2017年04月17日

キケマン(ムニンキケマン)の花

DSCN1052.JPG 4/17  旧3/21  晴れ 南島では キケマン(ケシ科・広域分布種)が咲いています。 小笠原諸島固有植物ガイドでは キケマンとムニンキケマンは同種とした見解をとっています。 ムニンキケマンとしても、 伊豆諸島などでも見られるので、広域分布は変わりません。 総状花序に黄花を多くつけます。 花弁は4で、外側2が筒状に、そのう内側2あります。 おしべ2、めしべ1です。 花のつくりは 花が筒状になっていて、わかりにくいです..
posted by mulberry at 07:19

2016年02月14日

キケマン(ムニンキケマン)の花

P2040178.JPG キケマン(ムニンキケマン・ケシ科・広域分布種)の花が 咲き始めています。 どうやら、 最近の見解では、ムニンキケマンはキケマンと同種とみるようです。 父島周辺では 南島にまとまって自生しています。 集落周辺ではほぼ生えていません。 しかし、 うちの自宅のプランターで花をつけています。 勝手に生えてきました。苦笑 苗畑で育てているところからか、南島からか 非意図的に種がくっついてきたものと思います。 花のつくりは、わか..
posted by mulberry at 09:05

2016年02月13日

石灰岩の窪地のムニンキケマン

P2120278.JPG 南島では 2-3月頃、ムニンキケマン(ケシ科・広域分布種)の生育が盛んです。 南島は全島が石灰岩。 その中で 部分的に壺湯のような形状の窪地があります。 直径1m、深さも1-1.5mほどで、 サイズもまさに壺湯です。 そのわずかな地面にも ムニンキケマンが盛んにのびています。 本種は一年草で、 果期が終わると、枯れてしまいます。 この時期、 南島のあちこちで目立つムニンキケマンです。 花もぼちぼち咲き始めました。
posted by mulberry at 10:22

2015年01月06日

ムニンキケマンの花

PC310023.JPG 1/6  旧11/16  晴れ 植栽株で、小さな株ですが、 早くもムニンキケマン(ケシ科・広域分布種)の花が咲いています。 大村海岸(前浜)では 海岸性植物の植栽株があります。 植栽株は 父島で個体数の少ないものが主です。 このムニンキケマンも 父島では分布がわりと限られています。 南島では広範囲に生えていて、 春になると、花を咲かせます。 ルート沿いで見られます。
posted by mulberry at 07:23

2014年12月11日

南島、ムニンキケマンの芽生え

PC039941.JPG 12/11  旧10/20  曇り 南島では ムニンキケマン(ケシ科・広域分布種)の芽生えがたくさんあります。 これから成長して、 翌3-4月ごろに花期を迎えます。 芽生えのころは こんな風に、かなり密生して生えています。 南島では 安定してそれなりの分布を確保してます。 しかし、 父島においてはそういう場所があまりないような気がします。 父島でも 石灰岩地域の方には安定した分布があるのかもしれません。 (つまりジョン..
posted by mulberry at 07:26

2014年04月20日

ムニンキケマンの花

P4186660.JPG 4/20  旧3/21  曇り 南島では ムニンキケマン(ケシ科・広域分布種)の花が見られています。 父島で 僕がよく歩くエリアでは出ているところはありません。 なので 南島に行くとときしか見れない植物です。笑 南島のキケマンは 場所によっては実をつけているものあります。 一方でまだつぼみのものもあります。 花期の幅が広いですね。
posted by mulberry at 07:00

2013年12月10日

ムニンキケマンの芽生え

PC095039.JPG このところ、南島では ムニンキケマン(ケシ科・広域分布種)が芽生えてきています。 場所によっては びっしり生えだしている所もあります。 同様に イヌホオズキ(外来種)、ツルナ(広域分布種)なども芽生えています。 あまり小さいと見分けがつきにくいのですが、 このキケマンは葉が3出で、ギザギザがあります。 これからすくすく育って 翌春には黄色の花をつけます。
posted by mulberry at 10:30

2013年05月05日

ムニンキケマンの花

P4262407.JPG 5/5 旧3/26 曇り ムニンキケマン(ケシ科・広域分布種)の花です。 最近、 南島外周部で盛んに花をつけています。 観光ルートの内陸部でも見られます。 父島では 小港によく出る年もありますが、今年はほとんど見られません。 あとはどこで出ているか あまり思いつくところがありません。 ジョンビーチ周辺では出ているかしら? 過去記事 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/u..
posted by mulberry at 07:41

2013年04月28日

南島周辺外来植物排除作業(2013年度・第2回)

P4272453.JPG 4/28  旧3/19 曇り 一昨日に続き 昨日も南島周辺外来植物排除作業に出かけました。 作業は南島北部。 この2回の作業場所では 外来植物もかなり少なっていて、作業は順調です。 昨年度、 25回作業のの成果が出ているのではないかと思います。 話題は変わって南島花情報。 4月下旬時点で、 ムニンキケマン、ハマナタマメ、ツルワダンがよく咲いています さらに オガサワラアザミもこれからどんどん咲きそうです。 ただ..
posted by mulberry at 07:33

2013年04月26日

ムニンキケマンの花

2013042612430000.jpg

posted by mulberry at 12:46

2013年01月24日

ムニンキケマンの花

P1222195.JPG 1/24 旧12/13 晴れ 南島では ムニンキケマン(ケシ科・広域種)の花が咲き始めています。 といっても、まだほんのわずかで、 あまり風の受けないような場所のが咲き始めたくらいです。 昨年の記事を見ると、3月中旬くらいに書いています。 2月以降に徐々に咲き始めてくるでしょうね。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/10667852.html 本種は父島ではそれほど見る機会がないのですが..
posted by mulberry at 07:41

2012年12月04日

さてこれは何の芽生えでしょうか?

