2017年05月06日

白花のトケイソウ

DSCN1258.JPG

5/6  旧4/11  曇り

以前から気になっていた、
山の中で野生化している性植物。

花が咲いてみると、
白花でトケイソウ(トケイソウ科・外来種)の仲間でした。

トケイソウは
品種もいろいろあるようで、これは何かしら?

花弁・蕚片それぞれ5、
白い糸状は副花冠
おしべ5、めしべ1で柱頭3です。


posted by mulberry at 07:08| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

マクロカルパ(オオバナカリッサ)の花

DSCN1116.JPG

4/23  旧3/27  雨

例年、4月ごろには咲き始めています。

オオバナカリッサ(キョウチクトウ科・外来種)です。

白い大柄の花です。

先は5裂が普通ですが、6裂もあります。
もっと他の裂数もあるかもしれません。

近づくと芳香が漂います。

おしべ・めしべは筒状部に隠れてほぼ見えません。
おしべ5、めしべ1です。
posted by mulberry at 07:13| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

センダン(センダン科)の花

DSCN0998.JPG

小笠原では
センダン科植物はセンダン(広域分布種)1種のみです。

花が咲き始めました。

薄紫の5弁花、芳香があります。

おしべ10で、
濃紫色の筒状の花糸が合着し、先端部の黄色味をおび葯が10あります。

筒状部の中にめしべ1です。

小笠原の自生種では
数少ない落葉樹の1つです。
posted by mulberry at 13:30| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

東島とぱしふぃっくびぃなす

DSCN0957.JPG

これは比較的レアな風景です。

ぱしふぃっくびぃなすなどのクルーズ船は
普通、島の東側は航海しません。

こういう風に東側を通るのは
二見に入港できない時に限ります。

本日は状況悪く、入港できなかったため、
日中は島の周辺を航海していました。

ツアーで初寝山に行ったので、
たまたまこの光景が見れました。
posted by mulberry at 16:15| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

シマツレサギは距が長い

DSCN0757.JPG

3/8  旧2/11  曇り

最近、花のつくりに興味をもって書いていますが、
距についての記事はこれがはじめてですね。笑

萼や花冠の基部から飛び出した部分が距(きょ)です。

シマツレサギ(ラン科・固有種)は
後ろ側に2p以上あって、かなり長く感じます。

花の後ろ側を見ると、目立っているのがわかります。

細くとがって角のようです。
posted by mulberry at 07:18| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

「離島とメディアの研究 小笠原篇」(前納弘武)

【中古】 離島とメディアの研究 小笠原篇 小笠原篇 /前納弘武(編者) 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店
【中古】 離島とメディアの研究 小笠原篇 小笠原篇 /前納弘武(編者) 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店

「離島とメディアの研究 小笠原篇」(前納弘武)、
2000年発行です。

本書はテレビに関してのことが大部分です。

小笠原では
他のメディアがが実質機能していませんでした。

船で運ぶ1週間分の新聞や雑誌、電波がほとんど入らないラジオ、
だったからです。

小笠原のテレビ放送の経緯は
1976年11月からケーブルテレビ開始、
1984年5月衛星放送開始、
1996年4月テレビ地上波開始(関東民放全局映る)


そういった経緯の中、
地上波放送開始前後にアンケート調査が3回が実施されました。
1995年11月、1996年6-7月、1998年3月

小笠原の住民構成(区分、職業)なども加味されて
分析されています。

小笠原の住民区分は
在来島民(外国系)、旧島民(日本人で戦前からの縁故者)、
新島民(戦後移住した人、転勤族も含む)。

職業構成は
公務員、土建、観光サービス、漁業など。

僕は1992年から住んでいます。
地上波が映るようになって、テレビがより身近になり、
あらゆる情報源としてより活用されるようになりました。


このころ返還30周年を過ぎたころでしたが、
2章の執筆者のコメントを紹介します。
「返還50周年の時点でも小笠原の自立発展の名目で
 なんらかの計画が国家的事業として続けられているかもしれない。」

大正解です。
posted by mulberry at 14:35| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

「心に響く小さな5つの物語」(藤尾秀秀昭)

心に響く小さな5つの物語 [ 藤尾秀昭 ] - 楽天ブックス
心に響く小さな5つの物語 [ 藤尾秀昭 ] - 楽天ブックス


「心に響く小さな5つの物語」2巻発行されています。
http://online.chichi.co.jp/item/872.html
http://online.chichi.co.jp/item/938.html

島民のS氏からこの本をいただきました。

卒業式・入学式であいさつする身として
参考になる話です。


初刊では、第1話「夢を実現する」で、
イチローが6年生の時の作文が紹介されます。

5つの物語はみな実際の出来事です。

それぞれ違う境遇で、人がどう変わり、
どう前向きに生きてきたかが、よくわかります。

考え方や人との縁がとても大事なのでですね。
posted by mulberry at 11:12| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

東京都最東端のバス停

PB280707.JPG

すでに小港バス停に
東京都最南端のバス停という表示ができています。


日本の最東端は南鳥島。

小笠原・父島は
経度でいうと北海道の芦別と同じくらい。

意外と東にあるんです。

だから、
東京都最東端のバス停も父島にあるんです。

で地図で調べるとここです。
境浦バス停です。

路線としては
もっと東を通るところもありますが、そこにはバス停がありません。

東京都最東端のバス停、境浦です。

村役場に
その表示をつけてもらうよう依頼中です。笑
posted by mulberry at 09:18| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

10/30午前森歩き・・10/29、カルチャーClub旅行サロン

PA300222.JPG


10/30午前、
カルチャーClub旅行サロンさんの森歩きでした。

東平を歩きました。

このルートは11月から一部閉鎖されます。
残りあと2日でした。

カルチャーClub旅行サロンさんのガイドを
3回(島内・戦跡・森)させていただきました。

また
次回2月?、お待ちしています。

ありがとうございました。
posted by mulberry at 16:16| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

10/10、製氷海岸でロングスイム

P9130414.JPG

午前、この下の海をを泳ぎました。

スタートは製氷海岸の海洋センター前。

そこから境浦方面に向かって泳ぎました。

少し沖に行くと、
水深5Ⅿくらいから一気に深くなっています。

そんな地形が陸地に平行に続いています。

その斜面付近は
かなりの部分がサンゴに覆われています。

岬のところまでと思って泳ぎましたが
15分ほど、500mほど行ったところで引き返しました。

なので往復1qのスイムでした。
posted by mulberry at 15:50| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

映画「福沢諭吉」

福沢諭吉 [ 柴田恭兵 ] - 楽天ブックス
福沢諭吉 [ 柴田恭兵 ] - 楽天ブックス

1991年公開映画「福沢諭吉」。
楽天です。
http://video.rakuten.co.jp/content/63067/
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E6%B2%A2%E8%AB%AD%E5%90%89_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

幼少のころから慶應義塾が三田に移転するころまでを
描いています。

家老の息子のち家老・奥平壱岐(映画では奥平外記)とのからみが
頻繁に出てきます。

奥平は映画では自刃していますが
実際にはもっと長生きしているので、実在の名前とは変えたようです。

福沢は
子供のころから神仏を信じませんでした。

蘭学を志し、のち英語に鞍替えし、
塾でも英語を教え、洋行もします。

幕末の戦乱にも、かかわらることなく、
慶應義塾を立ちあげていきます。

そういった
学問を志す福沢が描かれています。
posted by mulberry at 09:00| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

8/15午前、森歩き・・東平

8/15午前、森歩き
#小笠原 #ツアー #世界遺産
#worldheritage



8/15午前
ご夫婦1組と森歩き。

東平を歩きました。

台風7号の影響もあり、
時折、ザーッと雨が降りました。

まだ
ムニンノボタンが咲いていました。、

また
アサヒエビネが咲き始めました。
posted by mulberry at 16:30| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

次便(8/28-31)の予想気圧配置はかなり不安

8/24 旧7/25 曇り

とあるサイトの今後の予想気圧配置図です。
http://www.bioweather.net/chart/pressure.htm

なんだか、小笠原はかなりまずい気配が濃厚です。

8月は前半台風のうねりがありましたが、
その後は落ち着いていました。

ここに来て、熱低が発生したり、
台風11号も出来ています。

かなり心配な気圧配置図です。

今後は直近の予報で、しっかり確かめてください。


posted by mulberry at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

水戸一高初戦快勝(高校野球茨城県大会)

第93回全国高等学校野球選手権茨城大会が
本日7/9から始まりました。

わが母校はさっそく登場です。

水戸一対友部で10対0 5回コールドの快勝です。
http://www.ibaraki-hbf.com/01schedule/summer/93summer-mito.html

