2016年12月03日

リュウキュウマツの枯れ木が目立つ

PB280704.JPG 12/3  旧11/5  晴れ 父島では リュウキュウマツ(マツ科・外来種)の枯れ木が目立ってきています。 いわゆる松くい虫の影響でしょうか。 岩場の尾根筋や崖のところなど 人が行けないようなところでも枯れているので、 人為ではありません。 リュウキュウマツやモクマオウは 除草剤注入による対策も取られています。 松くい虫が広がれば、 費用かけずに外来種対策取れます。笑 ただし、 科が違うモクマオウには効き目がないようです..
posted by mulberry at 08:24

2016年04月25日

父島北部、オガサワラアザミ群落地の外来種

P4221019.JPG 父島北部に、 オガサワラアザミ(キク科・固有種)の群生地があります。 宮之浜から30分ほど磯伝いに行く場所です。 先日、潮が引いた時に行ってみました。 アザミ自体は奥の斜面の方に多数ありました。 ツルワダンが減っているように感じました。 しかし、 トクサバモクマオウがだいぶ目立ってきました。 ほかにも外来草本がはびこっています。 このままほおっておくと、 オガサワラアザミにも影響が出そうな気がします。 一度、ボランティア募..
posted by mulberry at 15:23

2016年01月28日

南島植生回復作業(2015年度22回目)・・岩礁のトクサバモクマオウ

P1270096.JPG 1/28  旧12/19  晴れ 昨日 南島植生回復作業22回目でした。 沈水カルストの岩礁エリアに、 トクサバモクマオウ(モクマオウ科・外来種)がありました。 以前から気付いてはいました。 今回、帰路、 立ち寄ってそれを切ってきました。 縦島のすぐ東側の岩礁です。 ジョンビーチが正面すぐ近くに見えます。 1mほど1.5mほどの2本ありました。 岩の全景写真では モクマオウはわかりにくいですね。 鋸で切り、 ..
posted by mulberry at 07:16

2015年12月15日

南島でトクサバモクマオウ発見

PC140396.JPG 12/15  旧11/5 晴れ 昨日、 南島植生回復作業17回目でした。 作業場所は西側南部。 作業中に、 崖っぷちでトクサバモクマオウ(モクマオウ科・外来種)発見。 外来種の木本は 見つけ次第、根元から切って、ラウンドアップを塗布しています。 木本もわずかですが、毎年2-3本見つかります。 種子が侵入し、少しのびてきたところで見つかるのでしょう。 南島は父島からほど近いので、 いくら人為的に外来種を抜いても、父島..
posted by mulberry at 08:48

2015年08月23日

モクマオウの倒木

P8230541.JPG 今朝、展望谷に向かう村道を車で走っていると、 モクマオウの落枝(倒木)がありました。 はじめは道をふさいでいたのですがずらしました。 それでも、片道1車線がつぶれています。 これを片付けるのはチェーンソーが必要かと思います。 道路外によけるにしても、4-5人は必要ですね。 でもワイヤーロープの高さ持ちあげるの大変そう。 運悪くこんなのがまともに落ちてきたら、 車はぺちゃんこでしょう。 そう考えると 道路がある程度閉鎖になるの..
posted by mulberry at 07:54

2015年06月30日

コペペの風景

P6290063.JPG 6/30  旧5/15  曇り コペペの駐車場はすぐ海が目の前。 こんな風景がもう目の前に見えています。 年間のうち大部分が海に流れず、最後に途切れた沢。 沢の両側には樹木が茂っています。 右側は外来種のモクマオウですが・・ そして、 コペペの浜が広がっています。 海の中は サンゴが広がり、小魚も多く、スノーケルに適しています。 なおここの駐車スペースは 10台ほどしかありません。
posted by mulberry at 07:32

2015年04月10日

兄島・見返山を西側から見上げる

P4080624.JPG 4/10  旧2/22  晴れ 兄島は観光では上陸散策できない島です。 この風景も 調査や視察の時でないと見れません。 とんがった岩峰は 兄島最高峰、見返山(みかえりやま)254mです。 その眼下には 完成低木林が美しく広がっています。 こういう風景に 確実にリュウキュウマツ・モクマオウなどの外来種駆除の成果が見て取れます。 現在外来種対策でルートになっているところが 将来、限定的でも観光ルートとして歩けるようにいいのです..
posted by mulberry at 07:08

2015年01月26日

2015近自然工法山道補修・・現場合わせ

P1250256.JPG 近自然工法では 規格化された材料は使いません。 (鎹で一部釘は利用します。) 切り出した丸木と石との組み合わせです。 細めの丸木は杭としても利用します。 父島の作業では 丸木はモクマオウ(外来種)を使っています。 材が固く、腐りにくいですね。虫にも強いです。 ただし重いので、荷運びで苦労します。 現場では一段ずつ考えながら それぞれの形に合うように、材料を選びんで作業が進みます。 上下の段とのバランスも大事です。 この現..
posted by mulberry at 08:23

2014年12月05日

炭焼き体験

PC049994.JPG PC049995.JPG 12/5  旧10/14  曇り 昨日は 洲崎国有林内で炭焼き体験してきました。 炭材は 外来種駆除で出たトクサバモクマオウ(モクマオウ科・外来種)などです。 3つの窯を使いました。 写真のはサイズの違う3段で林試式というもの。 体験参加者も 薪を詰めるところから手伝いました。 もう1つは 地面に開放型で一段の窯を置き、薪をどんどんくべるやり方。 たき火とあまり変わらないやり方。 これは、地面にまくような炭が..
posted by mulberry at 07:53

2014年11月27日

兄島の乾性低木林

PB259811.JPG 11/27  旧10/6  晴れ 兄島の周辺は崖地のような地形に囲まれています。 しかし 標高150mほどの台地上には緩斜面が広がっています。 そこに広がるのは乾性低木林。 1-5mほどの樹高です。 リュウキュウマツやトクサバモクマオウの駆除が終わったエリアは 美しい乾性低木林の風景が広がっています。 樹高がおおむね整って、 色彩がモザイク的になっています。
posted by mulberry at 07:16

2014年09月14日

モクマオウの落茎に気をつけて

P9148634.JPG 9/14  旧8/21  曇り まとまった雨のため、 トクサバモクマオウ(モクマオウ科・外来種)の落茎がかなり多くなっています。 道路沿いにトクサバモクマオウが生えていると、 道路上に一面に落茎が広がっています。 こういうところは 滑りやすいので要注意です。 特に下りのカーブでは 二輪車(バイク・自転車)は気をつけてください。
posted by mulberry at 09:12

2014年03月29日

オガサワラモクマオ(固有種)の花

P3266397.JPG 3/28  旧2/28  曇り なんであの外来種が、固有種なんだよって、 早合点しないでください。笑 名前が似ていてちょっと紛らわしいのですが・・ 外来種はモクマオウ(トクサバモクマオウ・外来種・モクマオウ科)で 今日の記事はオガサワラモクマオ(イラクサ科・固有種)です。 こちらは 父島では夜明道路沿いの岩場や擁壁にあちこち生えています。 低木性です。 今頃の時期に 穂状花序をのばし、そこに雄花と雌花が別々につきます。 ..
posted by mulberry at 07:14

2014年01月26日

近自然工法山道補修・・千尋岩付近崩壊地

P1255852.JPG 1/26 旧12/26  晴れ 近自然工法の山道補修、 千尋岩ルートは今日で3日目です。 作業場所は やや急ながれ場のような所。 現在は ロープがはってるので、それでなんとか通過しています。 そこを 歩きやすくするように作業しています。 階段状にするためにはめる材木は ふもとから運んだモクマオウ(外来種) 詰める石ころは周辺のものです。 材料は自然素材ばかりで、 人工物はほとんど使っていません。(部分的に釘) ..
posted by mulberry at 07:17

2014年01月25日

近自然工法山道補修・・資材運び

P1245845.JPG 1/25  旧12/25  はれ  近自然工法の山道補修作業は 昨日から千尋岩付近です。 千尋岩近くに やや傾斜が強めで50mほど下るところがあって、そこの作業です。 そこで作業するにあたり、 まずは必要な資材を運びます。 もちろん、人力です。 いちばん量・重量の多いのは 外来種(モクマオウ)を切り出した細めの丸太です。 背負子に材木や作業道具と自分お荷物を載せ 歩いていきます。 昨日は 作業現場まで2..
posted by mulberry at 07:16

2014年01月20日

近自然工法による山道整備の作業

P1205792.JPG 村の事業で 山道補修・整備などの近自然工法の専門家が来島しています。 http://www.potato.ne.jp/sangakuseibi/index.html このドック期間中は 僕もその作業員として山に入っています。 写真は施工例ですが、 その場所の地形などに合わせて、整備を進めています。 作業に入る僕たちは 素人同然で、手とり足とり教えてもらいながらの作業です。 作業にあたっては 杭にになる木や地面に敷く石も必要です。..
posted by mulberry at 17:10

2013年06月12日

小笠原研究年報36(2012年度)と小笠原研究39

P5172626.JPG 小笠原研究年報36(2012年度)と小笠原研究39です。 首都大学東京小笠原研究委員会が発行しています。 http://www.tmu-ogasawara.jp/ 1か月ほど前に送られてきて、 ようやく昨日1日がかりで読み終わりました。 小笠原研究39は 昨日紹介した「日米関係における小笠原返還交渉の意義」(真崎翔)です。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/11216232.html ..
posted by mulberry at 09:53

2013年04月20日

トクサバモクマオウの雄花

P4170211.JPG 4/20 旧3/11 晴れ トクサバモクマオウ(モクマオウ科・外来種)の 雄花が目につくようになってきました。 遠目で見ると 茎の先端が枯れたような色になってるものがそうです。 近くで見ると、 写真のように雄花がついています。 ちなみに雌花は 茎の付け根で赤い色をしています。 普通は同個体では 雄花と雌花の時期はずれています。
posted by mulberry at 09:39

2013年02月21日

小笠原高校「環境ボランティア学習」

P2200165.JPG 2/21  旧1/12 晴れ 昨日午後、 小笠原高校の「環境ボランティア学習の指導に出かけました。 指導員は3人で、地元のNPOに依頼のあったものです。 場所は長崎展望台付近です。 そこで 外来種草本・樹木の除去作業をしました。 女子は3人で、主に草本除去、鎌で草刈りです。 男子は6人で、鋸でモクマオウを切ってもらいました。 切ったモクマオウは細切れにして、 トラックで廃棄場所にあとで運びました。 生徒たちは ..
posted by mulberry at 08:16

2013年02月04日

縦島でモクマオウとガジュマル稚樹

P2032276.JPG 2/4 旧12/24 晴れ 昨日は 南島周辺外来種排除作業最終回(第25回)でした。 作業エリアの範囲には 南島のほか周辺の小島も含まれてはいます。 南島の作業後に、 南島瀬戸のエリア、ジョンビーチの前方にある縦島へ。 外来種のチェックに上陸しました。 この縦島の上陸は2回目です。 以前も同じ作業での上陸です。 島民の中でも、 縦島に上陸したことのある人はかなり少ないはずです。 さてチェックの結果ですが・・・ ..
posted by mulberry at 08:43

2012年10月05日

立ち枯れの目立つ樹木(リュウキュウマツ・トクサバモクマオウ)

P9300953.JPG 10/5 旧8/20 曇り この写真は 傘山から夜明山(北側)方面を望んだ写真です。 樹林の中に立ち枯れが目立ちます。 主にリュウキュウマツ・トクサバモクマオウです。 これは自然現象ではなくて、人が意図的にやったものです。 薬剤(除草剤)を幹に注入し枯らしているものです。 小笠原では外来種対策の一環として 外来種の樹木を伐採したり枯らしたりしています。 父島列島で対象になっているのは 前述のトクサバモクマオウ・リュウキュウマ..
posted by mulberry at 08:23

2012年10月05日

立ち枯れの目立つ樹木(リュウキュウマツ・トクサバモクマオウ)

P9300953.JPG 10/5 旧8/20 曇り この写真は 傘山から夜明山(北側)方面を望んだ写真です。 樹林の中に立ち枯れが目立ちます。 主にリュウキュウマツ・トクサバモクマオウです。 これは自然現象ではなくて、人が意図的にやったものです。 薬剤(除草剤)を幹に注入し枯らしているものです。 小笠原では外来種対策の一環として 外来種の樹木を伐採したり枯らしたりしています。 父島列島で対象になっているのは 前述のトクサバモクマオウ・リュウキュウマ..
posted by mulberry at 08:18

2012年05月31日

トクサバモクマオウの雌花

P5290201.JPG 5/31 旧4/11 曇り・ガス トクサバモクマオウ(モクマオウ科・外来種)は花をつけています。 雌雄異花で、見る個体によって、 雄花だけ、雌花だけ、両方ともと、それぞれ見られます。 雄花は茎の先端につけます。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/9402427.html そして 雌花は枝の先端部で茎と並んでついています。 雌花は球状花序で赤く色づいています。 花びらはありません..
posted by mulberry at 09:49

