2013年08月05日

暑くても頑張るイワヒバ君

P8033166.JPG 8/5  旧6/29  晴れ 小笠原・父島の山は 標高300m程度の低山です。 しかも山頂はたいてい岩場で 晴れていればカンカン照りの暑さ。 そんな場所でも 暑さに耐えてイワヒバ(シダ・イワヒバ科・広域分布種)が生えています。 ここ数日、雨が降って生き返ったのか、 写真の個体群は半分くらいは葉っぱが緑になっています。 全部の葉が緑を取り戻すのはいつ頃になるかしら? がんばれ、イワヒバ。
posted by mulberry at 07:07

2011年07月09日

暑さに耐えるイワヒバ

P7081979.JPG
7/9 旧6/8 はれ 今年は雨が少ないので、渇水状態です 土壌がとても浅い小低木の山頂付近は 乾燥と日照りで葉がしおれた草木もでてきました。 昨日、傘山に上りました。 この山頂もほとんど岩場で土壌があるのはわずかです。 そんな場所にイワヒバ(シダ・イワヒバ科・広域種)が 生えています。 イワヒバ以外のシダはほとんど見当たりません。 こんな暑い時期、 イワヒバは白っぽく枯れたようになってるだろうと、 想像していました。..
posted by mulberry at 07:51

2005年07月27日

イワヒバ


20050727f2a8ed44.JPG7/27  1949ジェット旅客機初飛行 くもり、蒸し暑い、西はまだうねり。 山の上に生育しているイワヒバも この雨で青々と、元気を取り戻していた。 それまでは白っぽくなって、干からびていた。
posted by mulberry at 11:00