2017年06月28日

リュウキュウコクタンは雌雄異株

DSCN1973.JPG DSCN1978.JPG 父島清瀬周辺には リュウキュウコクタン(カキノキ科・外来種)が多く野生化しています。 ヤエヤマコクタンともいうようです。 花期になって、花をよく見てみると、 株ごとに雌雄が違っています。 雌雄異株ですね 雌株はおしべがなく、めしべがふくらんでいます。 雄株はめしべがなく、おしべが9くらいあります。 雌雄はすぐ見分けられます。 雌株は当たり前ですが、いずれか果実をつけます。
posted by mulberry at 15:16

2014年08月28日

リュウキュウコクタンの果実をほおばるアカガシラカラスバト

P8278497.JPG 8/28  旧8/4  晴れ 最近、うちの近所は、 アカガシラカラスバト出現のホットスポットのようです。 頻繁に目撃されています。 僕もはじめて昨日見ました。 家の前の公園で リュウキュウコクタン(カキノキ科・外来種)の樹上に2羽いました。 その樹の果実を 樹上でほおばっていました。 アカガシラカラスバトは 通常、地上で餌取りすることが多いです。 なので、 樹上で餌取りするのほとんど見たことがなかったです。 こ..
posted by mulberry at 08:56

2011年05月26日

リュウキュウコククタンの花

P5241334.JPG
5/26 旧4/24 曇り 大神山神社には リュウキュウコクタン(カキノキ科・外来種)が何本かあります。 先日、近くを通ったときに 花が咲いているのに気がつきました。 葉の付け根付近に 黄白色の小さな花がたくさんついています。 本種は沖縄では自生種で、ヤエヤマコクタンともいうそうです。 小笠原では植栽したものからさらに野生化して広がっています。 清瀬・扇浦周辺は多いですね。 果期には黄色の果実をつけます。 食用になるという..
posted by mulberry at 08:37