2012年04月04日

あまり注目されないオガサワラモクマオの花

P3294059.JPG 4/4 旧3/14 曇り オガサワラモクマオ(イラクサ科・固有種)は 花の時期を迎えていても注目されない植物の1つです。 この時期穂状花序がついています。 みなじっくり見てあげてください。 父島では道路や岩場の隙間からよく生えているので、 わりと見つけやすいし、個体数も多いですね。 (トクサバ)モクマオウとオガサワラモクマオ、 名前が似ていていますが、まったく非なる植物。 ちなみにこの写真を撮った場所のすぐ脇には トクサバモ..
posted by mulberry at 06:22

2012年02月14日

小笠原高等学校の「環境ボランティア学習」

P2133813.JPG 2/14 旧1/23 はれ 昨日午前、 小笠原高校(おが高)の「環境ボランティア学習」の指導をしました。 これはNPO小笠原野生生物研究会に依頼がきたもので、 僕も含めて3人が指導員として参加しました。 場所は長崎展望台付近です。 高1の生徒20人ほどが集まりました。 団体の活動の説明のあと、男・女別グループで、 1時間ほど外来種駆除体験をしました。 男性は主に鋸でモクマオウ・ギンネムを伐りました。 女性はホナガソウ・オ..
posted by mulberry at 08:01

2011年11月29日

濡れた路面のトクサバモクマオウ・・要注意

PB293105.JPG 先ほど雨上がりにバイクで走りました。 まだ路面が濡れていました。 とあるカーブに差しかかると、 路面にトクサバモクマオウ(外来種・モクマオウ科)の茎(葉)が 落ちて広がっています。 都道や村道の道路沿いには このトクサバモクマオウがしげっている所はあちこちにあります。 こういう場所は 注意してスピードを落とさないとつるっとすべります。 もちろん、 僕はわかっているので、ゆっくりと通りました。 過去にも何度かブログに書いてい..
posted by mulberry at 10:51

2011年11月29日

モクマオウ

2011112908500000.jpg濡れた路面は滑ります。

posted by mulberry at 09:06

2011年09月29日

南島でモクマオウ(外来種)を切る(平成23年度第4回南島周辺外来植物排除作業)

P9282651.JPG 9/29 旧9/3 はれ 昨日は 第4回の南島周辺外来植物排除作業で南島へ。 北部のほうで作業をしてきました。 作業は基本的に草抜きです。 昨日の作業場所は 昨年度の作業では手薄だった場所です。 そこで樹木のモクマオウ(外来種・モクマオウ科)を1本見つけました。 昨年度作業が手薄で見落としていたのですね。 幹径3cmほど、高さ1.5mほどありました。 鋸で切り落としてから、 木口に萌芽防止でラウンドアップ塗布しました。 ..
posted by mulberry at 08:45

2011年07月12日

カーブはモクマオウの落葉にご注意を

P7121989.JPG 7/12 旧6/12 はれ 今朝、 バイクで三日月山展望台まで空模様と海を見に行ってきました。 この道は曲がりくねった坂道です。 このごろはトクサバモクマオウ(外来種・モウマオウ科)の 落葉(実際には茎の部分)がたくさん落ちています。 大体は道の端にたまっているのですが、 カーブのところで道全体に広がっている所があります。 バイクや自転車での下りで、 このモクマオウの上を通るとかなり滑ります。 ですから転倒しないように、 ..
posted by mulberry at 08:26

2011年04月14日

三日月山園地展望台にて

P4131053.JPG 4/14 旧3/12 はれ 昨日午後、テレビ番組の風景撮りで、三日月山園地展望台へ。 三日月山は車で上って直ぐの所に 三日月山展望台(ウェザーステーション)があります。 そのから遊歩道を15分ほど歩くと、 この園地展望台です。 途中には北西方面が望める場所もあります。 歩道沿いの植生は 残念ながらギンネムやモクマオウの外来種が多く、 それほど見るべきものも多くないです。 この時期、展望台付近は タチテンノウメ(バラ科・固有種)..
posted by mulberry at 08:48

2010年12月04日

南島で見つけたモクマオウの稚樹


PC030255.JPG12/4 旧10/29 曇り 南島では 定期的に植物の外来種除去を行っています。 その、ほとんどが草本です。 でも数えるほどですが、木本も入っています。 ガジュマル、シマグワ、モクマオウなどです。 昨日の作業ではモクマオウの稚樹を見つけました。 まだボールペンサイズです。 草抜き作業で目線が低かったので、 かえって気がついたのですね。 このサイズはわかりにくいので、 ひょっとしてまだ見逃しているかもしれません。 植物は抜いて..
posted by mulberry at 08:45

