遊びで行きたい南島

DSCN1849 (640x359).jpg

6/12  旧5/18  曇り

南島扇池周辺の風景です。

月1で南島に作業に行くので、
この景色は毎度のように見ています。

でも、ここで遊べません。

ゆっくり、
扇池に浮かんで遊びたいですね。

7月は小笠原小学校6年の総合講師で行くので、
その時は少し遊ばしてもらおうっと。笑

海況・天気のいいことを願います。
posted by mulberry at 07:17| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/11ナイトツアー

月の出


6/11ナイトツアー

オオコウモリ:
短時間でしたが、近くでシルエットで見れました。
遠目では別な場所でも。

海岸:オカヤドカリ、ツノメガニ、ミナミスナガニなど。

夜空:
月が出る前の星空と東からの月の出がきれいでした。

グリーンペペ:小さいのが1つ。

前半、羽アリが大量発生。苦笑、
posted by mulberry at 06:44| Comment(0) | ナイトツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

PTA主催「青灯台ノロ落とし」

DSCN1875 (640x359).jpg

6/11午前
PTA主催「青灯台ノロ落とし」を実施しました。

校外指導部が担当です。

会長なので、あいさつ役だけしました。
(本日のガイド仕事は妻に任せました)

児童・生徒・保護者・先生・地域の皆さん、
多く集まって作業してくれました。

そしてよりきれいになりました。

みなさんに感謝です。
posted by mulberry at 16:06| Comment(0) | PTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/10ナイトツアー

6/10グリーンペペ
二日目の明かり


6/10ナイトツアー

グリーンペペ
大きめでしたが、
2日目で、ちょっと明るさが落ちていました。

海岸:
オカヤドカリうじゃうじゃ。
半端ない多さでした。漂着物に群がっていました。
ツノメガニ・ミナミスナガニも。

オオコウモリ:
リュウゼツランの花で。

夜空:明るい月夜でした。
posted by mulberry at 07:41| Comment(0) | ナイトツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青灯台防波堤のフェンス

DSCN1866 (640x359).jpg


6/11  旧5/17  はれ

工事区間を含む青灯台のブイ・フロート設置協議での
ハード対策2点のうちの1点。

転落防止のための、
防波堤上のフェンス設置。

さすがに、PTAでは手に負えません。

PTAから土建屋さんにお願いして
作ってもらいました。
(かなりご協力いただきました)

あとは海に浮かせる幕張りです。

これはブイ・フロート設置時に
同時に作業します。


ここからは愚痴です。

PTAとしてはこんなに大がかりになってくると
はっきり言って手に負えません。

予算だってそれほど使えません。

青灯台ブイ・フロートは、
重要な夏の風物詩、観光資源でもあるので、
行政側(村役場あるいは小笠原支庁)で引き取ってほしいものです。

必要な行政手続きもやりやすいでしょうし。

ぜひお願いしたいところです。
posted by mulberry at 07:32| Comment(0) | PTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

サンコタケ(紅色)

DSCN1811 (640x360).jpg

6/10  旧5/16  曇り

最近、複数箇所で見かけています。

サンコタケ(紅色)です。

はじめは
地面から白い卵のようなものが出ている状態です。

そのうち、
3つの赤い腕のようなものがのびます。

一番上の先っぽは
3つがくっつくようになっています。

そしてそこに黒いぬめぬめしたものがあって、
とても臭いです。

腐敗臭で、虫を寄せ付け、
胞子を拡散する戦法なのでしょうね。
posted by mulberry at 08:27| Comment(0) | 菌類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

6/9、ぱしふぃっくびぃなす2日目

DSCN1861 (640x359).jpg

6/9  旧5/15  快晴

今朝は
昨日以上の絶好のコンディション。

ぱしふぃっくびぃなす2日目の朝です。

青い海、青い空、新緑の緑、
父島の自然を満喫して下さい。
posted by mulberry at 07:12| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

6/6、戦跡ツアー・・高角砲

DSCN1812 (640x360).jpg

6/6、
カップル1組と戦跡ツアーでした。

男性は日本語だけでは通じないので、
女性に通訳してもらいながらのガイドでした。苦笑

なんとなく、簡単な英語は使いましたけど。

男性は僕と同様、
各所の戦跡を見て回っている方でした。

小笠原は大砲が実際に残っていて、
インパクトがあったようです。
posted by mulberry at 07:36| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/8天気も上々、ぱしふぃっくびぃなす

DSCN1860 (640x359).jpg

6/8  旧5/14   晴れ

昨日から天気が回復。
今朝も上々です。

気温はまだ26度の予報で、
過ごしやすい一日となることでしょう。

この2日間、
ぱしふぃっくびぃなすが入港しています。

素敵な小笠原滞在になりそうですね。
posted by mulberry at 07:24| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

6/5森歩き・・桑ノ木山

DSCN1810 (640x360).jpg

6/5、
4名様と森歩き。

午前、桑ノ木山へ。

昨日に比べ、水量も下がり、
飛び石で沢越えも楽にできました。

午後は視界もよくなりました。
posted by mulberry at 16:29| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

6/4森歩き・・桑ノ木山

DSCN1809 (640x360).jpg

6/4、2名様と森歩き。

ほぼ一日中雨でした。

この桑ノ木山ルート、
沢は増水して、飛び石も流され、
沢を渡るのに難儀しました。

東平も林内歩道の一番奥の方は
増水して行けませんでした。

もちろん長靴なら、歩けますが・・・

この2名様は
雨の中、元気に歩いてくれました。
posted by mulberry at 15:44| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シマカナメモチの花

DSCN1768 (640x403).jpg


6/4  旧5/10  雨

シマカナメモチ(バラ科・広域分布種)の花が
咲き始めています。

小花がたくさんまとまって、
全体としては半球状になっています。

1つの花は5弁花です。

おしべ20ほど、
めしべは花柱・柱頭とも2です。

花のつくりは
かなり近くでじっくり見ないとわかりませんね。
posted by mulberry at 07:45| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

求む!空き室・空き店舗情報!!(マルベリー事務所用)

求む!空き室・空き店舗情報!!

現在のマルベリーの事務所(プレハブ1ルーム)、
7月末までにあけなければなりません。

切羽詰まってきました。

空き室、空き店舗情報あれば、ご連絡ください。

連絡方法は何でも結構です。

父島の皆さん、よろしくお願いします。

見つからない場合、
自宅にぎゅうぎゅう押し込むしかなくなってしまいます。涙。
posted by mulberry at 06:57| Comment(0) | 募集・PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

ホウオウボクの花、華やかに

DSCN1806.JPG

6/3  旧5/9  曇り

目立つ花が咲き始めています。

咲いている時はもちろん、
花弁が散った地面もとても目立ちます。

植栽のホウオウボク(マメ科・外来種)です。

萼片5、花弁5、おしべ10、めしべ1です。

花弁は普通、赤ですが、
1弁・白っぽいのが混ざっているのもあります。
posted by mulberry at 09:06| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

映画「カサブランカ(CASABLANCA)」

カサブランカ【Blu-ray】 [ ハンフリー・ボガート ] - 楽天ブックス
カサブランカ【Blu-ray】 [ ハンフリー・ボガート ] - 楽天ブックス

1942年公開「カサブランカ((CASABLANCA)」
モノクロです。
https://video.rakuten.co.jp/content/167194/

映画の設定は1941年12月

舞台は
当時、フランス領モロッコ、カサブランカ。

ハンフリー・ボガード(リック)、
50代の僕が見て、ああなりたいと思う格好いい男です。

イングリッド・バーグマン(イルザ)、
美人です、男なら惚れますよね。笑。

リックはパリで恋愛関係にあった、
イルザと再会します。

その時、
イルザは夫(レジスタンス活動家)が死んだものと思っていました。

しかし夫は生きていて、
その夫とともにカサブランカやってきます。

そして、
リックとイルザの恋は再燃しかけます。

でも最後、リックの導きで、
イルザと夫は海外へ脱出します。

大戦下のアメリカ映画で、
当時の世相(レジスタンス活動・反ドイツ)が色濃く反映されています。
posted by mulberry at 08:55| Comment(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

「西之島の価値と保全にかかる検討委員会(第1回)」

DSCN1795.JPG

メディアでも報道がありましたが
5/30、「西之島の価値と保全にかかる検討委員会(第1回)」が開催されました。

東京会場に委員が集まり、
父島・母島会場はスカイプで参加。

委員はいわゆる専門家。

父島の出席者は行政関係
島民は会場で傍聴できました。

火山活動が再開しているので、
近いうちの上陸調査は難しいようでした。

上陸しなくてすむ、
ドローンの活用は積極的に進みそうでした。

その他、各委員から
調査の疑問や要望事項が出ていました。

規制としては
原生自然環境保全地域あるいは国立公園保護地域で検討中のようです。

委員の方は
調査したいから上陸する方向で話をすすめるでしょうけど、
できるだけ最小限ですませてほしいと思います。

西之島は小笠原村ですからね!!!。
posted by mulberry at 08:15| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スクリューのような形、オキナワテイカカズラの花

DSCN1680.JPG

6/1  旧5/7  曇り

山地の道路沿いの林縁など各所で
オキナワテイカカズラ(キョウチクトウ科・広域分布種)が咲いています。

つる性低木で
他の樹木にからみついてのびています。

花は乳白色5裂、
スクリュ―のような形なので、すぐわかりますね。

おしべ5、めしべ1は
筒状部の中にあって目立ちません。

キョウチクトウ科植物は
おしべ・めしべがわかりにくいですね。
posted by mulberry at 07:57| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

ナンヨウサクラは花序で雌雄別

DSCN1777.JPG


DSCN1772.JPG

5/31  旧5/6  曇り

ナンヨウサクラ(ヤトロファ・インテゲリマ、トウダイグサ科・外来種)、
花が咲いています。

本種は同株の中で
花序によって雌雄が異なっています。

雌花はめしべだけで、
めしべの先端は複数に分かれています。

雄花はおしべだけで、おしべ10です。

雌雄とも花弁5は同じです。

雌雄異株でなく、
雌雄同体で、雌雄は花序ごとに違ったのですね。

雌雄比率でいうと、
雄花のほうがかなり多いですね。
posted by mulberry at 09:22| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「okei&SOLZICK 」小・中学校公演、大成功!!

DSCN1789.JPG

DSCN1790.JPG

5/30、小笠原小・中学校体育館で
「okei&SOLZICK 」公演が開催されました。

「okei&SOLZICK 」
両グループの全面的な協力によるものです。

僕はPTA会長・おやじの会代表として
きっかけ作りをさせていただきました。

両校長のご理解・ご支援で
学校授業として開催となりました。

先生方に、
運営面は全面的にお願いしました。

音響のセッティングは
島民の柏木さん(PTA会員)、ガッツ斎藤さん(PTA予備軍)にお願いしました。

そして本番、
okei、SOLZICKの順でライブ、後半は2グループがジョイントし、
最後に児童生徒参加のワークショップもありました。

当日は、児童生徒だけでなく、
島民一般鑑賞も受け入れ、70-80人くらいきていました。

講演は盛況に終了しました。

出港時には
小学生もかけつけてくれました。

無事終わってよかったです。
ほっとしました。そして疲れた。
posted by mulberry at 08:09| Comment(0) | PTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする