2018年09月05日

アサヒエビネ花盛り

DSCN7245.JPG 9/5  旧7/26  晴れ アサヒエビネ(ラン科・固有種)が花盛りです。 この写真は よく通るルート沿いの群落です。 例年より 花の数も多いです。 群落によっては まだ.ここまで花盛りとなっていないのもあります。 アサヒエビネの花、 9月いっぱいはどこかで楽しめると思います。
posted by mulberry at 07:22

2018年09月04日

9/4グッドエコツアー千尋岩

20180904153352329.jpg 20180904153402185.jpg 9/4 グッドエコツアー千尋岩。 御夫婦2名様と歩きました。 アサヒエビネが きれいに咲いています。 天気もよく、 眺めもよかったです。
posted by mulberry at 15:35

2018年08月24日

花の数が多い気がするアサヒエビネ

DSCN7145.JPG 8/24  旧7/14  晴れ アサヒエビネの花、 見頃になってきました。 今年は いつもより花の数が多いように感じています。 台風が多い時期ですが、 花茎はゆらゆら揺れながらも、めったに折れません。 弾力性があるんでしょうね。 花は全体に反り返ってします。 唇弁はT字(十字)型で、 側花弁2、背萼片1、側萼片2があります。
posted by mulberry at 15:34

2017年09月14日

アサヒエビネの花

DSCN2381.JPG 9/14  旧7/24  晴れ アサヒエビネ(ラン科・固有種)の花が 咲いています。 淡黄色の花で 唇弁が下向きか横向きで咲いています。 唇弁はT字(十字)型で、 そのほかに側花弁2、背萼片1、側萼片2があります、 唇弁に対角の向かいあう形のものが背萼片。 背萼片に近い、細い1対が側花弁。 そのさらに外側の広い1対が 側萼片です。 萼片3、花弁3です。 アサヒエビネは 花期が長めで、しばらく楽しめます。 ..
posted by mulberry at 07:21

2016年09月05日

アサヒエビネの花

P8180271 (640x360).jpg 9/5  旧8/5  晴れ アサヒエビネ(ラン科・固有種)の花、 今年は8/17の記事で初めて紹介しました。 それから早半月以上。 この個体の花は花序の一番上まで咲いています。 はじめに咲きだした下の方は 花がもうしおれています。 アサヒエビネは 唇弁以外の花弁や蕚片はみな反り返ります。
posted by mulberry at 07:34

2016年08月17日

アサヒエビネの花

アサヒエビネ
#小笠原  #世界遺産  #植物
#worldheritage
8/17  旧7/15  晴れ 早いところでは アサヒエビネ(ラン科・固有種)の花が咲き始めました。 淡黄色の花で 下向きか横向きで咲いています。 唇弁はT字(十字)型で、 そのほかに側花弁2、背萼片1、側萼片2があります、 唇弁に対角の向かいあう形のものが背萼片。 背萼片に近い1対が側花弁。 唇弁に近い1対が側萼片ですね。 萼片3、花弁3です。 アサヒエビネが咲きだし、 固有種の花の少ない時期の楽しみの1つとな..
posted by mulberry at 08:16

2016年08月15日

8/15午前、森歩き・・東平

8/15午前、森歩き
#小笠原 #ツアー #世界遺産
#worldheritage
8/15午前 ご夫婦1組と森歩き。 東平を歩きました。 台風7号の影響もあり、 時折、ザーッと雨が降りました。 まだ ムニンノボタンが咲いていました。、 また アサヒエビネが咲き始めました。
posted by mulberry at 16:30

2015年08月13日

アサヒエビネの花

P8110397.JPG アサヒエビネ(ラン科・固有種)の花が咲き始めました。 父島では 例年、8月初・中旬くらいから早いものが咲き始めます。 8/10に千尋岩ルート沿いで観察したのは まだ花序の一番下の部分だけでした。 もうしばらくしたら、花ももっと見頃の時期を迎えます。 楽しみですね。
posted by mulberry at 07:49

