2018年07月15日

ゴバンノアシの花

DSCN6533.JPG 7/15  旧6/3  晴れ 近所のゴバンノアシ(サガリバナ科・外来種)、 花をつけています。 低いところで咲いているのを見つけました。 咲いている状態では、 白い花弁4,おしべ多数、めしべ1です。 落花するときは おしべの塊と、バラバラな花弁とになります。
posted by mulberry at 07:36

2017年10月24日

ゴバンノアシの花(咲いている状態)

DSCN2869.JPG 10/24  旧9/5  曇り お祭り広場では ゴバンノアシ(サガリバナ科・外来種)の花がよく咲いています。 朝には、落花しているものが多く、 そのときにはたいてい花弁とおしべははずれています。 おしべはまとまった状態で、 花弁は1つずつばらけて落ちています。 樹上で咲いているときは、 当然、花弁4,おしべ多数、めしべ1がまとまっています。笑 低いところであまり咲いていなくて、 近くで見るチャンスが少ないです。
posted by mulberry at 07:52

2016年12月11日

ゴバンノアシとモモタマナの果実

PC100027.JPG 12/11  旧11/13  曇り お祭り広場で、 ゴバンノアシとモモタマナの果実が落ちています。 ゴバンノアシ(サガリバナ科・外来種)が大きい方。 名前の通り、果実が碁盤の脚のよう。 http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83S%83o%83%93%83m%83A%83V 一方、小さい方がモモタマナ(シクンシ科・広域分布種) 小さいといっても、長..
posted by mulberry at 10:33

2015年07月26日

ゴバンノアシの落花

P7240254.JPG 7/26  旧6/11  曇り 最近、 近くの園地では、毎日のように落花が見られます。 ゴバンノアシ(サガリバナ科・外来種)です。 夜のうちに咲いて、朝のうちに落花してしまいます。 花弁4と多数のおしべが、 まとまってきれいに落ちているところもあります。 小笠原にはサガリバナ科の自生種はないので、 この園地のも植栽です。 だから外来種扱い。 海流散布タイプでも 何でもかんでもたどり着いたわけではないのかもしれません。 ..
posted by mulberry at 07:31

2014年07月20日

ゴバンノアシの花

P7208123.JPG 7/20  旧6/24   曇り ゴバンノアシ(サガリバナ科・外来種)の花が咲いています。 ほとんどの花は 日中の早いうちに落ちてしまいますね。 今朝は 低いところで咲いていたので、うまく写真が撮れました。 樹上にあるうちは 花びらもしっかりついています。 落花するときには 4弁の花びらがそれぞればらけて、多数のおしべはひとかたまりとなっています。 おしべの中央から先の方はピンク色しています。 なので、 落花して..
posted by mulberry at 07:58

2013年07月13日

ゴバンノアシの花

P7122945.JPG お祭り広場では ゴバンノアアシ(サガリバナ科・外来種)の花が見られるようになっています。 朝にはたいてい おしべの塊と散らばった白い花びらとが落ちています。 特にこのおしべが目立ちますね。 でも見上げてみると、花がついている場所は上の方で、 意外とわかりにくい日が多いですね。 低めの場所で咲いている日がシャッターチャンス。 過去記事 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/..
posted by mulberry at 07:27

2012年08月19日

ゴバンノアシの花が毎日のように

P8180738.JPG 8/19 旧7/2 晴れ お祭り広場には、数本、 ゴバンノアシ(サガリバナ科・栽培種<小笠原では外来種扱い>)が植栽されています。 このところ、毎日のように花をつけています。 日中見に行っても、 たいていはおしべがもう地面に落ちています。 なので通り過ぎる人は 綺麗なおしべの部分に気を引かれていると思います。 でも実は花びらは白い色をしています。 朝のうちに注意して見ると、 まだ花びらとおしべがついているの見ることができます..
posted by mulberry at 07:36

2012年07月26日

ゴバンノアシ

2012072608280000.jpg綺麗に咲いています。

posted by mulberry at 08:30

2011年08月31日

ゴバンノアシの花

8/31 旧8/3 台風12号 ゴバンノアシ(サガリバナ科・外来種)は 小笠原では栽培種なため外来種あつかいになります。 父島では東電事務所前、お祭り広場などで、 美しい花を見ることができます。 実際には花びらよりも、むしろ、 長くて多くのおしべ部分が目立っています。 この花は 夜のうちに咲いて、翌朝には落ちる一日花ですね。 朝のうちに、お祭り広場に立ち寄ると、 まだ落ちていない花を見ることもあります。 果実は「碁盤の脚」のようで..
posted by mulberry at 08:16

2010年07月04日

ゴバンノアシの花


P7030485.JPG 7/4 旧5/23 くもり 最近、前浜付近のお祭り広場では、 ゴバンノアシが毎日のように花をつけています。 葉が大きくモモタマナにやや似ていますが、 この時期は花があるのでわかりやすいです。 ゴバンノアシは、サガリバナ科で、 小笠原では栽培種なので、外来種扱いになります。 国内で自生しているのは八重山諸島だけで、 絶滅危惧TA類(CR)となっています。 花は、4弁の白い花ですが、 数多くの雄しべがとても目立ちます。 雄しべ..
posted by mulberry at 06:21