PC020045.JPG 最近、南島で除草作業していると、 この写真のような芽生えがたくさん出ています。 抜きたくなるくらいたくさん出ているのですが、 外来種でないので抜きません。 これからぐんぐんのびて、 春になると、黄色の花をつけます。 父島では たまに小港でまとまって出る年があります。 さてこの植物、なんでしょう? ヒント、ケシ科です。 ムニンがつきますが、広域分布種の扱いとなっていますね。 ケシ科といっても けっしてあやしいものではござい..
posted by mulberry at 11:30

2012年03月12日

ムニンキケマンの花

P3013901.JPG 3/12 旧2/20 晴れ 南島では ムニンキケマン(ケシ科・広域分布)の花が咲いています。 黄色のかわいい花です。 先日、 南島周辺外来種排除の作業した場所(東尾根東側斜面)では 広範囲に広がって、花もたくさんつけていました。 通常のルート沿いでも サメ池から扇池に向かうあたりに生えています。 父島では小港でもよく出る年があるのですが、 今年はそこでまだ見ていません。 過去記事 http://blogs.dion.ne..
posted by mulberry at 07:32

2011年05月11日

ムニンキケマンの花

小港で ムニンキケマン(ケシ科・広域種)の花が咲いていました。 ムニンキケマンは 伊豆諸島や琉球のものと同種ということのようです。 なのでムニンといっても固有種ではないのです。 砂地を好み草丈50cmほど。 葉は3出羽状複葉です。 花期には 茎に総状花序の黄色の花をつけています キケマンとは黄色のケマンです。 ケマンは仏具の一種。 でもキケマンはその仏具のケマンには似ていないです。 かといってケマンソウとも似ていないし・・・。 ..
posted by mulberry at 13:52

2010年03月20日

ムニンキケマンの花


P3191972.JPG3/20 旧2/5 はれ 南島では、 ムニンキケマン(広域・ケシ科)が、 ラピエの斜面・尾根にたくさん生えています そろそろ花をつけつつあります。 黄色い総状花序でよく目に付きます。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/3049861.html 南島にはたくさんありますが、 父島ではそれほど多くないですね。 数年前、 小港にたくさん出ている場所がありましたが、 最近はそれほどでもなくなっ..
posted by mulberry at 07:30

2010年03月19日

オオハマボッスの花


P3191981.JPG3/19 旧2/4 はれ 先ほど記事に載せたように、 本日は南島に行きました。 自生種では オオハマボッス・ナハカノコソウ・ハマスベリヒユ・ ツルワダン・モンパノキ・ムニンキケマンなどが 咲いていました。 オオハマボッス(固有種・サクラソウ科)だけは 白い花です。 草丈も20-30cmくらいで、かわいい花で、 庭先にあってもいいかなと思うような感じです。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archive..
posted by mulberry at 16:53

2007年04月18日

シロテツ(固有種)の花


IMG0029.JPG参加者2名で森歩きツアーに出た。 春は、花を咲かせる草木が多くなり、 歩いていて、花を見る楽しみが増える。 たとえば、今日のコースでは、 シロテツ、ムニンタツナミソウ、シロトベラ、 イワザンショウ、ムニンシャシャンボ、 シマギョクシンカ、ムニンキケマン、タチテンノウメ などが見られた。 小さな花ばっかりで、見つけるには多少苦労する。 花が小さいから、 マクロ系のレンズも必須だ。 写真はシロテツ。
posted by mulberry at 16:39

2007年02月18日

ムニンキケマンの花

2/18 1/1 旧正月 はれ 午前、小港にちひろと遊びに行った。 実は、モモタマナの実を集めに行ったのだが、 新しそうなのは全然なかった。 昨年10月頃の台風のせいで、 早くに落ちてしまったか、 実をつけられなかったかのどちらかのようだ。 しょうがないから、古いのを拾い集めた。 モモタマナは割って種を出せば食べられる。 来月B&Gツアーで来る子供たちに体験させるため、 拾い集めている。 ところで、 ムニンキケマンが咲き始めていた。 ..
posted by mulberry at 17:54

2006年03月17日

南島ではムニンキケマンが咲いている


CIMG70730.JPG 3/17 旧2/18  定期船入港12:40。約1時間遅れ。 乗船525人と、この便も多い。 低気圧の影響で風強く、 どんより曇り、海況も波がかなりある。 昨日行った南島では ケシ科のムニンキケマン・広域分布が まとまってたくさん花をつけてきれいだった。 この植物は ヤギの食害を受けないとされている。 でも最近、父島ではそれほどまとまって はえているところがない気がする。 本日、午後より 小笠原ではじめてのJTBファーブル..
posted by mulberry at 10:44