2014年09月08日

旭山遊歩道沿いのアサヒエビネ

P9058589.JPG 9/8  旧8/15 十五夜 晴れ 旭山遊歩道沿いの アサヒエビネ(ラン科・固有種)も花の見頃です。 ここの群落は 保護増殖株の植栽です。 今年は 花のつきがいいように思います。 アサヒエビネも ルート沿いで見られるところはいくつかあります。 しかし、 規制なく自由に歩けるルートではここだけですね。 駐車場のある入口から入ってすぐに この群落があります。 お楽しみください。
posted by mulberry at 07:39

2014年08月19日

アサヒエビネの花

P8188406.JPG 8/19  旧7/24  曇り アサヒエビネ(ラン科・固有種)の花が 咲いていいます。 8月は 自生種で花期のものがかなり少ない時期です。 父島では ムニンノボタン・アサヒエビネくらいしか思い当りません。 ムニンノボタンは 8月後半には花も終わってきます。 アサヒエビネは 8月後半から9月いっぱいが見ごろでしょうか。 ガイドツアーでは数ヵ所で見ることができます。 リクエストください。
posted by mulberry at 08:14

2013年08月14日

アサヒエビネの花

P8123319.JPG 8/14  旧7/8  晴れ アサヒエビネ(ラン科・固有種・絶滅危惧TA類)の花が 咲き始めています。 今年はちょっと早いかなと感じましたが、 昨年の記事見ると8/18に書いています。 なので、あまり変わらないのですね。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/10877957.html ほとんどの株はまだ咲き初めです。 花序の最下部あたりが咲いてい程度です。 花の見ごろは ..
posted by mulberry at 07:20

2013年07月12日

アサヒエビネと千尋の小さい頃

PICT0073.JPG 7/12  旧6/5  晴れ 古いポジフィルムのスキャン作業を続けています。 千尋の写真の中から出てきた1枚です。 千尋がまだ保育園くらいのころの写真です。 時期としては10月ごろです。 アサヒエビネ(ラン科・固有種)が咲いている場所に 一緒に見に行きました。 そしてハイポーズ。 この場所も 今となっては規制があっていくことができません。 こんな時代が懐かしいな。笑
posted by mulberry at 08:07

2012年08月18日

アサヒエビネが咲き始めて・・

CIMG1067.JPG 8/18 旧7/1 曇り 小笠原のラン科植物の代表格の1つ、 アサヒエビネ(ラン科・固有種・絶滅危惧TA類)の花が 咲き始めています。 僕が見たのは、 指定ルート沿いにある保護増殖株のものです。 (写真はイメージです) 他の場所の個体でも 大分花茎が伸び、つぼみがついています。 これから 他の個体も咲き始めていくことでしょう。 花は淡黄色ですが、 中にはかなり白っぽいのもあります。 順次花茎の下のほうから咲き始めます。..
posted by mulberry at 08:21

2011年09月12日

クラブツーリズムの小笠原ツアー

9/12 旧8/15  曇り 昨日午後と夜は クラブツーリズムさんのツアーをガイドしました。 今回は参加者5名で、よりこじんまりとした人数です。 HPを見ると、最小催行は6名様なので、 がんばってツアーを催行したんですね。 午後は島内で自然観察。 テリハハマボウやアサヒエビネ(保護株)などの花も紹介しました。 夜はナイトツアー。 グリーンペペは少なくなっていましたね。 うちの担当はこの日だけです。 海のツアーや母島にも行かれる予定..
posted by mulberry at 07:48

2011年08月29日

アサヒエビネの花

8/29 旧8/1 雨 台風 昨日、車で周遊道路を回りました。 島の東側の様子を見るためです。 そのついでに、 アサヒエビネ(ラン科・固有種・絶滅危惧TA類)の 保護増殖株に立ち寄りました。 2株が花をつけ始めていました。 まだ咲き始めのころですので、下のほうだけ花が咲いていて、 あとはつぼみです。 いま、台風12号が近づいています。 強風で花茎が折れないことを願います。 花茎はけっこう柔軟性があって、しなりながら風を受け流してい..
posted by mulberry at 08:07

