2015年06月17日

オキナワキョウチクトウ(ミフクラギ)の花

P6150247.JPG オキナワキョウチクトウ(キョウチクトウ科・外来種)の花です。 父島では 1本しか、生えているところを知りません。 かなり背丈が大きくなっています。 花は白花、5裂で、中央部がピンク色しています。 目が腫れるという意味のミフクラギです。 あまりさ触らない方がいいみたいです。 樹液などに気をつけたほうがいいようですよ。
posted by mulberry at 07:37

2014年07月14日

キバナキョウチクトウの花

P7148071.JPG キバナキョウチクトウ(キョウチクトウ科・外来種)の花が 咲いています。 黄色の花で数も多いので、よく目立ちますね。 花の大きさは ハイビスカスよりはやや小さいです。 父島には キョウチクトウもありますが、これも外来種。 他にキョウチクトウと名のつく植物は 本種とオキナワキョウチクトウ(ミフクラギ)があります。 キョウチクトウ科自生種は ヤロード(固有種)とテイカカズラ(広域種)です。
posted by mulberry at 09:17

2013年06月17日

オキナワキョウチクトウ(ミフクラギ)の花

P6162753.JPG 6/17 旧5/9 曇り 亜熱帯農業センターで オキナワキョウチクトウ(キョウチクトウ科・外来種)の花が咲いていました。 本種はいろいろ呼び名があるようでsu. ミフクラギというのは 有毒で触って目が脹れたりするから「目脹ら木」らしいです。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%95%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%AE 学名からはケルベラ・マンガスです。 ..
posted by mulberry at 08:16