2016年02月12日

ムニンサジラン、胞子嚢群

P2030168.JPG 1/12  旧1/5  曇り ムニンサジラン(ウラボシ科・固有種)、 父島では沢筋の岩場などにまとまって生えています。 写真は葉の裏面です。 線状の胞子嚢群がハの字で並んでいます。 葉からら盛りあがるようについています。 写真には写っていませんが、 葉の先端は尖った感じです。 本種の近縁種は、 イワヤナギシダのようです。
posted by mulberry at 07:10

2014年02月05日

ムニンサジランの胞子嚢群

P2055954.JPG 2/5  旧1/6  曇り この写真は ムニンサジラン(シダ・ウラボシ科・固有種)の葉の裏側です。 胞子嚢群が 細長い塊が斜めになって一定間隔でついています。 見慣れないと ホソバクリハランと区別がつかないかもしれません。 でも胞子嚢群のつき方がだいぶ違います。 http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/386997691.html 父島では、 ムニンサジランは北袋沢からの沢筋でよ..
posted by mulberry at 09:12