2010年09月25日

台風一過の朝(台風12号・100925)


P9251070.JPG 9/25 旧8/18 台風一過 昨日午後の書き込みのあと、自宅にこもりました。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/9717236.html 午後から夕方にかけて、 何度か断続的な停電がありました。 午後4時から6時ごろの間が一番風が強く感じました。 この時間帯に暴風圏に入っていたようです。 それ以降は風もややましになったように感じました。 停電が何度かあったので、ご飯を炊くのをあきらめ、..
posted by mulberry at 06:27

2010年09月04日

ガジュマルの実も滑りやすい


P8270934.JPG 9/4 旧7/26 はれ 島内各所で、 ガジュマル(クワ科・外来種)の実がついています。 年2回ほどつけていると思われます。 見た目赤くておいしそうですが、 生食しても、特においしくはないです。 でも、鳥類やオオコウモリにとっては 大事な餌資源のようです。 オオコウモリがガジュマルの実にきているのは 時々見かけます。 先日、 モクマオウの茎が滑りやすいことを書きました。 http://blogs.dion.ne.jp/mul..
posted by mulberry at 06:27

2010年09月02日

転倒注意、この路面の茎に気をつけて


P9020963.JPG 先ほど都道をバイクで走っていました。 とある下りの緩やかなカーブを走っているとき ちょっとすべって危うく転ぶところでした。 原因は トクサバモクマオウ(外来種・モクマオウ科)です。 葉のように見える茎ですね。 茎に退化した葉がついています。 写真のように、路面いっぱいに広がっています。 この茎は 定期的に路面清掃で取り除かれてはいます。 でも常時清掃するわけにもいかないでしょうから、 たまっているときもあります。 こんな..
posted by mulberry at 08:36

2010年08月18日

案内板があってもこの景観じゃあね(電信山遊歩道)


P8170835.JPG 最近、 都の整備している電信山遊歩道を歩きました。 岩場の尾根道なので、眺めがいい歩道でした。 しかし、 写真のようにモクマオウ(外来種)が 景観をふさいでいるところがあります。 案内板があって、 景観を楽しませようとしている所でさえそうです。 たまたまこの場所を見ただけですが、 他にもこんな場所ありそうな気がします。 この場所でいうなら、歩道は都の管理で、 その周辺は国有林の土地なのでしょう。 うまく観光利用の面でも、 ..
posted by mulberry at 15:32

2010年05月10日

トクサバモクマオウの雌花


P5082334.JPG トクサバモクマオウ(モクマオウ科・外来種)雌花の 紹介です。 5/8の記事では雄花のことを書きました。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/9402427.html 別な場所で雌花も見つけました。 雄花は茎の先端ですが、 雌花は枝の先端部の茎の付け根と並んでつきます。 果期が来ると、 ビー球くらいの楕円形の球果をつけます。 浜辺などで裸足で踏むとかなり痛いです。 モクマオウ記事: ..
posted by mulberry at 08:35

2010年05月08日

トクサバモクマオウも花期


P4242223.JPG ムニンヒメツバキの多い山地では 新緑がとてもきれいです。 それに比べ、 ふもとのトクサバモクマオウ(モクマオウ科・外来種) の多い場所は枯れっぽい色になっています。 実際には、花期を迎えていて、 茎の先端の雄花がそんな枯れっぽい色をしています。 父島では目立つ外来種ですので、 リュウキュウマツとともに外来種駆除で、 2種を選択的に伐採している場所があります。 モクマオウの記事: http://blogs.dion.ne.jp/mulb..
posted by mulberry at 08:49

2009年12月02日

ガジュマル・イルミネーション


PC010745.JPG昨夕、ガジュマルのイルミネーション点灯式が 開催されました。 といっても派手なものではなく、 副村長の点灯と村議副議長の乾杯程度でした。 例年、 イルミネーションは、前浜モクマオウでしたが、 今年は波止場前ガジュマルに変わりました。 (変更理由はよく知りません。) イルミネーションは、LEDで青系統です。 星やイルカ、トナカイの飾りものもあります。 期間は12/1から翌1/17までで、 時間は17:00から22:00です。 ただし、12..
posted by mulberry at 09:00

2009年06月15日

枯葉のようなモクマオウの雄花

6/15 旧5/23 くもり 今の時期、 モクマオウ(外来種)は茎の先端が茶色っぽくなり、 枯葉がいっぱいついているように見えます。 しかし、先端の茶色いところは雄花です。 モクマオウは雌雄異花で、 小枝の付け根に雌花がつきます。 枝から細い茎がたくさん出て、 節間に小さな鱗片葉があります。 花の時期にはこの雄花の部分がたくさん道に落ち、 すべりやすいところもあります。 三日月山のような、カーブの多い坂道を
P6120010.JPG、 バイクで走る人は要..
posted by mulberry at 08:05

2008年04月14日

オガサワラモクマオの花


P4132282.JPG 4/14 旧3/9  雨模様 定期船11:30 243人 父島では、よく車道沿いの擁壁の割れ目から 雑草のように生えているオガサワラモクマオです。 雑草のようにといっても、 常緑低木の固有種です。 ヤナギバヤブマオが近縁種と言われています。 外来種のモクマオウと発音が似ていて ちょっと紛らわしいですね。 この時期、 穂状花序の花を着けているのが目に付きます。 普段は気にも留めない植物でも 花の時期はちょっと気になるものですね。 ..
posted by mulberry at 08:03

2006年09月25日

快晴の父島(060925午前)

9/25 旧8/4  低気圧の影響で風が強いが、昼ごろまでは快晴。 午前中あきらを連れて宮之浜へ。 今はもう秋、誰もいない海って感じで、 人気がなかった。 わずか数人がいただけであった。 でも、小笠原はまだ夏の海なんだけど。 宮之浜は水は澄んでとてもきれいだった。 ちょっぴり海水がひんやりしていた。 台風のあと、何事もなかったかのように、 鳥やセミが鳴いている。 野生生物はどうやって避難していたんだろう。 とってもたくましさを感じる。 ..
posted by mulberry at 13:47

2006年02月27日

外来種(モクマオウ)駆除ボランティア


CIMG68770.JPG2/27 旧1/30  うす曇のまずまずの天気。動くと汗ばむ感じ。 宮之浜で、 ボランティアによるモクマオウ駆除が実施された。 参加者は観光客主体で20数名で、 20代くらいの若い人が多く来てくれました。 昨晩の事前レクチャーの講師と 当日の指導員として参加。 作業はモクマオウの駆除と自生種の植栽および、 炭焼き窯への材の詰め込みでした。 無事、怪我もなく終了。 貴重な一日をありがとうございました。
posted by mulberry at 16:46

2006年01月21日

外来種・モクマオウ除去作業


CIMG62420.JPG1/21 旧12/22 初大師 予報とは裏腹に、天気は晴れ間も出てまずまず。 しかもあったかい日でした。 村と小笠原野生生物研究会とで、 モクマオウ除去作業を行いました。 20人程度の村民ボランティアが参加。 大根山公園のモクマオウを数本伐って、 さらに細かくしました。 そのあとに、自生種のタコノキ・オガサワラビロウを 植栽しました。 そして、最後に、炭焼き窯のところに、 伐った材を運んで終了しました。 皆様、お疲れ様でした。 人海戦..
posted by mulberry at 16:57

2006年01月20日

定期船ドック期間中は閑古鳥

1/20 旧12/21  大寒 二十日正月 朝から、小雨模様。 1/15に定期船が出て、東京でドック入りするため、 次に来るのは1/28です。 2週間ほど定期船がないので、 観光のお客様は皆無に近い状態です。 いるのは閑古鳥・メジロ・ウグイスなどです。 そういえば、父島にもコハクチョウが きているそうです。 いつもはこの時期を利用して、内地に出張ですが、 今年はいくつかデスクワーク系のお仕事を いただいているので、島にいます。 ガイ..
posted by mulberry at 08:29

2006年01月13日

外来種除去活動・モクマオウとクリノイガ

1/13 旧12/14 初虚空 曇りっぽい天気、やや肌寒い。 小笠原村では、 小笠原野生生物研究会の協力のもと 今月、外来種除去活動として、 父島でのモクマオウ除去と 南島のクリノイガ除去作業を実施します。 モクマオウ除去については、 2,3月には観光客向けにも実施予定です。 僕も実施メンバーの1人になっていて、 モクマオウ除去についてはレクチャーも担当です。 今、その資料作りにかかっています。 部屋の中が、資料でしっちゃかめっちゃか状態。 ..
posted by mulberry at 12:50