2017年08月19日

千尋岩の上

DSCN2205.JPG

8/19  旧6/28  曇り

昨日の千尋岩の上です。

早めについたので、誰もいません。

この日は
このあともあまり多くなかったようです。

どこにも日陰がないので、
風が弱い日はここでのランチは我慢大会になります。

夏の千尋岩コース、
暑くて、大汗かくので、特別お勧めしません。

覚悟の上で、ご参加ください。

コース情報など調べてもいない方は
参加をお断りする場合もあります。
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub1-3-1.htm


posted by mulberry at 06:40| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

初寝山からの展望

DSCN2192.JPG


8/16  旧6/25  晴れ

森歩きツアーで
東平らから足をのばし初寝山に行くこともあります。

夏は暑いので、あまりお勧めではないですが、
風がややある日に行けば耐えられます。笑

眼下は
父島周辺で一番珊瑚礁が広がっているところです。

水深10-20mくらいです。

水底がよく見えますね。
posted by mulberry at 06:54| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

初寝浦

DSCN2096.JPG

7/8  旧閏5/15  曇り

この時期の海は
とてもいい色をしています。

ブルーがとても明るい色です。

初寝浦展望台から
東の海を見ています。

日陰のない展望台は暑いのですが、
この景色は我慢するだけありますね。
posted by mulberry at 06:53| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

ここ数日は母島が近く見えています

DSCN2027.JPG

ここ数日は
視界良好で、母島列島や聟島列島がよく見えています。

くっきり見えるので、近く感じます。

すぐに着きそうですが、
船だと2時間です。笑

視界がよくても、悪くても、時間は変わりません。
posted by mulberry at 08:38| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

遊びで行きたい南島

DSCN1849 (640x359).jpg

6/12  旧5/18  曇り

南島扇池周辺の風景です。

月1で南島に作業に行くので、
この景色は毎度のように見ています。

でも、ここで遊べません。

ゆっくり、
扇池に浮かんで遊びたいですね。

7月は小笠原小学校6年の総合講師で行くので、
その時は少し遊ばしてもらおうっと。笑

海況・天気のいいことを願います。
posted by mulberry at 07:17| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

「西之島の価値と保全にかかる検討委員会(第1回)」

DSCN1795.JPG

メディアでも報道がありましたが
5/30、「西之島の価値と保全にかかる検討委員会(第1回)」が開催されました。

東京会場に委員が集まり、
父島・母島会場はスカイプで参加。

委員はいわゆる専門家。

父島の出席者は行政関係
島民は会場で傍聴できました。

火山活動が再開しているので、
近いうちの上陸調査は難しいようでした。

上陸しなくてすむ、
ドローンの活用は積極的に進みそうでした。

その他、各委員から
調査の疑問や要望事項が出ていました。

規制としては
原生自然環境保全地域あるいは国立公園保護地域で検討中のようです。

委員の方は
調査したいから上陸する方向で話をすすめるでしょうけど、
できるだけ最小限ですませてほしいと思います。

西之島は小笠原村ですからね!!!。
posted by mulberry at 08:15| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

5月・雨季になってようやくこの光景が・・

DSCN1755.JPG

長らく続いていた渇水。

その間、この滝があらわれることも
ほぼありませんでした。

屏風谷の滝です。

かつてはこの滝下の水源地が、
製氷工場の水源だったようです。

山地に降った雨が沢に流れだし滝になります。

もう山も十分吸水した証拠です。

これで、水も半年はもちますね。

次はどこかで来る台風での大雨です。笑
posted by mulberry at 08:42| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

山が萌え〜

DSCN1235.JPG

5/2  旧4/7  晴れ

山が萌えています。

まだ出てすぐの赤みを帯びた葉や新緑の薄い緑が
広がっています。

小笠原も新緑のシーズンです。

GWの前の
ぐずついた天気で十分水分を含んだのでしょう。

一気に新芽が出てきています。
posted by mulberry at 07:17| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

崩落必至?・・小港〜コペペ線

DSCN1086.JPG

小港からコペペに至る歩道です。

以前から崩落しやすい場所で、
上側は土留め施工されています。

でも
下側の路肩がどんどん崩れています。

雨が少なく、乾燥しているのが、
より崩れやすくしているかもしれません。

さらにヤギもよく通る場所のようです。

これで、大雨でも降ったら、
歩けないほど崩落してしまいそうで心配です。
posted by mulberry at 14:11| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南島植生回復作業(外周部・2017年度1回目)

DSCN1067.JPG


4/16  旧3/20  曇り

2017年度、
小笠原支庁の南島植生回復作業は地元NPOが受託しました。

簡単にいうと、外来種の草抜きです。

外周部の作業は10回。
僕は作業指導員として全作業に従事しましす。

1回目の作業場所は南島西尾根最南部。

上陸地点から
行くだけで30分近くかかります。笑

たくさんのノゲシを抜いてきました。

もう種が飛び出していたので、
タイミングとしてはちょっと遅れたかなという感じでした。

いい景色とザトウクジラも見れました。
posted by mulberry at 08:21| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

旭山からの展望

DSCN0855.JPG

3/19  旧2/22  晴れ

昨日はにっぽん丸が入港していて、
湾内のアクセントになっていました。

定番はおがさわら丸やははじま丸ですが、
昨日はおがさわら丸出港中、ははじま丸も母島へ。

岸壁には船がいない状態でした。

旭山は光の関係(順光)で午前中がおすすめです。
posted by mulberry at 07:15| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

時雨滝

DSCN0838.JPG

3/18  旧2/21  晴れ

時雨ダム南側の沢をさかのぼると、
深い谷間の崖地に突き当たります。

ここから先は
もう登攀具がなければ登れません。

そこが時雨滝です。

最近は、時雨以下の水量です。
わずかに濡れるように流れている程度です。

幕末の探検隊は、滝を時雨の滝とし、
谷を野伏間谷と名づけました。

オオコウモリが多くいたようです。

小笠原嶋図絵では
逆のアングルで描かれています。
posted by mulberry at 07:32| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

常世ノ滝もちょと復活

DSCN0825.JPG

3/15  旧2/18  曇り

昨日は日中ずっと雨でした。

でも、雨量は10oくらいで、
全然たいしたことなかったんですね。

それでも常世ノ滝はちょっと復活。

朝、通過する時は、
わずかに流れているのが見える程度でした。

帰路には
一応、滝になっていました。

この程度の雨だと、
またすぐ水量減るでしょうね。苦笑

ちなみにこの水は
そのまま小港の方に流れていきます。
posted by mulberry at 07:06| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

これじゃあ、ダムに水もたまらん・・

DSCN0782.JPG


3/12  旧2/15  曇り

3月中旬の
時雨ダムの上流の沢の状態です。

流水はほぼなし。

これより上流部は
水がある状態にはなっています。

しかし、
ダムへの流入は全くありません。

時雨ダムには
時雨滝方面からの沢の流入もあります。

でもそちらも遠望の限りは
流入はなしですね。

2つの沢から流入しない限り、
貯水率の増加は見こめませんね。
posted by mulberry at 07:13| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

豆腐岩の柱状節理

DSCN0672.JPG

2/21  旧1/25  晴れ

昨日、洲崎に行ったので、
豆腐岩の近くも立ち寄りました。

水面上は
柱状節理がはっきりとしています。

この辺りは水深もそれほど深くありません。

10Ⅿ以内です。

昨日は波があってサーファーがいましたが、
夏ならスノーケルしても面白いところです。
posted by mulberry at 07:45| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

中山峠から北袋沢

DSCN0624.JPG

2/17  旧1/21  晴れ

小港から奥の谷は北袋沢です。

中山峠からは北側の谷です。

この谷も奥のほうまでずっと平坦地が続きます。

そこを流れる川は八瀬川です。

上流に時雨ダムがあります。

他にも支流があるので、
川には少しずつ流入しているのでしょう。

八瀬川も水位は減っています。
小港の砂浜の盛り上がりで、手前で流路はなくなっています。

この水も水不足の役にたつと考える人もあるようですが、
どうでしょうか?

あまり取ると、ここの生態系を破壊しかねませんからね。
posted by mulberry at 08:27| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

中山峠から先端の岬へ

DSCN0617.JPG

2/16  旧1/20 曇り

昨日午前、
中山峠から先端の岬まで歩きました。

このルートはあまりガイドすることがないのですが、
次便ではガイドするので、ちょっと下見です。

中山峠から岬までの尾根道はほとんど岩場で、
ずっと視界が広がっています。

先端まで来ると、こんな感じです。

北側の饅頭岬が眼下に、遠くには南島です。
素晴らしい長めですね。
posted by mulberry at 07:41| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

旭山から中心集落の展望

DSCN0288.JPG

1/5  旧12/8  晴れ

天気のいい日
旭山山頂からの展望はとても素晴らしいものです。

中心集落が一望です。

集落の裏には三日月山があります。

この辺りの地質は
父島のほかの場所とは異質です。

別な場所での噴火の水中土石流が
堆積したものです。

泥岩・砂岩が多い場所です。
posted by mulberry at 07:50| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

新春、青空と青い海

DSCN0283.JPG

1/3  旧12/6  晴れ

これは
昨日1/2午前に撮った写真です。

夜明山から二見湾を見下ろしています、。

新春の青い海と青空が広がっています。

大晦日、元旦、2日午前と
こういういい天気に恵まれました。


本日1/3、朝は雲が多めです。
こんな風景が見えるでしょうか?
posted by mulberry at 07:28| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

ダム貯水率は回復したのかしら?

PA170112.JPG

10/17  旧9/17  曇り

この2日間で
40oを超えるまとまった雨になりました。

ダムの貯水率が気になるので、
早朝、時雨ダム見てきました。

満水ラインと思える線からは
まだ相当低い状態です。

山からの染み出す水はタイムラグがあるから、
今後も流入水はあるとは思います。

さて、
このあと放送される貯水率はどうなっているでしょうね?
posted by mulberry at 08:28| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする