2017年04月21日

シロテツ、雄株と雌株の花(雄花・雌花)

DSCN1126.JPG DSCN1134.JPG シロテツ(ミカン科・固有種)、 雄株、雌株の花です。 雄株の花(雄花)は おしべの葯が目立ち、めしべの柱頭が退化しています。 雌株の花(雌花)は めしべの柱頭がはっきりしています。 おしべだけだと違いがわかりにくいので、 柱頭の部分で見分けるのがいいでしょうね。
posted by mulberry at 14:01

2017年04月20日

雌雄異株シロテツの花

DSCN1094.JPG シロテツ(ミカン科・固有種)の花が咲き始めています。 父島列島固の植物で、父島、兄島、弟島に分布します。 花序に小花をたくさんつけます。 4弁の白い花で、おしべ4、めしべ1です。 雌雄異株のようで、 めしべの発達具合で雌雄の見分けはつきますね。 写真の個体は めしべが発達していて雌株の花(雌花)ですね。
posted by mulberry at 14:50

2014年04月29日

シロテツの花

P4236706.JPG 4/29  旧4/1  晴れ シロテツ(ミカン科・固有種)の花が咲いています。 花の数は多いのですが、 1つ1つが白くて小さいので、全然目立ちません。 父島東平は個体数も多いですね。 シロテツは 低木から小高木程度の大きさです。 葉の表面は わりとツルツルした感じです。 ツアー参加者は 小さな白い花はあまり興味をひいてくれないことが多いのです。 花はやはり 芳香がある、目立つ大きさ、鮮やかな色、というものが喜ばれ..
posted by mulberry at 07:16

2014年02月13日

ムニンゴシュユの葉

P2126005.JPG ムニンゴシュユ(ミカン科・固有種)を このブログで紹介するのは初めてです。 ルート沿いにないわけではないのです。 ただ、目立たない小高木の樹木です。 僕は、ここ何年か、 ちゃんと花や果実を見ていません。 紹介する写真は葉の部分です。 シロテツの葉に似た感じですが。 3出なので、それが見分ける特徴です。 漢字で書くと 無人呉茱萸と書きます。
小笠原の植物フィールドガイド 2
posted by mulberry at 10:52

2012年04月26日

シロテツの花

P4240103.JPG 4/26 旧閏3/6 曇り 父島中央部山地では シロテツ(ミカン科・固有種)の花が咲いています。 低木性のエリアに多く、 樹高せいぜい3−4m程度ですね。 シロテツは父島列島固有種です。 花の1つ1つはとても小さいので(1cm以下)、 1つの花を撮るのはなかなか難しいですね。 小笠原の遺産価値は「生態系」で 進化の過程が見られるということがあります。 種分化は顕著な例です。 シロテツの仲間は このシロテツ、オオバシロ..
posted by mulberry at 08:42

2010年04月26日

父島では花期のものが多くなっています

4/26 旧3/13 はれ 4月に入って、 父島では自生種の花期のものが多くなっています。 (外来種・栽培種も含めるとさらに多いです。) 最近は森林に入るたびに、 新たな種類の花を見つけています。 今日の朝も、 ムニンビャクダンとオガサワラクチナシの花を 見ました。 ただ、数が少なかったり、花が小さかったりで、 それほど花が多いようには見えないと思います。 目立つのは低木性のムニンネズミモチくらい でしょうか。 あと半月もする..
posted by mulberry at 08:32

2010年04月11日

シロテツの花

P4052120.JPG シロテツの花があちこち咲いています。 小さい小花がたくさんついています。 シロテツはミカン科の固有種です。 小笠原で自生するミカン科樹木は シロテツ3種とムニンゴシュユ、アコウザンショウ、 イワザンショウです。 シロテツは主に低木林に多く自生しています。 小笠原のシロテツは3種に分化していますが、 こういう種分化が、世界自然遺産価値においては、 生態系(進化の過程を示す)の価値の1つと なっていることでしょう。 過去のシロテツ..
posted by mulberry at 09:41

2007年04月18日

シロテツ(固有種)の花


IMG0029.JPG参加者2名で森歩きツアーに出た。 春は、花を咲かせる草木が多くなり、 歩いていて、花を見る楽しみが増える。 たとえば、今日のコースでは、 シロテツ、ムニンタツナミソウ、シロトベラ、 イワザンショウ、ムニンシャシャンボ、 シマギョクシンカ、ムニンキケマン、タチテンノウメ などが見られた。 小さな花ばっかりで、見つけるには多少苦労する。 花が小さいから、 マクロ系のレンズも必須だ。 写真はシロテツ。
posted by mulberry at 16:39

2006年04月15日

シロテツ・固有種の花が咲いている


CIMG73590.JPG4/15 旧3/18 ヘリコプターの日 曇り空、涼しい。 低木林内では シロテツ・父島固有種の花があちこちで咲いている。 小さな小花をたくさんつけているが、 小さいためにあまり目立たない。 花の時期ではないときはもっと目立たない。 シロテツの仲間は小笠原で シロテツ・アツバシロテツ・オオバシロテツの 3つに種分化している。 シロテツは低木林タイプ。 http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/idennsi.ht..
posted by mulberry at 08:43