2018年11月30日

ムニンクロガヤ(広域分布種)の痩果

DSCN8521.JPG 11/30  旧10/23  晴れ 山中のやや開けた道端に多い、 ムニンクロガヤ(カヤツリグサ科・広域分布種)。 小穂は黒っぽい色です。 クロガヤの黒は この小穂から来ているのでしょうね。 しかし、 中の痩果はつやつやした黒赤褐色です。 南西諸島などのクロガヤとは別種で、 痩果の色などに違いがあるようです。 ただし、 ムニンクロガヤは東南アジアにも分布があるようです。
posted by mulberry at 08:09

2015年07月01日

ムニンクロガヤの痩果(実)は黒くない

P6270018.JPG クロガヤと思っていたものは ムニンクロガヤ(カヤツリグサ科)だそうです。 ただし、 外国にも分布があるので、広域分布種です。 父島の山道沿いでわりとよく見られます。 1株がまとまって大きく 背丈は1-1.5mくらいです。 痩果は赤褐色で、つやつやしています。
posted by mulberry at 07:41