2014年04月08日

ユノミネシダの新芽

P4066552.JPG ユノミネシダ(シダ・コバノイシカグマ科・広域分布種)の 新芽です。 新芽は葉柄も緑色していますが、 葉が広がるころには、暗褐色になっていきます。 父島では ユノミネシダはそれほど多くはないように思います。 戦前に人の手が入っているような場所に よく生えていますね。 ユノミネとは 和歌山県の湯の峰のこと。 そこで発見されたようです。
posted by mulberry at 15:55