2012年09月15日

兄島のイワホウライシダ

P9140869.JPG 9/15 旧7/29 晴れ 兄島に行くと、 イワホウライシダ(ミズワラビ科・固有種・絶滅危惧TB類)が 見られます。 沢筋の岩場や洞穴の中に自生しています。 父島列島ではこの兄島のほか、 父島でもごくわずかに見られます。 また母島に自生しています。 父島の分布している場所は、普段ほとんどいかないので、 兄島に行く時に見るのを楽しみにしています。 さて次に見れるのはいつかな。 過去記事 http://blogs.d..
posted by mulberry at 09:28

2009年07月06日

イワホウライシダ(固有種)

P7060149.JPG >兄島の滝之浦に上陸して、沢筋のほうに行くと、 標高の低いところから見られる固有のシダです。 分布は兄島・母島などですが、 父島でもごくわずかに見られます。 初寝浦遊歩道上のかなり下部に ごくわずかに生えています。 イワホウライシダは名前の通り、 崖地や沢筋の岩場に生えていることが多いです。 図鑑によると、 栽培種のアジアンタムはこれと同じ仲間です。 ホウライシダ属です。
posted by mulberry at 17:01

2008年09月26日

壁一面、イワホウライシダ


P9250010.JPG9/26 旧8/27 はれ 定期船11:50 364人 昨日の兄島でのこと。 作業をしていた場所の奥に小さな壕があったので、 日陰をもとめて中に入りました。 壕は小さなものでしたが、 奥の壁には、イワホウライシダがびっしりでした。 以前も滝之浦の奥の沢のほうで見ていますが、 こんな海岸の場所で見るとは思いませんでした。 さすが壕の中でした。 このシダは小笠原固有種で、 母島、兄島に分布しています。 父島でも、初寝遊歩道沿いなどごく一部にあ..
posted by mulberry at 08:08