2016年10月21日

おいしそう?ヘゴの新芽

PA190151.JPG 10/21  旧9/21  晴れ 父島は木性シダが3種あります。 マルハチ・ヘゴ・メヘゴです。 そのうちヘゴだけ広域分布種で 他は固有種です。 この写真のものは ヘゴ(ヘゴ科・広域分布種)の新芽です。 丸い円の直径10pほどあります。 かつて西表島に旅行した時、 木性シダのゆでた新芽が食事で出ました。 それがヘゴかヒカゲヘゴだったかは よく覚えていません。 きっと、 このヘゴも食べられんでしょうね。
posted by mulberry at 07:08

2016年09月03日

9/3午後、森歩き・・メヘゴ群生地

P9030376 (640x360).jpg 9/3午後 大学生4名をガイドしました。 大学で、 室内展示で小笠原のことをやるのだそうです。 そのネタ探しで、ツアーに参加されました。 写真はメヘゴの群生地。 いいヒントになったかしら?
posted by mulberry at 16:35

2016年07月26日

マルハチを見上げると・・

P7220098.JPG 7/26   旧6/23   晴れ 小笠原には木性シダが3種あります。 マルハチ、ヘゴ、メヘゴで、 ヘゴ以外は固有種です。 マルハチ(ヘゴ科・固有種)は 幹の丸八模様が注目されます。 幹を見たら、 さらに上を見上げてみてください。 葉柄が放射状に広がり、 美しい模様となっています。 木性シダの こういうところを楽しむのもいいのではないでしょうか。
posted by mulberry at 07:10

2013年08月13日

小さな真っ赤なキノコ

P8123309.JPG 8/13  旧7/7 晴れ いまだ種名がわからないキノコです。 ですが、 たまに見かけるキノコなのです。 見つけるのはいつも 木性シダの根元付近の不定根です。 マルハチ(シダ・ヘゴ科・固有種)だけなのか、 ヘゴやメヘゴにも出るのかまでは分かりません。 直径1p以下の小さなキノコですが、 真っ赤な毒々しい色で目立っています。
posted by mulberry at 07:15

2006年07月16日

メヘゴ(父島固有種)の群生する谷間

CIMG2465.JPG 7/16 旧6/21 はれ。風も弱い。 夜明山付近の谷間には メヘゴ(父島固有種)やマルハチ、リュウビンタイ ヒリュウシダなどのシダが群生する うっそうとした場所がある。 日中でも、日があまり差さずに、やや薄暗い。 コケもたくさんついている。 こんな場所を歩くと、 南の澄んだ海と好対照となって、 また印象に残るはず。 亜熱帯の静かな森林も、ぜひ体験あれ。
posted by mulberry at 07:51

2005年04月10日

メヘゴ


200504106718f4f1.JPG4/10はれ。ひなたは暑いぐらい。凪。 森歩きツアー。 メヘゴの胞子嚢群をアップで撮影。 木性シダだが、メヘゴは小さいので観察しやすい。
posted by mulberry at 16:51