アサヒエビネの花

DSCN2381.JPG

9/14  旧7/24  晴れ

アサヒエビネ(ラン科・固有種)の花が
咲いています。

淡黄色の花で
唇弁が下向きか横向きで咲いています。

唇弁はT字(十字)型で、
そのほかに側花弁2、背萼片1、側萼片2があります、

唇弁に対角の向かいあう形のものが背萼片。

背萼片に近い、細い1対が側花弁。

そのさらに外側の広い1対が
側萼片です。

萼片3、花弁3です。

アサヒエビネは
花期が長めで、しばらく楽しめます。

父島のルート沿いでは
3カ所で確実に見られます。
posted by mulberry at 07:21| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

サッパの群れとギャル

DSCN2406.JPG

午前
サッパの群れを撮影しにいきました。

個体のサイズや群れのサイズが
より大きくなっているように感じます。

サッパの群れに
シュノーケルしていたギャルも気づいたようです。

サッパに突入すると、
群れの形が変わって面白かったです。
posted by mulberry at 14:48| Comment(0) | 水中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「日本の夏は高温多湿」(東京都のポスター)

Ogasawara is hot too.


9/13  旧7/23  晴れ

船客待合所に貼ってある
東京都が作った英語ポスターのタイトルです。

小笠原の夏ではありません。笑

熱中症予防啓発ポスターですね。

・水分をしっかり補給
・日なたや暑い場所を避けること
・涼しく保つこと  
などとアドバイスがあります。

小笠原の夏も
アドバイスは一緒です。

涼しく保つには海に飛び込むこと。笑
posted by mulberry at 07:15| Comment(0) | 募集・PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

9/12午前、戦跡ツアー

9/12午前、
4名様と戦跡ツアーでした。

最後に訪れた
海軍航空隊送信所です。

  • 20170912143244422.jpg
posted by mulberry at 14:35| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャリンバイの花

DSCN2362.JPG

9/12  旧7/22  晴れ

シャリンバイ(バラ科・広域分布種)花。

9月になると、
ぽつぽつと咲き始めています。

少しずつ、花が目につくようになってきます。

花の盛りの時期は11-12月ごろですね。

シャリンバイ=車輪梅です。

僕がはじめに覚えた頃は
シマシャリンバイとして固有種とされていた気がします。
posted by mulberry at 06:50| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/11ナイトツアー

9/11グリーンペペ
複数明るいもの
#小笠原マルベリー  #父島  #ogasawalove  #nationalpark

9/11ナイトツアー

オオコウモリ、
2カ所で20頭くらいは見ました。

グリーンペペ
明るいのが複数、ばっちりでした。

海岸:
オカヤドカリ、ツノメガニなど

夜空:最後の海岸で満天でした。
posted by mulberry at 06:37| Comment(0) | ナイトツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

9/11ユーラシア旅行社、戦跡ツアー

9/11
ユーラシア旅行社さんの戦跡ツアーでした。

6名様と歩きました。




  • 20170911165834479.jpg
posted by mulberry at 17:03| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地衣類とオガサワラクマバチ

DSCN2359.JPG


9/11  旧7/21  晴れ

オガサワラクマバチは
固有種かつ天然記念物です。

このときは
地衣類にとまっているのを見つけました。

この標識には
複数のの地衣類がついています。

何度も地衣類間を移動していました。

えさになるものがあったのでしょうか?
何度も
posted by mulberry at 06:09| Comment(0) | 地衣類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

「日本を教育した人々」(齋藤孝)

9784480063908.jpg

2007年11月発行
「日本を教育した人々」(齋藤孝)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480063908/

本書で取り上げているのは4人の人物。

教育という視点で
人物を評価しています。

面白い視点だと思って、
本書を読みました。

僕は
その4人の人物の生き様や作品に共感しています。

各人物の著作も
いくつかは読みました。

その4人とは
吉田松陰、福沢諭吉、夏目漱石、司馬遼太郎。

第1章 吉田松陰と沸騰する情熱の伝播
第2章 福沢諭吉の「私立」という生き方
第3章 「夏目漱石」という憧れの構造
第4章 日本史をつなぐ司馬遼太郎

posted by mulberry at 16:31| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「難しいことはわからないので、「孫子の兵法」について世界一わかりやすく教えてください。」(福田晃市)

難しいことはわからないので、「孫子の兵法」について世界一わかりやすく教えてください。 [ 福田晃市 ] - 楽天ブックス
難しいことはわからないので、「孫子の兵法」について世界一わかりやすく教えてください。 [ 福田晃市 ] - 楽天ブックス

2016年3月発行
「難しいことはわからないので、「孫子の兵法」について世界一わかりやすく教えてください。」
(福田晃市)。
http://www.sbcr.jp/products/4797386974.html

文章のような本のタイトル。

僕が人吉海軍航空基地跡の見学に行ったときに
著者も同行してくれました。

ボランティアで、
ここの戦跡の整備やPRをされています。

さて本書ですが・・・
世界一わかりやすいかどうかは・・・??ですが、
13章(チャプター)に分かれています。

各章の各項目ごとに
原文、要点、4コマ漫画、解説、エピソードとなっています。

解説は
「普段の生活や仕事に役立てるには、どのようにすればよいか」
をテーマに構成されています。

各項目、
要点がまさにその通りだと思います。

実行は
そう簡単じゃないなというのがいくつもあるというのが
率直な感想です。苦笑
posted by mulberry at 15:55| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「群島と大学」(石原俊)

群島と大学 冷戦ガラパゴスを超えて [ 石原 俊 ] - 楽天ブックス
群島と大学 冷戦ガラパゴスを超えて [ 石原 俊 ] - 楽天ブックス

2017年3月発行「群島と大学」(石原俊)です。
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784907986346

本書は4部で成り立っています。

第2部が
「群島という現場──帝国・総力戦・冷戦の底辺から」

僕にとっては
ここが興味のある部分でした。

なぜなら、ここでの群島とは
第1章が小笠原群島、第2章が硫黄島のことだからです。

著者によると、
「日本本土防衛の<捨て石>として
 強制移住あるいは軍務動員を強いられ、
 さらに日本本土復興の<捨て石>
 そして故郷を事実上の<帰還困難地域>とされてきた、
 ・・・島民の経験から・・・
 日本の総力戦体制や冷戦体制を問い直していきます。」
posted by mulberry at 15:31| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮之浜、浅瀬にサッパの大群

DSCN2368.JPG

9/10  旧7/20  晴れ

昨日も宮之浜でスイムトレーニング。

波打ち際すぐではないですが、
水深2m以下のところで、サッパの大群がいました。

こういう大群に突入すると、
群れの形がいろいろ変わって楽しいです。

このサッパ、
食べるのもとてもうまいです。

宮之浜は海域公園地区ですので、
原則釣りや投網はできません。

でも、
サッパは規制外の魚種かもしれませんね??
posted by mulberry at 07:59| Comment(0) | 水中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/9ナイトツアー

9/9グリーンペペ
明るいもの
#小笠原マルベリー  #父島

9/9ナイトツアー

オオコウモリ:2カ所で5−6頭ずつ見れました。

グリーンペペ:明るいのが1つ、スズメタケも。

夜空:少し霞みつつも、天の川はわかりました。
   月の出もおぼろな感じで。

海岸:オカヤドカリ多数、ツノメガニなど。
posted by mulberry at 07:49| Comment(0) | ナイトツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

9/9午後、ユーラシア旅行社さん

9/9午後は
ユーラシア旅行社さんのガイドでした。

みなさんは
このあと硫黄島3島クルーズへ。

また
明後日、森の中ガイドします。
  • 20170909164253810.jpg
posted by mulberry at 16:43| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タコノキの幹断面

DSCN2360.JPG

9/9  旧7/19  曇り

タコノキ(タコノキ科・固有種)の幹断面写真です。
ヘチマの繊維のようですね。

タコノキは単子葉植物です。

そのため、基本的に、二次肥大成長はありません。

簡単に言うと、
幹が太っていかないということです。

ヤシ科植物もそうですね。

そういう植物は
維管束が不規則に散らばっています。

断面をよく見ると、
樹皮に近いところは繊維が密になっています。

強度を上げる役割があるのでしょう。
posted by mulberry at 07:33| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

beautiful mushroom green-pepe

9/8 旧7/18 ガス


昨夜、
下見でグリーンペペチェックに。

とある場所で
いいのがありました。

次の入港は9/10、
その日までもたないでしょうね。残念
  • 20170908064734367.jpg
posted by mulberry at 06:51| Comment(0) | 菌類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

早朝のまん丸お月さん

9/7おはようお月さま
#小笠原マルベリー  #父島  #ogasawalove


昨夜は満月だったのですね。

早朝、車で走っていると、
西の空低くに、まん丸の月が見えました。

もう少しで月没です。

月は日々、出ている時間や大きさが変わっていくので、
チェックしておかないといけませんね。
posted by mulberry at 07:17| Comment(0) | 天候・気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小笠原村の新デザインマンホール蓋

新デザインマンホール蓋

9/7  旧7/17  曇り

村役場に用事があって行くと、
玄関に展示してありました。

新デザインのマンホール蓋です。

中央に
大きくヒゲクジラが描かれています。

小笠原でヒゲクジラといえば、ザトウクジラですね。

マッコウクジラは歯クジラですから。
posted by mulberry at 07:07| Comment(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

枕状溶岩のタイドプール

DSCN2349.JPG

小笠原の磯は
外洋に面した場所で平らなところがよくあります。

そういうところで、
枕状溶岩のところもあります。

各枕の中がくぼんでいるので、
大潮の干潮時、そこにタイドプールができます。

磯の生物観察に適しています。

楽しいですよ。

枕状溶岩のタイドプールって、
日本でかなりレアだと思うんですが、どうでしょう?
posted by mulberry at 16:08| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする