2009年07月02日

北硫黄島の植物:イオウトウキイチゴ

P6180282.JPG 北硫黄島では、400mくらいのところから このイオウトウキイチゴが生えていました。 花がついていたのは、500mくらいの尾根筋で、 1株だけ見つけました。 小笠原群島には チチジマキイチゴ・ハチジョウクサイチゴが 自生しています。 それらの花を比べて、 イオウトウキイチゴの花はずいぶん小さかったです。 北硫黄島は 標高400-500m以上の雲霧帯になると、 下界と植生が変わってきて面白いです。
posted by mulberry at 11:02