2010年08月28日

母島でホシツルランの花

P8250910.JPG 父島ではアサヒエビネ(固有種・ラン科)が 咲き始めています。 母島でもホシツルラン(固有種・ラン科)が 咲いていました。 先日、桑の木山の柵の中にある保護増殖株の花を 見てきました。 母島のことはあまり知らないので、 他の場所は知りません。 アサヒエビネ、ホシツルランもエビネの仲間で 見た目はよく似ています。 ただし花の色・形がやや違っています。 アサヒエビネは黄色で、ホシツルランは白色です。 ホシツルランの花を見た..
posted by mulberry at 07:40

2010年08月22日

アサヒエビネの花が咲いていました


P8220870.JPG 森の中で アサヒエビネ(ラン科・固有種)の花を見つけました。 今年、初めて見ました。 過去の記録でも、8月下旬には見え始めています。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%A2%A5%B5%A5%D2%A5%A8%A5%D3%A5%CD ですから時期的にもそろそろなんですね。 父島で見られる野生ランでは一番大型です。 そして花も黄色できれいです。 ..
posted by mulberry at 16:07

2009年08月31日

ホシツルランの花

父島では今、アサヒエビネが咲いていますが、 母島ではアサヒエビネは自生していません。 このホシツルランはラン科エビネ属で、 母島特産の固有種です。 先日は母島行った際、 保護増殖株のところで、初めて花を見ました。 1株だけ咲いていました。 花の着き方や形・色などが アサヒエビネとはやや違っています。 野生株はどこにあるのか知りませんが、 数はかなり少ないのかと思います。 今回の母島旅行は家族旅行ですが、 個人的にはこれが一番の成果で..
posted by mulberry at 16:47

2009年08月25日

アサヒエビネの花


P8200172.JPG8/25 旧7/6 はれ アサヒエビネ(ラン科・固有種)の花が咲いています。 保護増殖株が数ヶ所にありますので、 遊歩道や歩道沿いで見ることができます。 野生株と思われるものは ほとんどそういう歩道沿いにはないですね。 したがって、 森林生態系保護地域でルート設定のない場所は ご案内できません。 アサヒエビネは大型のランで、花期も長く、 なかなか見ごたえがありますね。 花茎はひょろひょろしていますが、しなりがあり、 意外と風にも..
posted by mulberry at 08:10

2009年08月24日

自由研究の手伝い

P8230184.JPG 8/24 旧7/5 はれ 親バカねたです。 小笠原小学校も夏休みの宿題に、 自由研究があります。 千尋はいくつか候補があり、手をつけていますが、 どれもきちんと片付いていないようです。 4年生は総合で身近な植物調べをやっているので、 絶滅危惧種を調べるのはどうかと提案しました。 アサヒエビネ、ムニンノボタン、ムニンツツジ、 オオハマギキョウ、チクリンカなどに 今、花が見られます。 千尋がその気なので、 それぞれの場所に案..
posted by mulberry at 07:50

2008年09月18日

ムニンセンニンソウ花盛り


P9110156.JPG9/18 8/19 はれ つる性のムニンセンニンソウ(固有種)が花盛りです。 つる性のため、樹木の上にからみ上がっていて、 花は他の樹木の樹冠で見られることが多いです。 展望台から見て、白い花が目立つところは、 この時期はまずこれです。 内地のセンニンソウとは 花数、葉の広さ、葉や茎の毛の有無などの違いが あるようです。 しかし、 意外と間近で観察できるところが少ないです。 ムニンフトモモ、アサヒエビネの花も、 まだまだ見れてい..
posted by mulberry at 07:48

2008年08月22日

アサヒエビネ咲き始め


P8203076.JPG8/22 旧7/22 はれ アサヒエビネ(旭海老根・固有種)の花が 咲き始めています。 まだ咲き始めの時期ですので、 花茎の下の方の花がポツリポツリという感じで、 上のほうはまだツボミです。 花の見ごろはもう少し後になりそうです。 見頃になると、花茎に黄色の花が多くつきます。 野生株はほとんど道沿いにはないですが、 旭山や東平には保護増殖株があって、 道沿いで見られます。 ムニンセンニンソウ・ムニンフトモモも そろそろ花が咲き始めて..
posted by mulberry at 08:20

