2018年02月24日

シマウツボ開花中

DSCN4806(1).jpg DSCN4809(1).jpg 2/24  旧1/9  晴れ 寄生性の多年草、 シマウツボ(ハマウツボ科・固有種)が開花中。 穂状花序の先で、口が開いているのが開花している状態。 開いている花冠は4裂、上唇1,下唇3です。 中におしべ4,めしべ1があります。 めしべは 上唇側にくっつくようにあります。
posted by mulberry at 11:00

2017年03月16日

シマウツボ花盛り

DSCN0830.JPG 3/16  旧2/19  晴れ 千尋岩コース中で シマウツボ(ハマウツボ科・固有種)が出ているところがあります。 3月半ば現在、花盛りの様子です。 といっても、 きちんと咲いている状態になっているのは口が開いたものです。 上唇1、下唇3で、おしべ4、めしべ1がのびています。 たぶん そこまで細かく見ている方はあまりいないでしょう。笑
posted by mulberry at 07:37

2017年02月27日

シマウツボの花

DSCN0712.JPG 2/27  旧2/2  雨 今年も シマウツボ((ハマウツボ科・固有種)の花が咲き始めました。 観光でのルート沿いでは 確実に2カ所で見られます。 寄生植物で 花期だけ地上部にのびていきます。 茎も花も同じ色でわかりにくいですが、 先っぽで口を開いているところが花です。 花は上唇1と下唇3の4裂、 おしべ4、長くのびためしべ1です。
posted by mulberry at 07:56

2016年02月28日

シマウツボの開花

P2270433.JPG 2/28  旧1/21  曇り 父島では シマウツボ(ハマウツボ科・固有種)が開花しています。 茎も花も全体が同じような黄色です。 茎がのび、 穂状花序から複数の花をつけます。 花冠は上唇と3裂の下唇です。 そして、おしべ4、めしべ1です。 花のつくりは かなり近づかないとわかりにくいです。
posted by mulberry at 07:18

2015年02月20日

シマウツボはおしべ4、めしべ1

P2190023.JPG シマウツボ(ハマウツボ科・固有種)を見ても 花のつくりまでじっくり見る方は少ないとお思います。 小さいのでわかりにいですしね。 図鑑では おしべ4、めしべ1ということです。 写真のように 確かにおしべ4、めしべ1です。 めしべはわかりにくいですが、 1つだけ違う形で上の方にあります。 めしべはこの写真ではややぼやけています。苦笑
posted by mulberry at 14:59

2015年02月12日

シマウツボの花

P2100393.JPG 2/12  旧12/24  曇り シマウツボ(ハマウツボ科・固有種) が地面から顔を出していきています。 寄生植物ということで いかにも葉緑素のなさそうに全体が黄色です。 出始めは 黄色の塊という感じです。 茎がのびはじめてしばらくすると、 複数の花をつけます。 おしべは4本あるようです。 シマウツボは ほぼ毎年決まった場所で見れています。 千尋岩ルートは定番です。
posted by mulberry at 07:59

2014年03月25日

シマウツボ、群生して花盛り

P3246387.JPG 3/25  旧2/25  晴れ シマウツボ(ハマウツボ科・固有種)が 群生して花盛りです。 とある場所で 小用で道をそれたときに林内で見つけました。苦笑 普段ガイドしてい歩いているルート沿いでは あまりあちこちでは見つけられません。 でも人の歩かない林内に入れば、 出ているところはたくさんあるのでしょうね。
小笠原の植物フィールドガイド 2
posted by mulberry at 07:35

2014年02月11日

シマウツボの花

P2105986.JPG 2/11  旧1/12  曇り 以前から顔を出し始めていた 千尋岩付近のシマウツボ(ハマウツボ科・固有種)。 昨日、通ったら、 花を咲かせ始めている株がありました。 この写真ではわかりにくいですが、 茎の途中で、口を開いているところが花です。 背丈はせいぜい10p前後です。 本種は山地に生え、 樹木の根に寄するようです。 2-3月、 千尋岩コースの楽しみの1つです。
posted by mulberry at 07:29

2013年02月27日

シマウツボの花

P2170134.JPG 2/27 旧1/18 曇り 寄生植物のシマウツボ(ハマウツボ科・固有種)が 顔を出しています。 ぼちぼち丈ものびて、花が開き始めています。 丈は10pもないくらいですが、 黄色で群生して出ているので、まずまず目立ちます。 千尋岩コースの時は ルート沿いにあるので紹介しています。 ここの個体群ではヤギの食害の影響も出ています。 特に囲いをしていないので、みな食われてしまうかもしれません。 身近に行ける場所では 小港ー..
posted by mulberry at 07:59

2012年02月23日

シマウツボの花

P2233870.JPG 2/23 旧2/2 曇り 最近、 シマウツボ(ハマウツボ科・固有種)が茎をのばしています。 すでに花をつけているところもあります。 花穂がうつぼ(矢を入れるかご)に似ています。 父島ではルート沿いに3ヶ所ほど見られるところを 確認しています。 その3ヶ所とも 例年同じ場所で出ているところです。 ルートの上に出ている個体もあるので、 踏まないよう注意が必要です。 さらにヤギにも食われやすいので心配です。 3月中ごろまで..
posted by mulberry at 09:24

