2015年11月14日

オガサワラススキが穂をのばし・・

PB120057.JPG 11/14  旧10/3  曇り オガサワラススキ(イネ科・固有種)が 穂をのばしています。 本種は 草丈がせいぜい1mくらいのものです。 普段目立たない存在で この時期、穂をのばしてくると存在に気がつくような感じです。 オガサワワススキが 広範囲に広がっているところもほとんどありません。
posted by mulberry at 07:25

2014年11月20日

オガサワラススキのおしべとめしべ

PB199754.JPG 11/20  旧閏9/28  晴れ オガサワラススキ(イネ科・固有種)の穂がのびています。 穂のあたりを近づいてみると、 写真のように見えます。 紫色のブラシみたいなものがめしべ(柱頭)、 黄白色の細長いものがおしべ(葯)です。 イネ科植物は穂がつき始めたら こうやって、近づいてみてみましょう。
posted by mulberry at 08:29

2011年11月23日

オガサワラススキの穂がのびて

PB153021.JPG 11/23 旧10/28 曇り オガサワラススキ(イネ科・固有種)の穂がのびています。 道沿いなどによく群生してはえています。 ススキのイメージは背が高いかもしれませんが、 本種は穂をのばしてもせいぜい人の背丈くらいです。 穂の部分を至近距離で観察すると、色々な状態が見れます。 花のものもあれば、実がふくらんでいるものもあります。 この写真はまだ花の状態のものですね。 オガサワラススキは 穂がのびていない時期は気にも留めない草本で..
posted by mulberry at 08:19

2011年11月03日

小4総合の指導(2011年度4回目)

PB012900.JPG 11/3 旧10/8 はれ 11/1午後、大神山公園で、 4年生の総合(総合的な学習)の指導を行いました。 今年度4回目で、1学期の5/24以来ですから、 だいぶ期間があきました。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/10162257.html 期間があくことで、植物に違いが出ます。 小笠原の植物はほとんど常緑です。 でも花期・果期はきちんとあるものが多いので、 季節で違いが出てきます。..
posted by mulberry at 07:42