらくすると元気を取り戻します。 その時また オ..
posted by mulberry at 07:10

2014年04月07日

センダンの花

P4066564.JPG 4/7  旧3/8  晴れ センダン(センダン科・広域分布種)の花を 見かけるようになりました。 大きく育つ樹ですが 診療所のすぐすばにはまだ若い樹がありました。 花期になると、 復集散花序で薄紫の花をたくさんつけます。 花を近くで見ると、5弁で、おしべは10個です。 中央部は花糸が合着して筒状になっています。 さらに中心にめしべがあります。 この花も おもしろい構造していますね。
posted by mulberry at 07:12

2013年04月11日

センダンの花

P4080180.JPG
4/11 旧3/2 曇り
センダン(センダン科・広域分布種)の花が咲いています。
小笠原では数少ない落葉樹です。
新芽・新葉がでて、 そのあとわりと早い時期に花をつけます。
センダンは 木肌が縦にひび割れが目立つので、落葉期でもわかりやすい樹木です。
かつては材としてもよく利用されたようですね。

posted by mulberry at 07:27

2012年11月27日

一年中花が見られるツルワダン

PB260017.JPG 11/27 旧10/14 晴れ ツルワダン(キク科・固有種・絶滅危惧U類)は 海岸付近の草地に生息します。 父島列島では 南島には広範囲にありますが、父島ではごくまれです。 大神山公園では保護増殖株があります。 花の時期は 一般的には春から初夏のようです。 でも南島や大神山公園のものを見ている限りは 通年でどこかで花が見られています。 南島では観光ルート沿いにはほとんどないので、 見ることは難しいです。 大神山公園は..
posted by mulberry at 08:41

2012年02月14日

小笠原高等学校の「環境ボランティア学習」

P2133813.JPG 2/14 旧1/23 はれ 昨日午前、 小笠原高校(おが高)の「環境ボランティア学習」の指導をしました。 これはNPO小笠原野生生物研究会に依頼がきたもので、 僕も含めて3人が指導員として参加しました。 場所は長崎展望台付近です。 高1の生徒20人ほどが集まりました。 団体の活動の説明のあと、男・女別グループで、 1時間ほど外来種駆除体験をしました。 男性は主に鋸でモクマオウ・ギンネムを伐りました。 女性はホナガソウ・オ..
posted by mulberry at 08:01

2011年09月07日

しばらくぶりの千尋岩コース

9/7 旧8/10 はれ うちのツアーで、 千尋岩コースに僕が行くのは8/17以来です。 3週間ほどあいたことになります その間には台風12号がありました。 台風12号のあと、最初の千尋岩コースとなりました。 4人の参加者でした。 道をふさぐような大きな倒木はなかったですが、 小枝があちこちあたくさん落ちていました。 雨がまとまって降ったので、 日当たりのいいところの外来種草本がよくしげっていました。 特にオオバナセンダングサが目立ち..
posted by mulberry at 07:41

2011年04月25日

傘山から東島をのぞむ

P4241130.JPG 4/25 旧3/23 曇り 昨日は参加者3人で軽めの森のコース。 数ヶ所の森の中を歩きました。 写真は傘山から東島を望む場所です。 一昨日は雨でしたが、この日は朝から天気も回復し、 山頂は眺めの風景が広がっていました。 午前はまだやや霞んでいましたが、 昼ごろからはそれも取れくっきりしてきました。 森の中では ムニンイヌツゲ、トキワガマズミ、センダン、シロトベラの花を見つけました。 今日は千尋岩コース。 お2人の方が2日続..
posted by mulberry at 07:16

2010年09月16日

南島外来種除去作業(100915)


P9151033.JPG 昨日午前、 村主催「平成22年度第1回外来種啓発事業」として、 ボランティアの南島外来種除去作業がありました。 ボランティアとスタッフ合わせて20数人が 集まりました。 僕と妻は指導員として一緒に作業をしてきました。 作業は午前9時すぎから11時までの 2時間弱です。 たった2時間と思うかもしれませんが、 まだ9月、とにかく暑かったです。 汗がダラダラと、とめどなく噴きだしてきました。 抜いた外来種は オオアレチノギク・コト..
posted by mulberry at 07:38

2007年10月13日

新婚カップルと躑躅山

PA131025.JPG 10/13 旧9/3 晴れのち曇り 今日のツアーは 新婚カップル2人だけでした。 午前は躑躅山周辺を歩きました。 がんばって岩場を上ってもらい山頂へ。 写真はそこからです。いい眺めでした。 眼下の中海岸方面を眺めていると、 ハシナガイルカの群れがときおり見えました。 山からクジラやイルカの鯨類が見えるのも、 小笠原の山歩きの魅力の1つです。 最近、 オオバナセンダングサがいっぱい種をつけています。 衣服にくっつきますので、要..
posted by mulberry at 16:05