2017年01月07日

カエンボクの花

DSCN0297.JPG 1/7  旧12/10 曇り 小公園の一角で カエンボク(カンパヌラタ・ノウゼンカズラ科・外来種)の花が咲いています。 大型の赤い花でとてもよく目立ちます。 過去の記事では 花期は3-4月ごろのようですが・・ http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83J%83G%83%93%83%7B%83N ここのは ずっと以前から咲いています。 花は、..
posted by mulberry at 08:41

2015年03月02日

目立つカエンボク(カンパヌラタ)の花

P2280063.JPG 3/2  旧1/12  曇り カエンボク(ノウゼンカズラ科・外来種)の花が咲いていると ひときわ目立ちますね。 花も大柄でいくつかがまとまっています。 1つ1つの花には おしべ4、めしべが1となっています。 小笠原では 人家周辺の植栽種となっています。 山中に野生化している状況はないと思います。 でも世界的には 「外来侵入種ワースト100」に入っています。 http://www.iucn.jp/species/376-..
posted by mulberry at 08:30

2014年04月04日

カエンボク(カンパヌラタ)の花

P4016532.JPG 4/4  旧3/5  曇り 扇浦分譲地の中央部の一画に カエンボク(カンパヌラタ・ノウゼンカズラ科・外来種)が咲いています。 赤みの強い大柄の花なので、遠くからもよく目立ちます。 花は散房状総状花序に 多数つけています。 なので、1つの花のように見えるものは 実は複数がまとまっているのです。 カエンボク 漢字だと火焔木。 英語だとFLAME TREEだから直訳って感じですね。
posted by mulberry at 07:27

2013年04月25日

「日本で見られる熱帯の花ハンドブック」

8113-9.jpg 文一総合出版から 2013年4月10日発売の 「日本で見られる熱帯の花ハンドブック」です。 http://www.bun-ichi.co.jp//tabid/57/pdid/978-4-8299-8113-9/Default.aspx 約600種類の植物が紹介されています。 小笠原は亜熱帯地域です。 ここに住んでいると 人家のまわりには熱帯性の園芸種や栽培種がよく見られます。 中には野生化しているものもあります。 本書記載で父島..
posted by mulberry at 17:18

2012年04月13日

カエンボク(カンパヌラタ)の華やかな花

P4124112.JPG 4/13 旧3/23 はれ・霞 父島の集落付近では 植栽のカエンボク(ノウゼンカズラ科・外来種)の花が 華やかです。 この時期、デイコの花が咲いていますが、 それよりさらにオレンジがかった色という感じでしょうか。 写真は扇浦の分譲地のものです。 分譲地の入り口すぐにあって、よく目立っています。 高木性の樹木になります。 和名はカエンボクですが、英名でもFLAME TREE。 意味は同じですね。笑 確かにそんな感じです、 ..
posted by mulberry at 08:50