2018年01月09日

ヒメマサキの果実

DSCN4215.JPG ヒメマサキ(ニシキギ科・固有種)の果実を 見つけました。 小笠原では ニシキギ科自生種はこれだけです。 果実は4裂します。 中に朱色の仮種皮にくるまれた種子が 複数(1−4ぐらい?)はいっています。 大きさは 長辺でも1cmもないくらいです。 仮種皮をめくると、 中に白い種子があります、
posted by mulberry at 14:01

2017年07月03日

ヒメマサキ(姫柾)の花

DSCN2013.JPG 7/3  旧閏5/10 晴れ 低木性の ヒメマサキ(ニシキギ科・固有種)の花が咲いています。 早くからつぼみになっていて、 花期でも変化が目立ちません。 たまに、 気にして、近づくと咲いているのがわかります。 花は4弁、おしべ4,めしべ1です。
posted by mulberry at 06:42

2016年06月13日

ヒメマサキ(ニシキギ科)の花

P6070059.JPG 6/13  旧5/9  曇り ヒメマサキ(ニシキギ科・固有種)の花が咲いています。 薄黄緑色の小さな4弁花を多数つけています。 おしべ4、めしべ1です。 やや離れていると、花が小ぶりで白っぽいので、 咲いていてもまだつぼみのようにしか見えません。 本種は低木性で 道路沿いなどの林縁でも見られます。
posted by mulberry at 07:12

2015年06月20日

ニシキギ科ヒメマサキの花

P6180351.JPG 6/20  旧5/5  晴れ ヒメマサキ(ニシキギ科・固有種)の花が咲いています。 薄黄緑の4弁花、おしべ4、めしべ1です。 ヒメマサキの葉は、 小さめで、鈍鋸歯があります。 父島では内陸部の山中にはほとんどなく、 海岸に近い山地の林縁で見られます。
posted by mulberry at 07:19

2014年06月19日

ヒメマサキの花

P6147720.JPG 6/19  旧5/22  曇り ヒメマサキ(ニシキギ科・固有種)の花が咲いています。 花弁は4個。 花の数は多いのですが、 小さな花、色も白なので、あまり目立ちませんね。 ヒママサキは低木性ですが、 いわゆる乾性低木林にはほとんど生えていないです。 父島では二見湾周辺の道沿いの林縁などで見かけられます。 どちらかというと 海岸に近い場所や海に近い尾根筋などを好むようです。 ヒメマサキは姫柾と書きます。 かわいい柾な..
posted by mulberry at 08:07

2012年12月16日

ヒメマサキの植栽体験(日本自然環境専門学校)

PC130124.JPG 12/16 旧11/4 晴れ 先便では 日本自然環境専門学校の生徒さんが研修で来島していました。 最終日は、樹木の植栽体験で、 小笠原野生生物研究会が指導しました。 僕も含めて3人が スタッフとしてお手伝いに出かけました。 まずは野生研の事業概要を説明。 さらに 植える苗の紹介や植栽方法をお見せしました。 苗はヒメマサキ(ニシキギ科・固有種)を用意しました。 場所は大神山公園の二見台入口付近です。 それから作業開..
posted by mulberry at 08:03

2012年10月10日

最近、事務所の近くでよく見るサギ

PA090110.JPG 10/10 旧8/25 曇り 最近、事務所のある西町の空き地で、 写真のようなサギをよく見かけるようになっています。 グリーンアノールを くちばしでつかめている様子も見かけました。 サイズは小ぶりな感じです。 高さ50cmくらいという感じでしょうか。 図鑑で見ると、 そのサイズはコサギかアマサギです。 足元を見ると、全部黒なので、 そうなるとアマサギです。 小笠原ハンドブックという図鑑でも それに合致するような解説になっ..
posted by mulberry at 08:52

2011年06月23日

ヒメマサキの花

P6231830.JPG ヒメマサキ(固有種・ニシキギ科・絶滅危惧U類)の花が 咲いています。 淡黄緑色の花をたくさんつけています。 低木性で、海岸に近い所から海に近い山地のほうまで、 道路沿いでも生えています。 つぼみはかなり前からつけていたのですが、 ようやく今咲いています。 つぼみから花を咲かせるまでの期間はずいぶん長いですね。 葉は小さめで鈍鋸葉があります。 本種はマサキに比べ、小ぶりなのでヒメマサキなのでしょうね。
posted by mulberry at 09:19

2010年05月27日

ヒメマサキの花

P5240044.JPG 5/27 旧4/14 薄曇 ヒメマサキ(ニシキギ科・固有種)の花が 咲いています。 個体数はそれほど多くはないかと思いますが、 父島・二見湾付近の道沿いにもいくつか 生えています。 清瀬の都営住宅地内にも植栽のものがあります。 花期には 黄緑色の小さな花がたくさんつきます。 葉は小さめで、ゆるい鋸葉があります。 本種は低木性で、本州のマサキより小さいから、 ヒメマサキなのでしょう。 過去の記事を見ると、大神山公園..
posted by mulberry at 07:39

2009年06月06日

ヒメマサキ(固有種)の花


P6020043.JPG6/6 旧5/14 はれ ヒメマサキ(固有種・ニシキギ科)の花が 咲いています。 父島では、低木性で海岸付近や海岸に近い山地に 生えています。 道路沿いでもいくつかは見られます。 かなり早い時期からつぼみはつけていたのですが、 ようやく花を開きだしています。 白い花をたくさんつけていますが、 1cmにも満たない大きさで、目立ちません。 その前に樹自体が目立ちませんね。 よく探してください。 咸臨丸乗組員墓地付近の道路沿いに1..
posted by mulberry at 08:09

2007年02月25日

大神山公園植栽ボランティア


IMG0469.JPG 2/25 旧1/8 はれ、 午前、小笠原野生生物研究会主催での、 大神山公園植栽に、ボランティアとして参加。 子供2人も連れて行った。 この事業は支庁からの委託事業である。 植栽場所は、大神山公園の裏側の管理等付近で、 今回は、20株ほど、ヒメマサキ(固有種)の苗を 植えた。 ちひろは、一生懸命、 植えた苗の周りに小石を置いて囲っていた。 子供たちが手伝ってくれた植栽苗が、 うまく育ってくれれば、いい思い出となるので、 期待して..
posted by mulberry at 13:08

2005年06月13日

ヒメマサキ


2005061309c68574.JPG散歩中、 道路沿いでヒメマサキ(固有種)の花を見つけた。
posted by mulberry at 14:35