2018年09月14日

ムニンアオガンピの花

DSCN7333.JPG 9/14  旧8/5  晴れ ムニンアオガンピ(ジンチョウゲ科・固有種)が 花期を迎えつつあります。 ごく小ぶりな花で、 花弁のような4裂の萼片です。 筒部の中に、おしべ8・めしべ1があります。 おしべの葯がしっかり見えるので、 雄株か雌雄同株のものかです。
posted by mulberry at 07:37

2018年01月14日

カンヒザクラの花(2018)

DSCN4251.JPG 1/14  旧11/28  晴れ 今年も カンヒザクラ(ヒカンザクラ・バラ科・外来種)が咲き始めました。 例年も 1月中頃から咲き始めているようです。 http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/search?keyword=%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%92%E3%82%B6%E3%82%AF%E3%83%A9 花の見頃は 1月末から2月にかけてでしょう。 花弁はピンク色の5弁。 お..
posted by mulberry at 07:10

2017年10月31日

ムニンアオアガンピ果実

DSCN2908.JPG 10/31  旧9/12   晴れ ムニンアオアガンピ(ジンチョウゲ科・固有種)の果実です。 本種は雌雄異株なので、 当然、これは雌株です。 直径5oほどの小さな果実です。 赤くておいしそうに見えます。 ちょっとかじってみました。 果肉があって、幾分甘みがありますが、 食べられるというものはなかったですね。 芯には小さな種が入っています。 鳥散布なのでしょう。
posted by mulberry at 07:29

2017年10月03日

10/2午前、島一周ウォーク(10月)

DSCN2642.JPG 10/3  旧8/14  晴れ 10/2午前、月一ノルマの島一周ウォークへ。 晴れたり曇ったりで、 暑さも8、9月に比べてましです。 2時間45分ほどで完歩。 このウォークは 道路沿いの自然観察にも役立っています。 今回、 道路沿いではあまり花が咲いていませんでした。 その中で、 ムニンアオガンピは花期でした。 雌雄異株の様子をしっかり観察してきました。 http://ogasawara-mulberry.seesa..
posted by mulberry at 07:35

2017年10月02日

ムニンアオガンピの雄花・雌花

DSCN2644.JPG ムニンアオガンピ(ジンチョウゲ科・固有種)は 雌雄異株です。 http://ogasawara-info.jp/pdf/isan/shiyu.pdf 花には花弁なく、 4裂の萼片が花弁の役割をしています。 筒状の部分をのぞいても、 小さいので雌雄が区別つけにくいです。 筒状部を開くと、雌雄がわかります。 写真では 左が柱頭が膨らみ、葯は痕跡程度で雌株。 右が葯がしっかりついていて、柱頭がはっきりしない雄株、 わかりますか? ..
posted by mulberry at 15:42

2017年08月23日

ムニンアオガンピの花

  • 20170823065128083.jpg
8/23 旧7/2 晴れ ムニンアオガンピ(ジンチョウゲ科・固有種)花が 咲いていました。 暑い日が続きますが、 少しずつ季節はめぐっています。 動植物をよく見ていると、 そういうことにも気づきますね。
posted by mulberry at 06:51

2017年02月02日

カンヒザクラも見頃に

DSCN0527.JPG カンヒザクラ(ヒカンザクラ・バラ科・外来種)の花も 見頃になってきました。 2月前半の来島者は まだ花も見られると思います。 早めの桜で喜ばれます。 サクラとヤシ科植物の組み合わせ、南国ですね。
posted by mulberry at 09:09

2017年01月10日

カンヒザクラの花が何輪か

DSCN0320.JPG 1/10  旧12/13  曇り カンヒザクラ(ヒカンザクラ・バラ科・外来種)が咲き始めました。 まだ花は何輪かで、ほんのわずかです。 日一日と花の数が増えていくのでしょう。 ソメイヨシノに比べてかなり色が濃いので、 ちょっと違った趣があります。 カンヒザクラもこの時期らしい花ですね。 花は5弁、 おしべ多数(20くらい?)、めしべ1です。
posted by mulberry at 07:41

2016年11月10日

ムニンアオガンピの花は4裂の蕚片

PB070316.JPG ムニンアオガンピ(ジンチョウゲ科・固有種)は 黄色の小花をたくさん咲かせます。 花弁のように見えるのは じつは、4裂の蕚片です。 花のつくりはおしべ8、めしべ1です。 でも筒の中におしべ4が隠れているので、 外側からは4しかわかりません。
posted by mulberry at 07:21

