2018年06月29日

オオハマボウの花、上は黄で、下は赤

DSCN6331.JPG 6/29+  旧5/16  曇り 夏場、毎日、 オオハマボウ(アオイ科・広域分布種)は多くの花をつけます。 一日花で 翌日には地上に落ちてしまいます。 咲いているときは黄、落ちたのは赤。 ちょっと離れて見ると、 そのコントラストがよくわかります。 海岸に樹林のあるところでは たいがい生えている樹木です。
posted by mulberry at 07:54

2018年03月20日

オオハマボウ(フヨウ属)の花

DSCN5000.JPG 3/20  旧2/4  曇り 海岸付近に自生する オオハマボウ(アオイ科・フヨウ属)の花。 花だけ見ると、 固有種のテリハハマボウとほぼ同じかな? オオハマボウの方がやや大柄ですが。 黄色5弁花、のち赤変します。 花弁の付け値に近いところは 濃い色となっています。 おしべは花柱のまわりにつきます。 めしべの柱頭は5裂。
posted by mulberry at 08:01

2017年12月06日

テリハハマボウの花

DSCN3834.JPG 12/6  旧10/19  曇り テリハハマボウ(アオイ科・固有種)、 父島の山地では普通に見られる種の1つです。 花は通年で咲いていますが、 夏期の方がより多く咲きます。 咲き始めは黄花で、 時間とともに、赤変していきます。 花弁は5弁、 中央部のめしべ花柱のまわりに黄色のおしべがつき、 先端の柱頭は5裂。 近縁種・オオハマボウの花も ほぼ同じですね。
posted by mulberry at 08:42

2014年07月22日

大量のオオハマボウの落花

P7218131.JPG 7/22  旧6/26  曇り 昨日のブログで オオハマボウ落花の飾りつけのことを書きました。 http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/402224225.html この記事は その材料の供給元です。 つまり オオハマボウの樹の下です。 夏の時期だと、 毎日、大量の落花があります。 この状態でも 十分いい雰囲気がありますね。 大村海岸公園部には 複数のオオハマボウガあり..
posted by mulberry at 07:30

2014年07月21日

オオハマボウの落花の飾りつけ

P7198113.JPG 7/21  旧6/25  曇り 大村海岸付近、大神山公園では 毎日、オオハマボウの落花がたくさんあります。 そして、いつも、 2か所ほどできれいに並べて飾ってあります。 お掃除のおばちゃんが飾ってくれるのかしら? 素敵な飾りつけですね。 こういうのを見て、 自然度の高いところで真似をする人がいたりします。 千尋岩の上で 石でハートのマーク作っていたり・・・。 そういう自然度の高い場所では 逆に興ざめです。 ..
posted by mulberry at 07:01

2014年07月18日

青空、テリハハマボウ、葉の緑と花の黄と赤

P7158077.JPG 7/18  旧6/22  晴れ 夏はやはり青空が似あいます。 そしてテリハハマボウ(アオイ科・固有種)。 通年で花は咲いていますが、 夏の方が圧倒的に花は多いですね。 海岸付近には 近縁のオオハマボウも咲いています。 この2種とも、 咲き始めは黄で、徐々に赤みを帯びてきます。 青空と、葉の緑と花の赤と黄 4色のコントラストいいですね。
posted by mulberry at 07:33

2014年04月08日

オオハマボウ、花の色の変化

P4076572.JPG 4/8  旧3/9  晴れ オオハマボウ(アオイ科・広域分布種)は 海岸付近であちこち自生しています。 花は通年で見られます。 花が咲いてすぐは 赤みのない黄色、レモンイエローという感じでしょうか。 翌日には もう赤みを帯びています。 落ちる頃には 真っ赤になっているものもあります。 なので 一本の樹木で花の色が混じっています。 たまたま色違いが並んで咲いていました。 新しいのと古いのとです。
posted by mulberry at 06:57

2014年02月10日

テリハハマボウの花

P2055962.JPG 2/10  旧1/11 曇り テリハハマボウ(アオイ科・固有種・島名モンテンボク)は 一年中、花をつけています。 高木性の樹木ですが、低木性のエリアでも見られますので、 山地にはどこでもあると思っていただいて構わない感じです。 咲いてすぐレモンイエローという感じの色ですが、 しばらくするとやや赤みを帯びてきます。 2日目あるいは3日目には 赤くなった花が地面に落ちてしまいます。 海岸付近には、 近縁種のオオハマボウ(広域分布種)..
posted by mulberry at 07:24

2014年01月31日

小港と八瀬川

P1315897.JPG 1/31  旧1/1  晴れ 父島は島なので 周辺には雄大な海が広がっています。 が、小さな島なので、 川といえば、せいぜいがこの八瀬川が最大規模くらいです。 僕はここの風情がわりと好きです。 海に近い感じがしなのですが、 汽水域の感じがよく出ています。 ただし、ヒルギの仲間は 小笠原にはありません。 オオハマボウが広がっています。 川そのものは濁っていますが、 水面にうつる山と樹林がとてもいい感じです。 ..
posted by mulberry at 08:40

2012年03月11日

クラブツーリズム「花倶楽部」

P3103945.JPG 3/11 旧2/19 曇り 昨日・今日と二見で停泊中のふじ丸は クラブツーリズムさんのチャーターです。 昨日は「花倶楽部」のお客様をガイドしました。 お客様4人(添乗員1人)で貸切ツアーでした。 募集は最大18人の予定だったのですが・・ 参加された方は少なくてラッキーだったでしょうね。 http://www.club-t.com/theme/nature/flower/tokyo/index.htm メインは固有種の花ですが、 道端の..
posted by mulberry at 07:36

2012年01月27日

テリハハマボウの実に近づいて

P1243729.JPG 1/27 旧1/5 曇り 昨日はシマイスノキの花を近づいた記事を書きました。 今日は テリハハマボウの果実に近づいてみました。 テリハハマボウはアオイ科・固有種です。 山地に広く自生します。 近縁種として海岸性のオオハマボウがあります。 テリハハマボウの果実の割れているものを近くで見ると、 5つに割れていて、それぞれに1つづつ種が入っています。 つまり1つの果実に、種は5つですね。 種は白い毛が生えているのもわかります。 ..
posted by mulberry at 08:01

2010年12月24日

ヒルギの代わりにオオハマボウなのかな


PC240265.JPG 八瀬川の河口が小港となっています。 河口からすぐの八瀬川は、 少し塩分も混じる汽水域となっています。 沖縄では こういう場所にマングローブ林が広がっています。 この場所も 一応マングローブ林と呼べるとは思います。 ただし小笠原にはヒルギの仲間がありません。 たどり着いていないのです。 だからマングローブの定義で、 ヒルギの仲間が必須であれば違うことになります。 ちなみに、 このあたりはオオハマボウ(広域種・アオイ科)が ま..
posted by mulberry at 16:07

2010年07月17日

オオハマボウの赤い落花がたくさん


P7080509.JPG 7/17 旧6/6 くもり オオハマボウ(アオイ科・広域種)は 海岸付近に自生しています。 花は通年咲いていますが、 夏場のほうがより多く咲いています。 大村海岸沿いのお祭り広場を歩くと、 オオハマボウの赤い落花がたくさんです。 樹上では黄色の花で、樹下では赤い花。 コントラストが面白いですね。 そして 地面に落ちている赤い花、絵になります。 写真を撮りたくなるような光景です。 オオハマボウ記事 http://blogs...
posted by mulberry at 06:12

2010年04月26日

父島では花期のものが多くなっています

4/26 旧3/13 はれ 4月に入って、 父島では自生種の花期のものが多くなっています。 (外来種・栽培種も含めるとさらに多いです。) 最近は森林に入るたびに、 新たな種類の花を見つけています。 今日の朝も、 ムニンビャクダンとオガサワラクチナシの花を 見ました。 ただ、数が少なかったり、花が小さかったりで、 それほど花が多いようには見えないと思います。 目立つのは低木性のムニンネズミモチくらい でしょうか。 あと半月もする..
posted by mulberry at 08:32

2009年07月26日

上も下もオオハマボウの花

P7190236.JPG 7/26 旧6/5 はれ 小笠原では海岸付近にオオハマボウの樹が よく生えています。 夏場になってからは、 毎日のようにたくさんの花をつけています。 樹の上では黄色の花を咲かせ、 樹の下では赤く色づいて落ちています。 大体、 どこの樹も同じようにたくさん花をつけています。 そんなにたくさんの花をつけても、 翌日か翌々日にはもう落ちていまいます。 ここぞとばかり花を咲かせ続け、 費用対効果という意味では見合っている..
posted by mulberry at 09:00

2005年07月23日

オオハマボウ


20050723201d7edc.JPG都道沿いのオオハマボウの下は、 花がたくさん散っている。 咲いているときはきれいな黄色だ。 沖縄ではゆうなというそうな。 このブログも大勢の方に見てもらっているので、 励みになる一方、表現には気を使う。
posted by mulberry at 09:14