2017年09月20日

ムニンフトモモのおしべ・めしべ

DSCN2466.JPG ムニンフトモモ(フトモモ科・固有種)の花弁は早落します。 http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/453581738.html そして残るのが おしべ・めしべ・萼片です。 めしべ・おしべとも赤い色しています。 中央部の1つがめしべ、 円を描くように、周囲に並んでいるのがおしべです。 おしべ多数ですね。 めしべの付け根あたりをなめると甘いです。 セイヨウミツバチやメジロが集まっている..
posted by mulberry at 08:13

2017年09月19日

早落するムニンフトモモの花弁

DSCN2465.JPG ムニンフトモモ(フトモモ科・固有種)は5弁花のようです。 早落の花弁のため、 ほとんどの人は花弁を見たことがないはずです。 赤く目立っているのは 多数のおしべと1つのめしべです。 この写真の萼片に白くくっついているのが 1つ残っていた花弁のようです。 花弁の色は白っぽいようですね。 ムニンフトモモの花弁、今後、要チェックです。
posted by mulberry at 15:30

2014年09月03日

ムニンフトモモの花が咲いています

P9028534.JPG 9/3  旧8/10  晴れ 小笠原の山の中では めったに赤い花を見ることはありません。 しいて言えば テリハハマボウの花の赤変くらいです。 この時期だけは、 ムニンフトモモが赤い花をつけています。 ただし、個体数が限られています。 分布も ほとんどが父島です。 幸い、山道付近で生えているので、 ツアー中にご覧いただけます。 ただし、 やや離れた感じの観察となります。
posted by mulberry at 07:11

2013年09月09日

ムニンフトモモの花

CIMG1764.JPG 9/9 旧8/5 晴れ ムニンフトモモ(フトモモ科・固有種・絶滅危惧TB類)の花が 咲いています。 フトモモという名前に なじみのない人がわりと多いようです。 だから樹木名を言うと、 変なリアクションが見られることが多いのです。 フトモモというと やはり太腿を連想するのでしょうね。 でもほんとうは蒲桃。 ちなみに 小笠原でもポピュラーなグアバ(グァバ)もフトモモ科植物です。
posted by mulberry at 07:35

2012年09月01日

無人蒲桃(ムニンフトモモ)の花

P8280773.JPG ムニンフトモモ(フトモモ科・固有種・絶滅危惧TB類)の花が 咲き始めています。 個体のほとんどが父島で、総数も400本以下くらいです。 フトモモという樹木があまりなじみがないのか、 たいていの人は太腿(太股)を連想するようですね。 なのでタイトルをあえて漢字にしてみました。 フトモモは蒲桃なのです。 ムニンフトモモは真っ赤な花を咲かせます。 実際に見えているのは多数のおしべです。 これからの時期、 千尋岩のルート沿い..
posted by mulberry at 15:27

2011年09月10日

ムニンフトモモの花

9/10 旧8/13 はれ 数日前の千尋岩コースにいったとき、 ムニンフトモモ(・絶滅危惧TB・固有種・フトモモ科)の花が咲いていました。 そのあと、 他の場所でも咲いているのを確認しました。 遊歩道沿いでも見られる場所があります。 例年、9月ごろになると、このブログでも話題を載せています。 今年も同様ですね。 赤い目立つ花ですが、写真を撮るのに、 実は間近で見れるところがほとんどありません。 だから写真を撮りたい人には ちょっと..
posted by mulberry at 08:46

2011年09月07日

しばらくぶりの千尋岩コース

9/7 旧8/10 はれ うちのツアーで、 千尋岩コースに僕が行くのは8/17以来です。 3週間ほどあいたことになります その間には台風12号がありました。 台風12号のあと、最初の千尋岩コースとなりました。 4人の参加者でした。 道をふさぐような大きな倒木はなかったですが、 小枝があちこちあたくさん落ちていました。 雨がまとまって降ったので、 日当たりのいいところの外来種草本がよくしげっていました。 特にオオバナセンダングサが目立ち..
posted by mulberry at 07:41

2010年09月03日

ムニンフトモモの花


bbCIMG4842.JPG 今日は千尋岩コースでした。 途中で、 ムニンフトモモ(固有種・フトモモ科)の花が 2ヵ所で咲いていました。 まだ咲き始めで、少し赤い花がついていた程度です。 よく見ないと分かりにくいです。 これから順次、どんどん花を咲かせることでしょう。 もっと真っ赤に見える花の見頃は もう少しあとかなと思います。 ムニンフトモモの分布は父島・兄島だけです。 兄島は2本だけがありましたが、 その後どうなっていることかしら。 そのうち1本は枯..
posted by mulberry at 16:29

2009年09月09日

ムニンフトモモ(固有種)の花


ccCIMG8837.JPG9/9 旧7/21 はれ ムニンフトモモ(固有種・フトモモ科)の花が 咲き始めています。 僕が見つけたのは、中央山山頂から見える1本と、 中央山遊歩道沿いにある植栽木です。 山頂から見えるのは、やや遠いですが、 花が赤いのでわりと目立ちます。 歩道沿いの植栽木は一番上のほうだけ咲いていて、 これもまだわかりづらいです。 もうしばらくすると、 見やすい下のほうも咲く出すことと思います。 他の場所でもそろそろ咲き出すころでしょう。 ..
posted by mulberry at 08:11

2008年09月18日

ムニンセンニンソウ花盛り


P9110156.JPG9/18 8/19 はれ つる性のムニンセンニンソウ(固有種)が花盛りです。 つる性のため、樹木の上にからみ上がっていて、 花は他の樹木の樹冠で見られることが多いです。 展望台から見て、白い花が目立つところは、 この時期はまずこれです。 内地のセンニンソウとは 花数、葉の広さ、葉や茎の毛の有無などの違いが あるようです。 しかし、 意外と間近で観察できるところが少ないです。 ムニンフトモモ、アサヒエビネの花も、 まだまだ見れてい..
posted by mulberry at 07:48

2008年09月01日

ムニンフトモモの花


cCIMG8838.JPG9/1 旧8/2 くもり ムニンフトモモ(固有種)の花が咲き始めています。 遊歩道沿いでは、中央山の植栽木が 一番近くで見やすいでしょう。 でも花はやや高いところに咲いているので、 撮影は望遠系のレンズがほしいです。 中央山山頂から見下ろしても、 自生の何本かが、赤い花をつけているのが 注意してみているとわかります。 赤い花のせいか、メジロなどの鳥が 頻繁に訪れています。 千尋岩方面のトレッキング中にも、 何本かありますので、こ..
posted by mulberry at 07:51

2008年08月22日

アサヒエビネ咲き始め


P8203076.JPG8/22 旧7/22 はれ アサヒエビネ(旭海老根・固有種)の花が 咲き始めています。 まだ咲き始めの時期ですので、 花茎の下の方の花がポツリポツリという感じで、 上のほうはまだツボミです。 花の見ごろはもう少し後になりそうです。 見頃になると、花茎に黄色の花が多くつきます。 野生株はほとんど道沿いにはないですが、 旭山や東平には保護増殖株があって、 道沿いで見られます。 ムニンセンニンソウ・ムニンフトモモも そろそろ花が咲き始めて..
posted by mulberry at 08:20

2008年08月21日

千尋岩と赤旗山

P8203080.JPG 8/21 旧7/21 はれ 昨日は千尋岩トレッキングコースでした。 天気はよかったですが、西風が強かったので、 風の通るところは涼しく歩けました。 千尋岩の上は日向ですが、風があったので、 さほど暑くなく、昼食が取れました。 アサヒエビネが咲き始め、 ムニンフトモモはあともう少しで咲きそうでした。 P8213085.JPG 今日は森のコースで、午前、赤旗山に行きました。 今日も風が強かったので、山の上は涼しかったです。 ここも断崖に面している..
posted by mulberry at 16:27

2007年09月22日

ムニンフトモモの花


ccCIMG8837.JPG9/22 旧8/12 はれのちくもり 東よりの風強い ムニンフトモモ(固有種)の花が咲いています。 中央山園地の奥のほうが 誰でもいける分かりやすい場所です。 真っ赤な花をつけてわりと目立ちます。 ハイビスカスの赤い花はあちこちで目立ちますが、 在来種ではデイコとムニンフトモモくらいです。 この時期は同じフトモモ科で 野生化しているグアバの仲間が実をつける時期です。 山の中で熟しているのを見つけたら 食べてみましょう。 なかなかお..
posted by mulberry at 16:17

2006年08月28日

ムニンフトモモ(固有種)の花


CIMG08838.JPG8/28 旧閏7/5 定期船入港11:30。乗船426人。 はれ。最近朝夕は幾分涼しい気がする。 ムニンフトモモ(固有種)が 真っ赤な花を咲かせ始めた。 赤い花といえば、 ハイビスカスやホウオウボクが目立つが、 自生種といえば、 デイコとこのムニンフトモモくらいしか 思い当たらない。 ムニンフトモモは 350本をやや越えるくらいしかなく 山頂付近などに多く、 意外と近くで見やすいところは少ない。 赤い花 春が来たのを 知らせて..
posted by mulberry at 08:28

2005年10月08日

ムニンアオガンピ


200510085060f9ca.JPG10/8  木の日 足袋の日 骨と関節の日    小笠原小中高連合運動会 晴れ、やや東風あり。 千尋岩に行ってきた。 途中一ヶ所だけ、ムニンアオガンピ・固有種 が咲いていた。他はみなつぼみだった。 これからどんどん咲きそう。 アサヒエビネ・ムニンフトモモは 花もそろそろ終わり。
posted by mulberry at 16:10

2005年09月12日

べっぴん南島


200509128f0492f6.JPG千尋岩に行った。 天気に恵まれて、海の色もよく、 とてもきれいな南島が見れた。 母島もくっきり見えた。 アサヒエビネ・ムニンフトモモ・ ムニンセンニンソウなどの花も見れた。
posted by mulberry at 17:26

2005年08月22日

ムニンフトモモ


200508221bdb9b83.JPGムニンフトモモが咲き出した。 真っ赤でよく目立つ。 これは道路沿いのもの。 自生種の 真紅の花はあとデイコくらい。
この樹の個体数は350本程度。 うち2本は兄島。 残りは父島。
posted by mulberry at 16:46