2018年06月21日

ムニンボウランの花

DSCN6312.JPG ムニンボウラン(ラン科・固有種)の花。 毎年この個体は花を1つか2つつけます。 今年も咲いていました。 花のサイズはごくこぶりで 1円玉ですっぽり隠れるくらいの小ささ。 だいぶズーム(アップ)にしています。 下向きのほうが、 中が唇弁1、両側が側萼片2。 上向きのほうは 外側が側花弁2、中が背萼片1です。 中央部にずい柱があります。 目で見てても、 小さいから、わかりにくいですよ。
posted by mulberry at 08:42

2016年06月11日

ムニンボウラン(無人棒蘭)の花

P6080102.JPG 6/11  旧5/7  曇り ムニンボウラン(ラン科・固有種)の花が 咲いています。 本種は 樹幹などに着生しています。 花はごく小ぶりで、あまり目立ちません。 この花は ずい柱1、唇弁1、側花弁2、背萼片1、側萼片2のつくりです。 中央部の花の写真を解説すると、 丸い茶色部分がずい柱です。 ずい柱より左側。 すぐ左の平たいものが唇弁、唇弁のさらに左の2つが側萼片。 ずい柱の右側。 真ん中が背萼片、両側2枚が側..
posted by mulberry at 07:22

2015年06月22日

ムニンボウランの花(2015)

P6200370.JPG 6/22  旧5/7  曇り 今年も ムニンボウラン(ラン科・固有種)の花が見れました。 岩場や樹木に着生するランで、 父島ではそれほど個体数も多くないように思います。 花は小ぶりで、 色も淡黄緑色で、目立ちませんね。 ランといっても、かなり地味なランです。
posted by mulberry at 07:10

2014年07月17日

ムニンボウランの花

P7168107.JPG 父島でムニンボウラン(ラン科・固有種)の生えているところは わずかしか知りません。 通常のルート沿いでは 僕の知っているのは1ヵ所でけです。 ちょうどそこの株が 花をつけていました。 地味ですね・・ 笑 アリが来ていたから、ちゃんと蜜はあるのでしょうね。 樹木に着生や寄生して形が似ているものとしては ヒノキバヤドリギ(寄生)、マツバラン(着生)があります。 ヤドリギは種子植物、マツバランはシダ植物です。 
posted by mulberry at 07:56

2012年06月29日

ムニンボウランの花

P6280493.JPG 6/29 旧5/10 曇り 2日続けて、固有のラン科植物を紹介します。 本日は ムニンボウラン(ラン科・固有種・絶滅危惧TB)の花です。 小さな花で、僕のカメラと腕ではあまりうまく撮れません。 何せうまくピントがきません。 これが一番まともです。 ムニンボウランは樹木に着生するランで、 ルート沿いでも数ヶ所あるのを知っています。 この写真の個体は 背丈ほどの低い場所のものです。 知る人ぞ知るという感じでしょうか。 実..
posted by mulberry at 07:50

2012年06月28日

ムニンボウラン

2012062809220000.jpg花〓

posted by mulberry at 10:01

2009年06月09日

ムニンボウラン(固有種)の花

P6080115.JPG 少し前に腐生タイプのランのイモランを 紹介をしました。 今回は着生タイプのランで、固有種ムニンボウラン です。 ムニンボウランは樹木に着生して生息しています。 父島では個体数はあまり多くないので、 めったに見ることはありません。 ガイドコース中にもありますが、着生タイプなので、 言わないと気づかないでしょう。 でも、僕も数ヶ所知っているに過ぎません。 たまたま一ヶ所見に行ったら、 花を咲いていました。 小さな花で..
posted by mulberry at 11:18

2006年06月24日

ムニンボウラン(固有種)の花


CIMG08269.JPG6/24 旧5/29 晴れ、凪。 一日、エコツアーで森の中を歩いた。 とある樹木に着生している ムニンボウラン(固有種)の花が咲いていた。 このラン自体目立たないが 花も同様目立たない。 時期的には そろそろオガサワラシコウランも咲いているはず。 まだ見ていないので、 近々どこかで見てこようと思う。 今、森林生態系の保存地域の設定が行われて、 森林歩きにも一層規制強化されそう。 そうなると、案内ではなく、 何かを探したり、見るため..
posted by mulberry at 16:30