2012年02月01日

イヌマキの実生がいっぱい

P1313769.JPG 2/1 旧1/10 曇り 昨日は 村が整備した歩道の桑ノ木山-扇浦ルートを歩きました。 この歩道の一番下は 扇浦海岸に面したところになっています。 一番ふもとあたりには(小笠原神社の周辺)、 イヌマキ(マキ科・外来種)が何本かあるようでした。 現場ではコウヤマキという名前も出ていたのですが、 どうやらイヌマキもようですね。 大きくなっているこの木の下には 実生がたくさんでていました。 これも今のうちに抜き取る必要があるかも..
posted by mulberry at 08:35