2017年01月14日

コーヒーノキの実生

DSCN0314.JPG 1/14  旧12/17  曇り コーヒーノキ(コーヒー・アカネ科・外来種)の実生です。 コーヒーノキを栽培している場所の地面から 発芽しています。 豆(果実)が地面の中ではなくて、 茎とともに上に浮いています。 その果実から芽が出てきて、 そのうち外身は取れてしまいます。
posted by mulberry at 07:45

2016年09月04日

コーヒーノキの果実も色づき始めて

P8280328 (640x360).jpg 9/4  旧8/4  晴れ コーヒーノキ(アカネ科・外来種)の果実も 色づき始めてきました。 収穫すれば、コーヒー豆になるものです。 これは 道路沿いから見える農園のコーヒーノキです。 収穫までは まだ2-3カ月かかるのでしょうか? おいしいコーヒー豆ができるといいですね。
posted by mulberry at 07:20

2016年04月02日

コーヒーノキの花

P3280756.JPG コーヒーの実のなる コーヒーノキ(アカネ科・外来種)の花です。 この花も芳香があります。 花は5裂が普通ですが、よく見ると、6裂のものもありました。 5裂の花なら、おしべ5、めしべ1です。 めしべの先は2つにわかれています。
posted by mulberry at 10:44

2015年04月16日

コーヒーノキの花

P4040530.JPG 4/16  旧2/28  曇り コーヒーノキ(アカネ科・外来種)の花が咲いています。 5裂の白い花で おしべ5、めしべの柱頭は2つにわかれています。 芳香もあります。 より正確には アラビアコーヒーノキあるいはアラビカコーヒーノキというようですね。 簡単に言うと、 コーヒーの(実がなる)木です。笑
posted by mulberry at 07:06

2014年11月23日

コーヒー豆も収穫近し・・?

PB209768.JPG 小笠原では 明治10年代よりコーヒー栽培が始まっています。 コーヒーノキ(アカネ科・外来種)の苗は ジャワ島から持ち込まれたようです。 冬場近くになると、 コーヒーノキの果実が熟れてきます。 だいぶ色りづいてきたので、 収穫の時期もあともう少しといった所でしょうか。 収穫が少ないので、 希少価値の小笠原コーヒーです。
posted by mulberry at 07:24

2014年04月13日

コーヒーノキの発芽

P4106598.JPG 4/13  旧3/14  晴れ コーヒーノキ(コーヒー・アカネ科・外来種)を栽培している農園では 地面に落ちた実から発芽しているものがあります。 出てすぐは 写真のように豆の部分が上についています。 おもしろい形ですね。 その後、 双葉が出る頃には取れてしまうようです。 コーヒーノキの発芽をちゃんと見たのは 今年初めてでした。
posted by mulberry at 06:25

2014年04月02日

コーヒーノキ(珈琲の木)の花

P4016475.JPG 4/2  旧3/3 雨 昨日 野瀬農園でコーヒー収穫・焙煎体験しました。 http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/393459471.html 果実はわずかに残っているくらいで、 花が咲いていました。 いつも通り紹介すると、 コーヒーノキ(アカネ科・外来種)です。 世界で愛用されている種の大半は アラビカ種なのだそうです。 僕はかなりのコーヒー党なので、 缶コーヒーも入れると一..
posted by mulberry at 07:13