2018年04月10日

4/9、小笠原小・中・高入学式

DSCN5129(1).jpg

DSCN5131(1).jpg

昨日4/9
小笠原小・中・高と3連荘の入学式。

午前は小学校と中学校。

小学校は
後ろに一年生の顔のイラストが張られています。
演壇も下にセットしてあります。

僕は小・中PTA会長として
小・中の入学式で祝辞を述べました。

小学校は
通学について話しました。

中学校は前向きにいきるということを
高杉晋作の辞世を使って述べました。

高校は役目なしで、出席もありません。

なおうちの長男は中3ですので、
次の卒業式や入学式は保護者の役目です。

保護者としては
長男の中学卒業式までは出ましょうかね。苦笑
posted by mulberry at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | PTA | 更新情報をチェックする

初心忘るべからず・・ぴかぴかの一年生

DSCN5128.JPG


4/10  旧2/25  晴れ

昨日4/9、
小笠原小学校入学式前の1年生教室です。

入学式のあと、
ぴかぴかの一年生がやってきます。

机には
学校から配られるものが、一通り置いてあります。

黄色の帽子、印象的ですね。

これから通学時に
黄色の帽子が目につきますね。

しばらくはなかよし登校で
上級生たちと一緒です。

早くなれてください。

こういう光景見ると、
「初心忘るべからず」と思いますね。
posted by mulberry at 07:06| 東京 ☀| Comment(0) | PTA | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

ユウゲショウの花

DSCN5126.JPG

清瀬信号付近の草地で
小ぶりな薄紅色の花が咲いています。

歩いていると、目につきます。

このあたりで
広がりを見せつつあります。

ユウゲショウ(アカバナ科・外来種)、
アカバナユウゲショウともいうようです。

4弁花、おしべ8、めしべ1(柱頭4裂)です。

夕化粧なんて風情のある名前ですが、
日本国内では外来種です。もちろん小笠原でも。
posted by mulberry at 07:13| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

海辺のあずまや、早く修繕願います

DSCN5085.JPG

オガサワラビロウ葺きのあずまや。

いい雰囲気なのですが、
ボロボロになってくると、みすぼらしい。

もちろん、雨漏りもします。

修繕されない限り、
この状態が続きます。

観光施設として失格です。

コペペや小港のあずまやがこの状態。
ほかにもあるかも。

予算のこともあるのでしょうけど、
早く修繕願います。

観光地の印象を下げるマイナス要素です。

こういう施設を作る限りは
こうなった時のことも考えて作るべきですね。

単年度予算では無理でしょうか?
posted by mulberry at 11:24| 東京 ☀| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

ベニフクリンセンネンボクの花

DSCN5106(1).jpg


DSCN5108(1).jpg

4/8  旧2/23  曇り

夜、集落で芳香があるので、
探したらこの花でした。

ベニフクリンセンネンボク(キジカクシ科・外来種)、
一般にはドラセナ、ドラセナ・コンシンネで通っています。

花序に多くの花がつきます。

白花で、
花被片6、おしべ6、めしべ1です。

花被片もかなり細くて、
おしべと花被片が同じように見えます。

花被片は幾分幅があります。
posted by mulberry at 09:06| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

オガサワラクチナシの花

DSCN5104(1).jpg

DSCN5103(1).jpg


オガサワラクチナシ(アカネ科・固有種)の花を
見つけました。

車で走っていて、
真っ白になっているところがありました。

近づくと本種の花でした。

芳香も漂います。

花冠は白、
普通6裂ですが、5-7裂ぐらいの変異もあります。

おしべ6(裂数)、めしべ1で柱頭は2裂。

これから他の場所でも
咲き始めてくるでしょうね。
posted by mulberry at 08:35| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

グンバイヒルガオの花

DSCN5088.JPG


4/7  旧2/22 晴れ

グンバイヒルガオ(ヒルガオ科・広域分布種)が
咲いていました。

まだ咲き始めの時期ですので、
花はごくわずかです。

大柄なピンク色、漏斗状の合弁花冠です。
おしべ5、めしべ1が筒の中に見えます。

例年、GWすぎ頃から
花が普通に見られるようになってきます。

グンバイは軍配で
葉の形から来ています。
posted by mulberry at 07:20| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

4/6午前、戦跡ツアー

20180406121153891.jpg

4/6午前、
親子3名様と戦跡ツアーでした。

夜明山を歩きました。

高射砲の洞窟陣地です!
posted by mulberry at 12:14| 東京 ☁| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

アカバナルリハコベの花

DSCN5072.JPG

4/6  旧3/21  晴れ

ルリハコベの赤花タイプ、
アカバナルリハコベ(サクラソウ科・外来種)の花がよく咲いています。

小笠原では
赤花タイプしか見たことがありません。

花冠は赤花で
5弁花のようですが、5裂です。

おしべ5,めしべ1。

おしべ、めしべの付け根のあたりは
柔毛におおわれています。

これは
おしべの花糸は花冠の裂片と合着したものです。

posted by mulberry at 07:42| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

長女の大学入学式

1522831713469 - 1.jpg

4/5  旧2/20  晴れ

大学進学のため
北九州市に引っ越した長女。

昨日4/4、入学式でした。

すみかの準備で同行した妻が撮影。

これから4-5年、
この地でしっかり勉強してもらいます。

僕も北九州に、
たまには行かなくちゃあね。
posted by mulberry at 07:11| 東京 ☀| Comment(0) | 家族 | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

堤防に乗ってる「ぱしふぃっくびぃなす」

DSCN5082.JPG


この2日間、クラブツーリズムさんチャーターで、
ぱしふぃっくびぃなすが入港していました。

青灯台の岸壁から
堤防ごえにぱしふぃっくびぃなすが見えます。

写真の撮りようによっては
堤防の上に乗っているようにも見えます。笑

明日はにっぽん丸が入港予定。
同じ光景が見られますね。
posted by mulberry at 16:49| 東京 ☀| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

チチジマイチゴ(固有種)の花

DSCN5068.JPG

4/4  旧2/19  曇り

チチジマイチゴ(バラ科・固有種)が咲いています。

父島のみ分布で、
父島の中の分布も限られています。

その限られた分布が、私有地の多いところで、
戦前耕作地だったようなところです。

そこが不思議な点です。

ハチジョウクサイチゴとは
葉の形が明らかに違っていて見分けは簡単です。

花は白で、花弁は基本5弁のようですが、
たいてい重弁となっていて、弁数がわかりにくいです。

5の倍数でしょうか?

おしべ・めしべは多数。

おしべが外側で先端に葯があります。
めしべは中央部にまとまって白い糸状です。

めしべの内側には花托があり、
イチゴの赤くなる部分です。

posted by mulberry at 07:18| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

リュウキュウムラサキのオス

DSCN5077.JPG

ネットで調べても同定しかねるので、
蝶に詳しい父島のTさんに訪ねて同定できました。

リュウキュウムラサキのオスと言うことです。

模様に関しては変異が多いようです。

国内では迷蝶ということです。

僕が知らないだけで、
こういう迷蝶は他にもいろいろあるんでしょうね。
posted by mulberry at 07:31| 東京 ☁| Comment(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

4/2、月一ノルマの島一周ウォーキング

DSCN5063.JPG

4/3   旧2/18  曇り

4/2午前
月一ノルマの島一周ウォーキング。

東風が強い中歩きました。

まだ気温が低めで
快適なウォーキングでした。

月一ですが、
この長いウォーキングで体力低下を防ぎます。
posted by mulberry at 07:20| 東京 ☁| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

夜明山ルートの倒木、その後

DSCN5066.JPG

3/31午後に倒れた大きなリュウキュウマツ。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/458503561.html

そのままなら通行も大変でした。

4/2午前、すでに応急措置が終わって、
通行には支障のないようになっていました。

このルートは
戦跡ツアーなどで観光利用されています。

ただし、
ルートそのものは無線塔へ至る管理道なのです。

そうはいっても、
実態としてかなり観光利用されているルートです。

倒木の早めの撤去、お願いします。
posted by mulberry at 16:27| 東京 ☀| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

4/1、長女の島からの旅立ち

1522568729744.jpg


4/2  旧2/17  晴れ

昨日午後、おがさわら丸の出港日。

我が家の長女・千尋も旅立ちでした。

この3月、高校を卒業し、
4月から北九州市の大学に進学です。

かなり遅くなりましたが、
昨日旅立ちました。

生活の準備で買うものも多いので、
妻も同行しました。

18年間、
島の方にいろいろお世話になりました。

ありがとうございました。

千尋曰く、夏には帰島するそうです。
さて、帰ってくるかしら?

まだ
我が家には長男・旭がいます。

中3ですので、あと4年島にいます。
posted by mulberry at 07:03| 東京 ☀| Comment(0) | 家族 | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

4/1午前、森歩き ハミングツアーさん

4/1午前、
ハミングツアーさんのガイドで
森歩き。

本日解放の
東平バッファーゾーン歩きました。


20180401114048375.jpg
posted by mulberry at 11:41| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

アオリイカの産卵

DSCN5061.JPG

4/1  旧2/16  晴れ

小笠原水産センターの飼育水槽です。

アオリイカが
パイプのところに産卵しています。

アオリイカは
岸壁などからも釣れます。

ボートで出ていくと、
より釣れるいいポイントがあるようですね。

僕は釣りしませんので、
めったに口にすることもないです。苦笑

アオリイカは寿命は1年だそうです。

産卵して
しばらくすると死んでしまうんでしょうね。
posted by mulberry at 07:16| 東京 ☀| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

夜明山ルート沿いの倒木

DSCN5057.JPG

3/31午前
夜明山ルートを歩きました。

往路では倒木はなしで、
帰路、この倒木に遭遇。

かなり大きなリュウキュウマツで、
これが歩行中ならと、想像するだけでいやな感じでした。

まともに当たっていたら、
間違いなく大事故でしたね。

歩道を邪魔している倒木ですが、
なんとかそのままでも通れます。

管理者さんあるいは国有林さん、
早めの対処お願いします。
posted by mulberry at 16:49| 東京 ☀| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

3/31森歩き 夜明山

3/31森歩き、
5名様と歩きました。

午前は夜明山へ。

山頂ではない、展望地です!

台風3号の影響で、
どこも風が強かったです。



20180331122605143.jpg
posted by mulberry at 12:26| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

サンコタケ

DSCN5056.JPG


3/31  旧2/15  曇り

森の中、
複数箇所でサンコタケが出ていました。

地面から出ているキノコで
赤い腕が3本のびているので、すぐわかります。

小笠原では
赤色(紅色)系しか見たことがありません。

普通3本の腕は上に向いているのですが、
これは1本が曲がっていました。

涼しい時期に発生するキノコはとても少なくて、
しばらくぶりにキノコの発生を見ました。

ちなみに夜も
かすかに光るグリーンペペが見られました。
posted by mulberry at 07:25| 東京 ☀| Comment(0) | 菌類 | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

3/30森歩き 初寝山

3/30、森歩き、
3名様と歩きました。

午前、東平から初寝山に。

途中、
アカガシラカラスバトに出会いました。

20180330155117757.jpg
posted by mulberry at 15:51| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

アオウミガメの甲羅と脊椎骨

DSCN5042.JPG

3/29  旧2/13  曇り

解体されたアオウミガメの甲羅です。

まだ血が残っていて、
ちょっと見た目がよくないですが・・失礼

甲羅の中に骨がくっついています。

これは背骨(脊椎骨)です。

確かに
甲羅と脊椎骨とどちらかあればいい気がします。

甲羅が先か脊椎骨が先か?
posted by mulberry at 07:01| 東京 ☀| Comment(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

3/29午後、ハミングツアーさん

3/29午後、
ハミングツアーさんのガイドでした。

新潟からお越しの皆さんです。

山は
あいにくガスでした。

雨は降らなかったので、
まだましでした。

海岸方面は問題なしです。

写真は
小港枕状溶岩です。


20180329162113785.jpg
posted by mulberry at 16:21| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

[遺言。」(養老孟司)

遺言。 (新潮新書) [ 養老 孟司 ] - 楽天ブックス
遺言。 (新潮新書) [ 養老 孟司 ] - 楽天ブックス

2017年11月発行、「遺言。」(養老孟司)
www.shinchosha.co.jp/book/610740/

著者いわく、
まだ元気なので、「遺言1.0」だそうです。

遺言というわりにはかなり難解です。

同じとは何か?
感覚と意識の違い。

わかるようで、わかりにくい話です。

そこを
わからないといけないのが意識。

同じあるいは同じにするというのはみな意識の表れです。
感覚では皆違うもの。

リンゴはリンゴなのが意識。
でも1つ1つ違うのが感覚でしょう。

意識がデジタルを作ったのは必然かもしれません。

2進法がコピー(記録)において
一番間違いが少ないからです。
posted by mulberry at 09:43| 東京 ☀| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

「知っておいしい保存食事典」(実業之日本社編)

知っておいしい保存食事典 [ 実業之日本社 ] - 楽天ブックス
知っておいしい保存食事典 [ 実業之日本社 ] - 楽天ブックス

ブルーガイド編集長から紹介してもらった本。

2017年8月発行、
「知っておいしい保存食事典」
http://www.j-n.co.jp/books/?goods_code=978-4-408-00903-2

オールカラーで
世界中の代表的保存食図鑑66種と、保存食レシピ55種です。


いろんな保存食があるんですね。

料理は妻と僕の母任せでほぼノータッチですが、
蘊蓄を知っておくのは悪くないことです。笑

どんな味か、
食べるのがこわそうな保存食もありますね。
posted by mulberry at 09:22| 東京 ☀| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

減速、減速!

DSCN5054.JPG

3/29  旧2/13  雨

この道は
首都大学東京の施設付近のカーブで、この下は小笠原小・中学校。

まさに通学路です。
しかし一部歩道がありません。

このカーブは
見通しも悪くなっています。

平日の朝や午後は
子供たちが通学で歩きます。

さらに
対向車がふくらんでくることも多いところです。

みなさん、
しっかり減速して通ってください。

posted by mulberry at 08:47| 東京 ☀| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

ローレルカズラ(ゲッケイカズラ)の花

DSCN5049(1).jpg

DSCN5053(1).jpg

ローレルカズラ(キツネノマゴ科・外来種)の花が
咲いています。

ゲッケイカズラ、ツンベルギア・ラウリフォリアなどとも
言うようです

本種は
ローレル(月桂樹)と葉が似ているようです。

花は大柄で薄紫、5裂

筒部も広めで、
外から中のおしべやめしべが見えます。

おしべ4,めしべ1。
posted by mulberry at 14:08| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

ツンベルギア・エレクタの花

DSCN5010(1).jpg

DSCN5011(1).jpg

ツンベルギア・エレクタ(キツネノマゴ科・外来種)の花です。

単にツンベルギア、コダチヤハズカズラとも言うようです。

花は紫、5裂。
筒部が長く、外は白、中は黄です。

おしべ4,めしべ1。
posted by mulberry at 08:17| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

二宮像寄贈者・・大家政太郎氏

DSCN5044.JPG

3/28  旧2/12  曇り

小笠原中学校の二宮尊徳(二宮金次郎)像は
戦前、地元の方からの寄贈ということを書きました。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/458356863.html

さらに、
寄贈者は大家政太郎氏ということもわかりました。
http://www.ogachu.que.ne.jp/gakkoudayori/H29/gakkoutayori201706.pdf

もう一度、像を確認すると、
確かに名前がありました。

左足の後ろで像を支える部分に掘ってありました。

大・家・政まではわかりますが、
太・郎はかなりわかりにくいですね。

これで、すっきりしました。笑
posted by mulberry at 07:29| 東京 ☁| Comment(0) | 歴史 | 更新情報をチェックする