2017年10月08日

10/7ナイトツアー

posted by mulberry at 07:07| Comment(0) | ナイトツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

大分県佐伯市平和祈念館やわらぎ

2017年5月
佐伯市平和祈念館やわらぎを訪ねました。
http://www.yappa-saiki.sakura.ne.jp/saiki-kankou/miru/cat49/post_16.html
http://www.yappa-saiki.sakura.ne.jp/saiki-kankou/pdf/booklet/saiki/yawaragi_m4c.pdf

内部展示は撮影不可なので、
ロビーと外部展示だけです。

DSCN1541.jpg
外観

DSCN1526.jpg
ロビー

DSCN1522.jpg
ロビーの機雷

DSCN1527.jpg
外部展示

DSCN1535.jpg
米軍機エンジン

DSCN1528.jpg
米軍機エンジン・プロペラ

DSCN1538.jpg
連合艦隊機動部隊真珠湾攻撃発進之地碑

DSCN1542.jpg
近隣にあった壕(佐伯海軍航空隊のもの)
DSCN1539.jpg
近隣にあった壕(佐伯海軍航空隊のもの)


posted by mulberry at 09:20| Comment(0) | 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大分県佐伯市丹賀砲台

2017年5月、丹賀砲台を尋ねました。

ここは丹賀砲台園地として整備され、
入園料200円かかります。

砲台は山の上にあり、
リフトか階段、あるいは外の山道で登ります。

ここは豊予要塞の砲台として
海軍巡洋艦「伊吹」の三十糎加農砲(カノン砲)2門が据えられました。

破裂事故が起き、砲台は破壊されました。
http://saiki-kankou.com/tsurumi/2017/09/841
http://www.yappa-saiki.sakura.ne.jp/saiki-kankou/pdf/booklet/turumi/tangahoudai01m.pdf

1DSCN1466.jpg
丹賀砲台案内板

2DSCN1426.jpg
登り口(斜坑入り口)

3DSCN1427.jpg
リフトと階段

4DSCN1430.jpg
砲塔・砲台内部図

7DSCN1438.jpg
砲塔井図

5DSCN1437.jpg
砲塔井と螺旋階段

6DSCN1450.jpg
砲塔井(上部から下側を望む)

13DSCN1439.jpg
砲塔井回廊(砲測弾火薬庫)

8DSCN1453.jpg
砲塔井外部(丹賀ドーム)

9DSCN1451.jpg
砲台の役割位置図

10DSCN1452.jpg
実景

11DSCN1436.jpg
砲台内部

12DSCN1445.jpg
砲台内部

14DSCN1457.jpg
地上部にある地下弾薬庫

15DSCN1463.jpg
忠魂之碑



posted by mulberry at 09:00| Comment(0) | 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツノメガニ

DSCN2677(1).jpg

10/7  旧8/18  曇り

海岸部での夜行性生物の1つ、
ツノメガニ。

ナイトツアーでは定番です。

砂浜では
本種とミナミスナガニが同じエリアを利用しています。

どちらも白っぽいですが、
動きや体の形が違うので、見分けは簡単です。

ツノメガニは動きがより素早く、
甲羅に黒い模様があり、角目(つのめ)になっています。
posted by mulberry at 08:06| Comment(0) | 野生生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「大脱走」

大脱走 [ スティーブ・マックィーン ] - 楽天ブックス
大脱走 [ スティーブ・マックィーン ] - 楽天ブックス


1963年公開「大脱走」
http://unext.tv.rakuten.co.jp/content/SID0029626/
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%84%B1%E8%B5%B0

この映画を見るのも何回目でしょうか?

捕虜収容所からの脱走を描いています。

戦争映画ですが、悲惨な場面がとても少ないので、
気楽に見れます。

主人公は
言わずと知れたスティーブ・マックイーン。

印象的なのは
バイクで逃げていくシーンが格好いいですね。

独房で
グローブとボールで壁相手に投げるところ。

脱走に失敗し、
最後はまた捕虜収容所の独房へ。

脱出に成功した3人は
手漕ぎボートの2人と、自転車とレジスタンスの案内による1人です。

この映画のテーマ曲もおなじみです。


posted by mulberry at 07:47| Comment(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

大分県佐伯市、鶴御崎(鶴見崎)陸・海軍軍事施設跡

2017年5月
大分県佐伯市鶴御崎を訪れました。

鶴御崎は
戦争当維持は鶴見崎と書いていました。

現鶴御崎灯台には
海軍聴測隊の建物が残っています。

パノラマ展望ブリッジの方には
陸軍豊予要塞鶴見崎第二砲台跡が残っています。

砲が4門据えられていたようです。
http://www.yappa-saiki.sakura.ne.jp/saiki-kankou/pdf/booklet/turumi/tangahoudai01m.pdf


DSCN1473.JPG
鶴御崎案内板

DSCN1476.JPG
鶴御崎灯台

DSCN1478.JPG
海軍聴測隊施設

DSCN1482.JPG
聴測隊施設

DSCN1479.JPG
灯台からの眺め

DSCN1497.JPG
パノラマ展望ブリッジ

DSCN1496.JPG
ブリッジからの灯台方面展望

DSCN1494.JPG
ブリッジ下観測所
DSCN1498.JPG
同観測所外部から

DSCN1503.JPG
砲台跡

DSCN1501.JPG
砲台跡

DSCN1490.JPG
建物基礎

DSCN1488.JPG
建物基礎
posted by mulberry at 15:33| Comment(0) | 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大分県佐伯市「仙崎海軍砲台」

2017年5月に
大分県佐伯市「仙崎海軍砲台」訪ねました。
http://saiki-kankou.com/pamphlet
http://saiki-kankou.com/wp-content/uploads/2016/03/戦争戦跡GB_第2版02.pdf

現在は
仙崎公園となっちいて、多くのつつじが植えられています。

砲台は3つで、
15糎砲が据えられていたようです。

DSCN1414(1).jpg
公園看板

DSCN1415(1).jpg
展望

DSCN1417(1).jpg
坂を上がってすぐの砲台(1番?)

DSCN1420(1).jpg
2番砲台

DSCN1423(1).jpg
一番奥の砲台(3番?)

DSCN1421(1).jpg
砲測弾薬庫

DSCN1425(1).jpg
景観維持のため樹木伐採
posted by mulberry at 14:16| Comment(0) | 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮崎市青島

2017年5月、
宮崎市青島を訪れました。
http://www.miyazaki-city.tourism.or.jp/tourism/spot/10.html

宮崎側とは弥生橋で結ばれていますが、
潮が引いているときは陸続きです。

徒歩でゆっくり島1周。

島の中心部は青島神社で、
周囲は亜熱帯性の植物群落となっています。
樹木はビロウが目立ちました。

鬼の洗濯板といわれる
「青島の隆起海床と奇形波蝕痕」は国天然記念物。
「青島の亜熱帯性植物群落」は国特別天然記念物。

DSCN1570(1).jpg
看板

DSCN1564(1).jpg
弥生橋 向こうが青島

DSCN1568(1).jpg
弥生橋を超えて青島へ

DSCN1575(1).jpg
青島神社

DSCN1580(1).jpg
元宮

DSCN1577(1).jpg
ビロウ樹林

DSCN1583(1).jpg
海岸側植生

DSCN1588(1).jpg
周遊歩道

DSCN1584(1).jpg
日向青島灯台

DSCN1586(1).jpg
灯台側からの青島

DSCN1573(1).jpg
鬼の洗濯板
DSCN1572(1).jpg
posted by mulberry at 13:33| Comment(0) | 募集・PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊本県人吉城跡

2017年5月
人吉城跡を訪れました。

DSCN1322(1).jpg
城跡からの展望 球磨川・市街地

DSCN1340(1).jpg
武者返し

DSCN1337(1).jpg
水ノ手門跡

DSCN1335(1).jpg
掘合門

DSCN1323(1).jpg

DSCN1328(1).jpg

DSCN1324(1).jpg

DSCN1334(1).jpg

DSCN1330(1).jpg






posted by mulberry at 09:30| Comment(0) | 募集・PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊本県錦町「人吉海軍航空基地跡」

2017年5月、
熊本県錦町の「人吉海軍航空基地跡」を訪ねました。

きっかけは
旅の輪九州・戸田さんからの情報でした。
http://tabinowa.jp/

その後、
錦町役場に連絡を取り、訪れました。
http://hito-kichi.club/

現地では
M氏、T氏、H氏、F氏などにお世話になりました。
夜のおつきあいもしてくれました。笑
その節はありがとうございました。

戦跡の整備も進められつつあり、
これから資料館も作られるそうです。

DSCN1410.JPG
道路にある看板

DSCN1412.JPG
地図部分

DSCN1401.JPG
隊門 (庁舎居住地区)

DSCN1407.JPG
隊門 (飛行場地区近く)

DSCN1379.JPG
地下魚雷調整場

DSCN1350.JPG
地下発電所

DSCN1357.JPG
松根油製造場

DSCN1361.JPG
地下壕 (用途?)

DSCN1383.JPG
地下無線室

DSCN1394.JPG
風呂場跡 (個人宅)

DSCN1377.JPG
無蓋掩体壕

DSCN1389.JPG
木上加茂神社
posted by mulberry at 08:18| Comment(0) | 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満月ごろは夜空も明るく・・

これから
月夜のナイトツアー
#小笠原マルベリー  #父島  #worldheritage

10/6  旧8/17  曇り

一昨日10/4が満月で、
昨日10/5はその翌日なので、ほぼ満月。笑

こんなときは
夜空もとても明るいです。

ナイトツアーで歩くときの
電灯いらず。

星空は
明るいものしか見えなくなります。

それでも都会よりはだいぶましかな?

月明かりを楽しんでください。
posted by mulberry at 06:57| Comment(0) | 天候・気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/5ナイトツアー

10/5グリーンペペ多数
#小笠原マルベリー  #父島  #ogasawalove  #worldheritage

10/5ナイトツアー

オオコウモリ:
樹上・飛翔計5-6頭見れました。
樹上はかなり高いところに3頭、あまり近めでは見られませんでした。

グリーンペペ
小さめでしたが10個近くがまとまって。

海岸
オカヤドカリ・カニ類2種。

夜空
満月翌日の明るい月。
posted by mulberry at 06:52| Comment(0) | ナイトツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

熊本県人吉市鍋屋本館「山本五十六の書」

人吉市鍋屋本館にある
山本五十六の書です。
https://www.nabeyahonkan.co.jp/facility/index.html

鹿児島にいた戦艦長門から飛んできたそうです。

昭和15年3月に1泊されたときに
鍋屋6代目にあてて書いたものだそうです。

文字は「忠孝」。

DSCN1365.JPG
鍋屋本館外観


DSCN1368.JPG
ロビーにある山本の書
posted by mulberry at 16:13| Comment(0) | 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大分県佐伯市佐伯海軍航空隊掩体壕

2017年5月
大分県佐伯市佐伯海軍航空隊掩体壕を訪れました。

壕は興人佐伯工場内、入り口付近にあり、
受付をして見学します。

壕は2つありますが、
見学用は1つで、奥のは物置のようでした。

当時、零戦あるいは飛燕が格納されたそうです。


DSCN1511.JPG
説明板

DSCN1517.JPG
掩体壕遠望

DSCN1512.JPG
掩体壕近景

DSCN1514.JPG
掩体壕(となりにある展示用ではない壕、物置?)
posted by mulberry at 15:40| Comment(0) | 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮崎市平和台公園「平和の塔」

2017年5月
宮崎市平和台公園「平和の塔」を訪れました。

この塔は1940年建立です。

塔には
「八紘一宇」の文字が刻まれています。
秩父宮の文字だそうです。

高さ36.4m、目立ちます。


DSCN1552.JPG
遠望

DSCN1554.JPG
近景

DSCN1556.JPG
直下

DSCN1559.JPG
直下

DSCN1560.JPG
裏側階段

DSCN1558.JPG
塔からの東側遠望(日向灘)
posted by mulberry at 15:19| Comment(0) | 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本「新版 安売りするな!「価値」を売れ!」 ( 藤村 正宏)

新版 安売りするな!「価値」を売れ! [ 藤村 正宏 ] - 楽天ブックス
新版 安売りするな!「価値」を売れ! [ 藤村 正宏 ] - 楽天ブックス

2017年7月発行
「新版 安売りするな!「価値」を売れ!」(藤村 正宏)
http://www.nikkeibook.com/book_detail/32157/

2011年12月に発行したものを
全面的(80%ほど)に改訂したものです。

著者は
エクスマというマーケティング手法を提唱しています。

価値を売れとはいうものの、
商品・サービスには価値がないと思ったほうがいいとも書いています。

売れる売り方があります。

売る価値とは
関係性、個、好き、編集、逸脱というキーワードで説明しています。


あとは実践あるのみ。苦笑
posted by mulberry at 14:59| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水面から見る豆腐岩

DSCN2658.JPG


10/5 旧8/16  晴れ

昨日午前、洲崎・豆腐岩の周辺を泳ぎました。

水中景観は、
特筆すべき見るべきものがほとんどありません。

ほとんど岩場で、あまりサンゴもありません。

もっとサンゴがあってもよさそうな浅い場所なのに
不思議です。

豆腐岩は
柱状節理がはっきりしています。
posted by mulberry at 07:17| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

水面から見る要岩・烏帽子岩

DSCN2653.JPG

10/4  旧8/15  晴れ

昨日午前、
扇浦から要岩往復スイムしました。

要岩付近の水面から撮った写真です。
左遠くが烏帽子岩です。

泳いでいると、
近そうに見えても、なかなか着きません。苦笑

水面で撮っても、半水面の絵でないと、
浜から撮っているのと変わらないですね。
posted by mulberry at 07:20| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

10/2午前、島一周ウォーク(10月)

DSCN2642.JPG

10/3  旧8/14  晴れ

10/2午前、月一ノルマの島一周ウォークへ。

晴れたり曇ったりで、
暑さも8、9月に比べてましです。

2時間45分ほどで完歩。

このウォークは
道路沿いの自然観察にも役立っています。

今回、
道路沿いではあまり花が咲いていませんでした。

その中で、
ムニンアオガンピは花期でした。

雌雄異株の様子をしっかり観察してきました。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/453892702.html
posted by mulberry at 07:35| Comment(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

ムニンアオガンピの雄花・雌花

DSCN2644.JPG

ムニンアオガンピ(ジンチョウゲ科・固有種)は
雌雄異株です。
http://ogasawara-info.jp/pdf/isan/shiyu.pdf

花には花弁なく、
4裂の萼片が花弁の役割をしています。

筒状の部分をのぞいても、
小さいので雌雄が区別つけにくいです。

筒状部を開くと、雌雄がわかります。

写真では
左が柱頭が膨らみ、葯は痕跡程度で雌株。
右が葯がしっかりついていて、柱頭がはっきりしない雄株、

わかりますか?

なお
葯も柱頭もある雌雄同体もあるようです。


http://ogasawara-info.jp/pdf/isan/shiyu.pdf
posted by mulberry at 15:42| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする