2016年07月05日

7/4森歩き・・花めぐり

P7040417.JPG 7/4森歩き 昨日に続き花めぐり。 といっても 森の中はそれほど花が多くはありません。 ヒメツバキの落花が そこいらじゅうですが・・苦笑 この中央山の上も、 ほとんど花がありませんでした。 下の道で シュクシャの花が咲いていました。 東平では ムニンノボタンが花が一輪見れました。 夏場は 山地の自生種の花が少なくなる時期です。
posted by mulberry at 07:56

2013年07月22日

シュクシャの花

P7153018.JPG 7/22  旧6/15 晴れ とある歩道沿いで シュクシャ(ショウガ科・外来種)の花が咲いています。 大柄な花で芳香も漂っています。 これは戦前の栽培種の野生化で、 山中には他の場所にもあります。 ただ、 今使っているルートではこの場所だけですね。 これからしばらくの期間は花が見られますね。 持ってかえって生け花にもよさそうですが、 この場所のはダメかしらね。笑
posted by mulberry at 07:23

2009年07月17日

シュクシャ(栽培種)の花


P7100203.JPG7/17 旧閏5/25 はれ 中央山園地の一角に、 シュクシャ(栽培種・ショウガ科)が野生化 しています。 今、盛んに花をつけ、芳香を漂わせています。 もとは薬用植物ということですが、 小笠原では観賞用として植栽されたようです。 栽培種が野生化している場所は、 ほぼ戦前に人が住んでいた場所です。 戦前は、父島・母島とも 山地の上のほうまで開拓されていました。 現在、山地のほうは、戦後60数年を経て、 ほとんどの場所がそこそこの森..
posted by mulberry at 07:56