2008年08月21日

千尋岩と赤旗山

P8203080.JPG 8/21 旧7/21 はれ 昨日は千尋岩トレッキングコースでした。 天気はよかったですが、西風が強かったので、 風の通るところは涼しく歩けました。 千尋岩の上は日向ですが、風があったので、 さほど暑くなく、昼食が取れました。 アサヒエビネが咲き始め、 ムニンフトモモはあともう少しで咲きそうでした。 P8213085.JPG 今日は森のコースで、午前、赤旗山に行きました。 今日も風が強かったので、山の上は涼しかったです。 ここも断崖に面している..
posted by mulberry at 16:27

2007年08月18日

アサヒエビネの花

8/18 旧7/6 はれ アサヒエビネの花が咲き出している。 黄色のきれいな花である。 この植物も、昨秋の台風の影響を受けて、 いったん葉が枯れていた個体もあったが、 一年たつと、なんとか復活して花をつけだした。 道沿いにはあまりないので、めったに紹介できない。 盗掘も問題があるので、 ガイドさんの中でも、ランの紹介については、 否定的な方もいる。 まだきちんとした取り決めはない。
P8170530.JPG 僕個人としては、オープンにしつつ、 みんなで守って..
posted by mulberry at 07:44

2006年01月20日

アサヒエビネ復元事業


CIMG62280.JPG午前、 小笠原野生生物研究会の事業で、 旭山の遊歩道沿いに、 アサヒエビネの現地復元作業にいきました。 苗畑で育てたものを、現地に植栽です。 アサヒエビネは 絶滅危惧種で小笠原を代表するランです。 アサヒは旭山が由来の元になっているそうです。 20数株植えたのですが、 いくつかでも育ってくれるといいとおもいます。 旭山にお越しの際は生育状況をご覧ください。
posted by mulberry at 10:10

2006年01月20日

定期船ドック期間中は閑古鳥

1/20 旧12/21  大寒 二十日正月 朝から、小雨模様。 1/15に定期船が出て、東京でドック入りするため、 次に来るのは1/28です。 2週間ほど定期船がないので、 観光のお客様は皆無に近い状態です。 いるのは閑古鳥・メジロ・ウグイスなどです。 そういえば、父島にもコハクチョウが きているそうです。 いつもはこの時期を利用して、内地に出張ですが、 今年はいくつかデスクワーク系のお仕事を いただいているので、島にいます。 ガイ..
posted by mulberry at 08:29

2005年10月08日

ムニンアオガンピ


200510085060f9ca.JPG10/8  木の日 足袋の日 骨と関節の日    小笠原小中高連合運動会 晴れ、やや東風あり。 千尋岩に行ってきた。 途中一ヶ所だけ、ムニンアオガンピ・固有種 が咲いていた。他はみなつぼみだった。 これからどんどん咲きそう。 アサヒエビネ・ムニンフトモモは 花もそろそろ終わり。
posted by mulberry at 16:10

2005年09月12日

べっぴん南島


200509128f0492f6.JPG千尋岩に行った。 天気に恵まれて、海の色もよく、 とてもきれいな南島が見れた。 母島もくっきり見えた。 アサヒエビネ・ムニンフトモモ・ ムニンセンニンソウなどの花も見れた。
posted by mulberry at 17:26

2005年08月30日

アサヒエビネ群落開花


2005083091147c97.JPG山の中では野生のアサヒエビネ群落が またまってきれいに花をつけている。 ついつい足をとめてしまう光景だ。
posted by mulberry at 17:30

2005年08月28日

アサヒエビネ


20050828b0174bcc.JPG山の中で、 ひそかにアサヒエビネも咲き出しています。 大切にしたい宝物の1つ。
アサヒエビネのアサヒとうちのあきらは どちらも旭山の旭にちなんでいます。 じゃんじゃん。
posted by mulberry at 11:16