2018年02月13日

シマオオタニワタリの胞子嚢群

DSCN4673(1).jpg DSCN4676(1).jpg 本来、 シマオオタニワタリ(チャセンシダ科・広域分布種)は 父島で普通に見られるシダの1つです。 ノヤギの食害でかなり少なめでしたが 最近は復活しつつあります。 葉は放射状に広がってのび、 長さは1Mにも達するほどです。 胞子嚢群は裏面の葉脈にそって、 中肋から葉縁の中間ほどまで線形につきます。 和名は島大谷渡です。
posted by mulberry at 13:22

2013年04月19日

シマオオタニワタリ復活の兆し?

P4182353.JPG 4/19 旧3/10 曇り シマオオタニワタリ(チャセンシダ科・広域分布種)は 父島ではヤギの食害がひどいシダの1つです。 山地では 今までは壊滅的といってもいいくらいです。 ヤギの来ない人家の庭先や集落付近では 元気よく生えている場所もあります。 昨日歩いた森の中では、 シマオオタニワタリが元気に大きくなっていました。 以前はここもかなりやられていた場所です。 これだけ復活しているのは ヤギ駆除の成果かしら? ..
posted by mulberry at 07:55

2011年08月20日

空中栽培のシマオオタニワタリ さらにその後

8/20 旧7/21 はれ 以前に2回ほど この空中栽培のシマオオタニワタリ(チャセンシダ科・広域種)の話題を 書いています。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/7866163.html http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/9704470.html 毎日、朝、階段を下りていくときにチラッと見ています。 さらにその後です。 一層大きくなっています。 ..
posted by mulberry at 07:19

2010年09月18日

都営住宅のシマオオタニワタリ、その後

P9080978.JPG 我が家は4階建て都営住宅に住んでいます。 都営住宅の外部踊り場のパイプに、 シマオオタニワタリ(チャセンシダ科・広域種)が 生えています。 2008年12月の記事で書いています。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/7866163.html それからもう1年半以上たちますが、 元気に育っています。 写真のように、大分大きくなっています。 コンクリートとパイプのつなぎ目で、 水が..
posted by mulberry at 06:16

2008年12月03日

こんなところにシマオオタニワタリ


PC020066.JPG12/03 旧10/6 くもり 昨日、玄関で、 クリスマスイルミネーションの飾り付けをしました。 そのとき、気がついたのがこれです。 小笠原でも自生しているシダの シマオオタニワタリです。 我が家は都営住宅の3階です。 外のパイプと天井部コンクリートとのつなぎ目から 生えていました。 普段、こういう場所で上を見ないのですが、 飾り付けのためあちこち見回していて気づきました。 何事も大きな視野で見ることは大切ですね。 こんなこ..
posted by mulberry at 08:00