2016年11月10日

ムニンアオガンピの雌雄の区別は難しい。

PB070318.JPG 11/10 旧10/11  曇り ムニンアオガンピ(ジンチョウゲ科・固有種)は 雌雄異株です。 花は雄花・雌花に分かれています。 しかし、雌雄同体のものもあるようです。 小さな花で パッと見ただけでは見分けが難しいです。 http://ogasawara-info.jp/pdf/isan/shiyu.pdf 表面上は おしべの葯の花粉粒のあるなしですね。 その見分けがつけば 花粉粒のないのは雌花、あれば雄花か雌雄同体のもの..
posted by mulberry at 07:04

2016年09月14日

ムニンアオガンピ、秋の花期

P9090386.JPG 9/14  旧8/14  晴れ ムニンアオガンピ(ジンチョウゲ科・固有種)が 秋の花期を迎えています。 本種は年2回花期があります。 この時期、秋というには早すぎますが、 便宜上、秋とします。 花は黄色の小花ですが、 小低木なので、近くで見ることができます。 雌雄異株で、 花は4裂、おしべ4、めしべ1です。 筒部がとても狭く、おしべ・めしべがわかりにくいので、 雌雄の区別がとても難しいです。
posted by mulberry at 08:13

2016年05月23日

ムニンアオガンピ、2つの花が合着したもの

P5220621.JPG 花は種によって 花弁やおしべ、めしべの標準数は決まっています。 中には頻繁に変異があるものもあります。 離弁花で花弁の数が違うものや 合弁花で裂数が違うものなど。 ムニンアオガンピ(ジンチョウゲ科・固有種)の花で 2つが合着したようなものを見つけました。 本種は 普通4裂、おしべ4、めしべ1です。 これは 合着しているので2倍になっています。
posted by mulberry at 06:58

2016年01月21日

カンヒザクラの花がポツポツと

P1200017.JPG 1/21  旧12/12  曇り カンヒザクラ(ヒカンザクラ・バラ科・外来種)の花が ポツポツと咲き始めています。 例年、1月中旬くらいから記事にしています。 盛りの時期は 2月くらいになりそうです。 カンヒザクラ、 花は5弁、おしべ多数(20本くらい)、めしべ1です。
posted by mulberry at 08:54

2015年11月23日

小笠原に来なくてはいけない理由、その4「ムニン・ボニンが多すぎて癖になる」

P5280032.JPG 小笠原に来ると、 そこいらじゅうにムニン・ボニンがあふれています。 小笠原と呼ばれる以前は 巽無人島(たつみむにんじま)だったようです。 世界でも珍しい無人岩(むにんがん)。 植物の固有種には ムニンツツジ(写真)、ムニンアオガンピ、ムニンノボタン、 ムニンシャシャンボ、ムニンネズミモチなどなど。 焼き物も、無人焼(むにんやき)です。 でも英語ではボニン(bonin)なのです。 小笠原の海の色をボニン・ブルーといいます。 ..
posted by mulberry at 14:22

2015年01月29日

カンヒザクラの花も増えて・・

P1290267.JPG 亜熱帯農業センター駐車場付近の カンヒザクラ(ヒカンンザクラ・バラ科・外来種)です。 だいぶ花も増えて、華やいだ感じになってきました。 カンヒザクラは 赤みが強いので、花が増えるとかなり目立ちますね。 南国では 強い陽射しに青い空や青い海があります。 コントラストが強くなります。 だから、サクラもソメイヨシノのような淡い色より、 はっきりした色の方が合う気がします。
posted by mulberry at 08:51

2015年01月23日

カンヒザクラの花が、一輪、また一輪と

P1220228.JPG 亜熱帯農業センターにある カンヒザクラ(バラ科・外来種)の花がポツポツ咲き始めています。 盛りの時期までは もうしばらくかかりそうです。 小笠原では常緑樹が普通で、 こういう風に落葉中に花を咲かせるものはごくわずかです。 自生種ですぐ思うつくのはデイコくらいですかね。 ただし デイコはまだ落葉中に花を着けだすものもありますね。
posted by mulberry at 11:11

2014年10月10日

ムニンアオガンピは雌雄異株

PA058856.JPG 最近 ムニンアオガンピ(ジンチョウゲ科・固有種)が花期を迎えているようです。 春と秋と花期が年2回あります。 雌雄異株なので、 花をじっくり観察すると雌雄がわかるはずです。 でも花が小さくて、すごくわかりにくいです。 ちなみに 近縁種のアオガンピは両性花だそうです。 ムニンアオガンピに進化する過程で 雌雄異株となっていったのですね。 進化が先か、雌雄異株が先か?
posted by mulberry at 08:32

2014年03月16日

酸っぱいカンヒザクラのさくらんぼ

P3156280.JPG 3/16  旧2/16  晴れ 2月初旬に満開になっていたカンヒザクラ(バラ科・外来種)です。 今では新葉もしっかり出て、 サクランボも色づいていきました。 おいしそうな色なので、 1つ失敬して、かじってみました。 すっぱーーーい。 そんな味でした。笑 カンヒザクラの可愛いさくらんぼ。
posted by mulberry at 07:15

2014年02月01日

カンヒザクラと青空と・・

P1295877.JPG 2/1  旧1/2  晴れ 1/11の記事で カンヒザクラ(バラ科・外来種)の咲き初めを紹介しました。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/11415213.html その後、どんどん開花して、 今では同じ場所のものがこんなに花盛りです。 今が見ごろという感じです。 このあともう少しで葉も出てきて 花も盛りを過ぎてきます。 場所によっては花のタイミングはずれていますので、 他の..
posted by mulberry at 07:12

2014年01月11日

カンヒザクラの花がぽつりぽつり

P1095735.JPG 1/11 旧12/11  曇り カンヒザクラ(ヒカンザクラ・バラ科・外来種)が 一輪一輪と咲き始めています。 亜熱帯農業センター展示園駐車場の植栽木です。 まだぽつりぽつりで 寂しい咲き方です。 これから日々花が増えてきて、 1月下旬から2月初旬にかけて花盛りとなることでしょう。 もともと桜のない小笠原。 シマザクラと名の付く固有種がありますが、 バラ科のいわゆる桜の仲間ではなく、これはアカネ科の低木です。 ..
posted by mulberry at 07:37

2013年10月20日

ムニンアオガンピの花

PA174396.JPG 10/20  旧9/16  曇り 千尋岩ルートでは ここ1週間くらいでムニンアオガンピが咲き始めています。 ムニンアオガンピ(ジンチョウゲ科・固有種・絶滅危惧U類)は 低木性の樹木です 花期が 春と秋と年2回あります。 花の咲き初めはかすかな芳香が漂いますが、 しばらくすると鼻を寄せても感じないくらいになってしまいます。 香りは 咲き初めに楽しみましょう。
posted by mulberry at 07:20

2013年06月12日

小笠原研究年報36(2012年度)と小笠原研究39

P5172626.JPG 小笠原研究年報36(2012年度)と小笠原研究39です。 首都大学東京小笠原研究委員会が発行しています。 http://www.tmu-ogasawara.jp/ 1か月ほど前に送られてきて、 ようやく昨日1日がかりで読み終わりました。 小笠原研究39は 昨日紹介した「日米関係における小笠原返還交渉の意義」(真崎翔)です。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/11216232.html ..
posted by mulberry at 09:53

2012年01月29日

カンヒザクラが咲いていますね

P1293756.JPG 1/29 旧1/7 小雨 亜熱帯農業センター駐車場付近では 植栽のカンヒザクラ(ヒカンザクラ・バラ科・外来種)が花を咲かせています。 過去の記事を見ても、毎年、今頃ですね。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%AB%A5%F3%A5%D2%A5%B6%A5%AF%A5%E9 沖縄などでは大々的にサクラまつりをやっていますが、 小笠原ではそれほど大規模に植..
posted by mulberry at 08:58

2011年11月03日

小4総合の指導(2011年度4回目)

PB012900.JPG 11/3 旧10/8 はれ 11/1午後、大神山公園で、 4年生の総合(総合的な学習)の指導を行いました。 今年度4回目で、1学期の5/24以来ですから、 だいぶ期間があきました。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/10162257.html 期間があくことで、植物に違いが出ます。 小笠原の植物はほとんど常緑です。 でも花期・果期はきちんとあるものが多いので、 季節で違いが出てきます。..
posted by mulberry at 07:42

2011年08月23日

ムニンアオガンピの花

8/23 旧7/24 曇り ムニンアオガンピ(ジンチョウゲ科・固有種)の花が 咲いていますね。 数ヶ所で見ています。 年2回ほど花の時期がありますね。 本種は低木なので、 父島では土壌の浅い山頂や岩場付近に生えています。 ごく弱い香りですが、芳香があります。 臭覚が鈍っている人にはわかりにくいようです。 黄色のかわいい花です。 近づいてみてあげてください。 P8172210.JPG
posted by mulberry at 07:38

2011年01月23日

カンヒザクラの花


P1220593.JPG 1/23 旧12/20 はれ 扇浦の亜熱帯農業センターの入り口にある カンヒザクラ(外来・バラ科)の花が わずかに咲いています。 カンヒザクラ(寒緋桜)は ヒカンザクラ(緋寒桜)ともいいます。 ヒガンザクラ(彼岸桜)と紛らわしいので、 カンヒザクラと呼ばれるのが普通です。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%92%E3%82%B6%E3%82%AF%E3%83%A9 ..
posted by mulberry at 11:50

2010年10月29日

ムニンアオガンピの花


PA261440.JPG 10/29 旧9/22 はれ 最近、父島や兄島では、 ムニンアオガンピ(ジンチョウゲ科・固有種)の花が 咲いています。 花期は春と秋の2回ありますが、 うちの記事を見る限り秋のほうがよく書いています。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%A2%A5%AA%A5%AC%A5%F3%A5%D4 いい香りですが、 弱いのでかなり近づかないとわからないです。 ..
posted by mulberry at 09:07

2010年05月15日

ムニンアオガンピの花


P5072323.JPG ムニンアオガンピ(ジンチョウゲ科・固有種)の花が 咲いています。 小笠原でジンチョウゲ科の自生種は このムニンアオガンピだけです。 小さな花で、香りもわずかで、 鼻を近づけるとかすかにいい香りがしてきます。 臭覚の調子の良くない人にはわかりにくいです。 花の香りをかぐとき、 花とツボミを気にしない人がいますが、 ぜひ花が咲いているところを見つけてくださいね。 ムニンアオガンピ記事 http://blogs.dion.ne.jp/m..
posted by mulberry at 08:52

2010年02月03日

カンヒザクラとヤシ


P2031787.JPG亜熱帯農業センターに植栽されているカンヒザクラが 咲いています。 華やいだやや赤みの強い色です。 後ろに見えるヤシとの組み合わせが なんともいえませんね。 小笠原にはもともと桜の木がありません。 このカンヒザクラも植栽されたものです。 今では各所で植栽されて、育っています。 これからの時期が花の見ごろです。 来島の民様、 内地より一足早く桜の花見を楽しんでくださいな。
posted by mulberry at 14:27

2009年10月06日

ムニンアオガンピの花


PA040353.JPG10/6 旧8/18 はれ 先月の台風のダメージを受けた植物も、 徐々に復活しはじめています。 潮や砂で、一度完全に落葉した植物も 新芽を出し始めています。 そんな中で、ムニンアオガンピ (ジンチョウゲ科・固有種・低木性)も花を 咲かせています。 本種は春と秋と、年2回ほど花期があります。 ということは年2回咲いているということです。 小さな花ですが、近づくといい香りがします。 香りは弱いです。
posted by mulberry at 08:08

2009年02月11日

カンヒザクラ花盛り


P2110097.JPG2/11 旧1/17 くもり とある民家の入り口にあるカンヒザクラが 花盛りです。 道路沿いからよく見えますので、 不法侵入しなくても大丈夫です。 写真ではわかりにくいですが、 カンヒザクラの後ろに大きなオウギバショウがあり、 なんとなくミスマッチな感じがあります。 南国らしい感じともいえます。 カンヒザクラは本来小笠原には自生していません。 集落のあるところに植えられています。 ちなみにデイコは南洋桜とも言われています。
posted by mulberry at 08:56

2009年01月03日

シマイスノキの花


PC310034.JPG1/3 旧12/8 はれ この年末年始は ツアーで何回も長崎展望台にいきました。 そこで気づいたのが、 このシマイスノキ(固有種)の花です。 赤い花で目立ちそうですが、 小花で、枝の付け根のところにあるので、 意外と気づかないかもしれません。 父島列島では低木性のところで、 わりと広く分布しています。 ムニンアオガンピ(固有種)も あちこちでよく咲いています。 デイコも あともう少しで咲きそうなところがあります。
posted by mulberry at 07:36

2007年10月08日

ムニンアオガンピの花


PA071013.JPG10/8  旧8/28 体育の日 はれ 昨日、 巽道路の終点の先の方を少し歩きました。 ムニンアオガンピが あちことで花をつけていました。 小さな樹が多く、花も小さいので 気がつきにくいかも知れません。 鼻を近づけると、いい香りがします。 鼻の利きがいい人なら、多少はなれていても、 いい香りを感じるはずです。 きっと他の場所でも 咲いているのではないかと思います。
posted by mulberry at 08:02

2007年02月24日

カンヒザクラの花


IMG0457.JPG2/24 旧1/7 はれ、シケ模様 大神山公園の裏側登り口付近では カンヒザクラがきれいに咲いている。 他でも咲いている場所があるが、 今年サクラはやや遅い気がする。 集落付近の身近な場所にあるので、 観光の方も、島民も、 ぜひ見に行くといいと思う。 ただちょっと場所が分かりにくい。
posted by mulberry at 09:53

2006年12月15日

小4総合的学習のお手伝い


CIMG009860.JPG12/15 旧10/25 年賀郵便特別扱はじめ  はれ、かなり波立っている。 午前、大神山公園で、 おが小4年生の総合的学習のお手伝い。 前半、 植物のおさらいをやってから、 ネイチャーゲームの動物交差点を 植物バージョンにアレンジしてやってもらった。 各自に植物カードを背中に貼って、 他の人に質問しながら、 自分が何の木か当てていくゲームだ。 後半は、各自の課題をやった。 公園では、シマモクセイ、ムニンアオガンピ、 シャリンバイ..
posted by mulberry at 11:11

2006年10月21日

旭山南峰にて


CIMG09464.JPG10/21 旧8/30 あかりの日 曇りのち雨 昨晩からぐずついたお天気だが、 幸い、日中は午後3時近くまでは 降らずにもった。 そのため、 エコツアーにもあまり影響が出なかった。 午前中、ガスもかかっていなかったので、 参加者3名と旭山南峰へ。 コヘラナレンがヤギ除けの柵の中で、 1株花をつけていた。 緊急的に必要なことだが、 やっぱり柵があると、 何だか施設の中のようでさびしい。 でも、ないとヤギに食われるしなあ。 山頂..
posted by mulberry at 16:32

2006年10月17日

台風にもめげずムニンアオガンピ


CIMG09415.JPG10/17 8/26 貯蓄の日 曇りのち雨 山のコースで千尋岩へ行った。 参加者2人で、もともと2便の予定で来島。 母島に行く予定が台風で足止めになり、 ずっと父島ですごすことに決めたとのこと。 出発は曇りだったのが、目的地に着くころから、 ガスがかかり、雨模様に。 千尋岩はガスの中。帰りはずっと雨模様だった。 台風のあとにもかかわらず、 ムニンアオガンピ(固有種)の多くは、 つぼみや花をつけていた。 風当たりの強いところでも 同じ..
posted by mulberry at 16:09

2006年03月25日

千尋岩への道はぬかるみあり


CIMG71520.JPG3/25 旧2/26 電気記念日  一日中曇天、小雨も混じる。 昨日からの雨模様で、 ところどころぬかるみもあったが、 2名の学生さんと千尋岩へ。 目的地は曇ってはいたが、視界は良好だった。 幸い、ほとんど雨にも当たらなかった。 イワザンショウやムニンアオガンピが咲いていた。 戻ってきたときには、ぼくも含めてみな、 ひざから下は結構どろんこに。 1人は4月から社会人。 がんばって、社会の荒波を乗り越えてね。
posted by mulberry at 16:22

2006年02月10日

体調不良により休養中


CIMG65210.JPG2/10 旧1/13 初午 ニットの日 曇りがちの一日です。 本日体調不良で、休養中。 まあ微熱程度なので、動けなくはないのですが、 普段元気なもので、 ちょっとでも熱がでると、弱いです。 人間たまにはおとなしくしていることも必要です。 最近あちこちでカンヒザクラが咲いています。 小笠原では、 それほどあちこちに植えてるわけではないので、 鮮やかなこの花を見るとハッとします。
posted by mulberry at 15:45

2006年01月19日

大神山にて小4総合学習


CIMG62240.JPG1/19 12/20 1860咸臨丸アメリカに出帆 穏やかに晴れていた。 午前、おが小4年の総合学習のお手伝いで、 大神山公園に行きました。 生徒たちは各自スケッチ作業でした。 公園では ムニンアオガンピ・テリイハハマボウ・ シャリンバイ・シマモクセイなどが咲いていました。 あと少しで、一年のまとめ。 うまくまとまるといいですね。
posted by mulberry at 18:53

2005年10月08日

ムニンアオガンピ


200510085060f9ca.JPG10/8  木の日 足袋の日 骨と関節の日    小笠原小中高連合運動会 晴れ、やや東風あり。 千尋岩に行ってきた。 途中一ヶ所だけ、ムニンアオガンピ・固有種 が咲いていた。他はみなつぼみだった。 これからどんどん咲きそう。 アサヒエビネ・ムニンフトモモは 花もそろそろ終わり。
posted by mulberry at 16:10