2012年02月23日

シマウツボ

2012022307530000.jpg答えはこれ!!

posted by mulberry at 07:58

2011年02月24日

シマウツボの花


P2200714.JPG 2/24 旧1/22 はれ シマウツボ(ハマウツボ科・固有種)が 茎を伸ばし、花を咲かせ始めています。 父島の複数箇所で見つけました。 地面から 黄色のものが出ていたらこれかもしれません。 本種は寄生植物で 花の時期だけ地上にあらわれてきます。 前年出ていた所からたいてい出てきています。 ヤギに食われやすいので、 茎を伸ばし始めるといつの間にかなくなっていること があります。 千尋岩コースでも出ていますし、 よく知られ..
posted by mulberry at 06:29

2010年02月21日

シマウツボあらわる


P2191872.JPG2/21 旧1/8 くもり とある場所で、シマウツボが出ています。 シマウツボは寄生植物(ハマウツボ科・固有種)で、 毎年同じような時期・場所に現れます。 花期・果期が終わると枯れてしまい、 また次の年まで姿を現しません。 1年たって、忘れたころに現れます。 今回もそろそろかなと思って、 見に行ったら出ていました。 見に行った場所は まだ花が開くには少し早いようでした。 花が開くと矢を入れる籠(うつぼ)に似ています。 シ..
posted by mulberry at 07:47

2009年02月24日

シマウツボ(固有種)あらわる


P2210007.JPG2/24 旧1/30 くもり 定期船11:50 498人 とある場所では、シマウツボが姿を現しています。 シマウツボ(固有種)は寄生植物で、 大体毎年同じ場所から出ています。 土壌の深い、湿性タイプの場所を好むようです。 この場所もそんな感じです。 ここは島民の方から情報をいただき、 確認してきました。 もちろんガイドツアーで行ける場所です。 見所の1つとなりますね。 他の場所でも出ているかも知れませんので、 さらに探してみます。..
posted by mulberry at 08:15

2008年03月04日

ヤギにやられるシマツレサギソウ

3/4 旧1/27  くもり ここのところずっと、 このシマツレサギソウの花を探していたのですが、 やっと本日、咲いているのを見つけました。 今までにもいくつかあったのですが、 咲きそうになると、ヤギが来て、 茎からがぶッと食べてしまいます。 花の香りがいいので、 それがヤギに分かってしまうのかしら。 これが咲いていた場所はスゲの草の中で、 ヤギに見つかっていなのかもしれません。 以前書いたシマウツボもヤギには要注意ですが、 最近見..
posted by mulberry at 16:27

2008年02月12日

シマウツボ発見


P2121916.JPG2/12 旧1/6  晴れのち曇り 今日は島のガイド仲間といっしょに 森の中を歩いていきました。 普段、あまりお客さんとは行かないようなところも 少し歩きました。 そんなところで見つけたシマウツボです。 その場所にはまとまって出ていました。 シマウツボは寄生植物で、 花の時期だけ地上に出てきます。固有種です。 今日見たのは まだ花が開いた状態にはなっていませんでした。 もう数日でしょうか。 めったにこの植物は目にしないので、 ..
posted by mulberry at 16:29

2007年02月28日

天気に恵まれた千尋岩


IMG0482.JPG2/28 旧1/11 はれ 参加者5人で、千尋岩まで歩いた。 天候もよく、風もややおさまり、 上々のコンディションであった。 コース沿いで、 腐生植物のシマウツボが出ていたが、 ヤギに食われているようであった。残念。 在来種についてはあまり花がなかった。 開けた道沿いの外来種草本は いろいろ花がついている。 目的地でも、天候に恵まれ、 青い海と、すっきりと南島が楽しめ、 ちょっとクジラも見えた。 その後、 夜になって、雨模様..
posted by mulberry at 20:17

2006年02月21日

シマウツボあらわる


CIMG67710.JPG千尋岩に行く途中の道筋に 寄生植物のシマウツボ・固有種が 出ていました。 まだつぼみの状態でした。 ヤギに食われそうで心配です。 他の場所でも出ているかもしれません。 大体毎年同じ場所に出てきます。 ここのウツボは魚ではなく、 ウツボは矢を入れるかごのことです。
posted by mulberry at 07:27

2006年02月20日

アミューズトラベル小笠原ツアー・千尋岩へ


CIMG67620.JPG2/20 旧1/23 旅券の日 アレルギーの日 うす雲りでしたが、まずまずの陽気。 昨日にひき続き、 アミューズトラベルの小笠原ツアーご一行様を 千尋岩にご案内。 みな無事に怪我もなく、元気に往復しました。 千尋岩からは あちこちクジラが見えました。 また道筋では 珍しい、寄生のシマウツボが出ていました。
posted by mulberry at 17:33

2005年03月14日

千尋岩


20050314930f3998.JPG若い写真家のO氏をご案内。 9月ころ、銀座で個展をやるそうだ。 幸いいい天気で、素敵な写真が撮れたようだ。 この近辺では イワザンショウ・ハウチワノキなどが咲いていた。 シマウツボはずいぶんヤギに食われていた。
posted by mulberry at 16:28