さて次ですが、
な、なんと第一シード常総学院じゃないですか。

思いっきり強敵です。
http://www.ibaraki-hbf.com/00news/pdf/2011summer-tournament.pdf

選手たちには
150%くらいの力を出し切って戦ってほしいです。

リーグ戦だと基本的に実力差がはっきりでますが、トーナメントは一発勝負。
何が起きるかわかりません。

応援していますよ。

posted by mulberry at 16:52| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

どうも天気予報があてにならん

気象庁がおこりそうなタイトルですが、
以前から感じている正直な実感です。

もちろん小笠原の話しです。

今日の予報は昨日から曇り時々雨。
朝の予報でもそうでした。
http://micos-sa.jwa.or.jp/metro/ogasawara/

でも実際には日の出からよく晴れています。
9時ごろになっても雨が降りそうな気配はないです。

曇り時々雨で、こんなに晴れてちゃ駄目でしょう。
実感としては完全にはずれ。

小笠原では
こんな予報が多い気がしてしょうがないです。

曇り時々雨や曇り一時雨の予報。
3時間後との予報など。
どうもあまりあてになりません。

僕も外の仕事ですから、
予報はかなり気にしています。

また信頼できる情報と思っています。

信頼できるものが信頼できないなら、
頼るべきは自分の野生のカンですね。

しっかり感覚を研ぎ澄ませることにします。

さて、今日はいつ雨が降るのかしら。
posted by mulberry at 08:59| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

6/4、相変わらず梅雨空です


P6040194.JPG
6/4 旧4/22 小雨 

今日もまた雨模様。
小雨が降っています。

一昨日の記事でも、梅雨空のことを書きましたが、
昨日・今日と雨続きです。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/9466545.html

雨はずっと降っているような感じですが、
霧雨あるいは小雨なので、降水量は少ないですね。

まだこれから1週間はまだ辛抱かな。
http://micos-sa.jwa.or.jp/metro/ogasawara/

梅雨前線はこの先どうなっていくことでしょうか。
気になるところです。

例年6月初旬くらいで梅雨明けという感じですが、
たまには中旬以降まで持ち越しのときもあります。

早く来い来い夏空よ。
(写真は事務所から)


posted by mulberry at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

ようやく暑さも和らぐ

10月も中旬に入り、
最高気温も30度を切るようになりました。

まだまだ暑いといえば暑いですが、
真夏の暑さはようやく終わったかなという感じです。

確実に陽射しは優しくなっています。
痛いような陽射しはもうありません。

海で泳いでいても、
水温はまだ25度くらいはありますが、
日がかげったり、風があると、肌寒く感じます。

朝晩も涼しい風が吹き、寝やすくなっています。
窓も全開でなく、少し空けるくらいで十分です。

真夏の終わりとともに、観光客も激減です。
なんとかしたいところです。

posted by mulberry at 11:38| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

さてもう台風19号ですよ

台風一過の本州でしょうが、
小笠原の南ではもう台風19号ができました。

まだ行方が定まらずですが、
近いのでいやですね。

また次便にからむといやですよ。
僕も乗るんですから。

http://www.jma.go.jp/jp/typh/typh5.html


posted by mulberry at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

シトシト雨です、台風10号もできました

8/18 旧6/28 雨模様 定期船11:50着 502人

昨日夜半から、シトシト雨が降り続いています。

この調子だと、まだしばらく降り続きそうです。

本日入港日なので、
昼ごろにはあがってくれるとうれしいのですが。

週間の天気図を見ていると、
南海上には高気圧が見られず、低気圧ばかり。
http://www.bioweather.net/map/japan/jweathermaps1.htm

さらに台風10号もできています。
そのまま、東海上を北上してほしいですね。
http://www.imocwx.com/typ/typ_10p.htm
posted by mulberry at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

おがさわら丸の運航変更(9/7発便)

小笠原海運のHPによると、

9月7日(金)10:00東京発父島行きは、
台風9号の影響により
9月8日(土)10:00東京発に変更となった。

尚、
硫黄島三島クルーズは1日繰り下げて実施する。
但し東京着は変更なし。

、とのこと。

この場合、9/10のツアー予約が、
硫黄島クルーズ繰り下げ実施でキャンセルの場合、
キャンセル料は取れるのだろうかね。

posted by mulberry at 16:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする