2020年02月27日

晴れの日の宮之浜

DSCN4589.JPG


2/27  旧2/4  曇り

昨日2/26、
ツアーの昼休憩で立ち寄った宮之浜です。

昼休憩の場所は
その日の天気や風向きなどで変えています。

この日は
天気はよかったですが、南風強め。

宮之浜は北向きなので、
南風はあまり当たりません。

来てみたら、予想通り、
穏やかな浜辺でした。

気持ちのいい昼休みでした。

泳ぎたくなるような海ですが、
1組しかいませんでした。
posted by mulberry at 07:14| 東京 ☁| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

巽湾と中海岸

DSCN4521.JPG


2/13  旧1/20  晴れ

巽湾と中海岸の展望です。

この展望は
巽道路の終点からの山道の途中で見られます。

道路終点から、
歩いて30分程度はかかります。

森歩きのツアーでは
ごく稀ですが、この辺まで来ることがあります。


中海岸へ下る観光ルートは
ありません。

海岸は
ボートで行くしかないですね。

かつて戦時中、、
この海岸にも震洋隊が配備されていました。
posted by mulberry at 07:31| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

兄島・岩上荒原

DSCN4213.JPG


兄島南部剣山から
東側を見下ろした展望。

岩が露出したなだらかな地形です。
岩上荒原といわれています。

標高200m程度の平坦地で
岩が露出。

そのまわりの斜面は
乾性低木林が広がります。

この岩場は
本当に自然状態なのでしょうか?

乾いているから
こうなってしまったのか?

ヤギの食害や戦時中の人為の影響も
あるような気もします。

さて真実は?

もう1つ、
兄島の地形で疑問がある場所があります。

それはやや土壌のある平坦地で
樹林にならず、草地になっているところが複数ある点です。

ここも気になります。


posted by mulberry at 11:45| 東京 ☔| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

海域公園地区・・釣浜・キャベツビーチ・タマナビーチ

DSCN3676.JPG


1/18  旧12/24  晴れ

電信山歩道からの眺めです。

父島側は釣浜。

兄島側は
左奥がキャベツビーチ、右側がタマナビーチ。

この辺り一帯は
海域公園となっています。

釣浜という名がついていても、
現在は原則釣りができません。

海域公園そのものが
原則、釣りはできません。
(魚種による例外はあり)

泳いだりの観光利用はできます。

根魚多く、楽しめる場所です。

釣浜は父島側なので、陸路で行けます。
我が家からも歩いて20分ほど。
posted by mulberry at 08:12| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

三日月山のいまにも崩れそうな崖

DSCN4008.JPG


1/14  旧12/20  雨


三日月山展望台にいたる歩道から見える
三日月山北西側の崖です。

いまにも崩れそうな崖です。

過去にも相当崩れているようで、
眼下には大きな岩だらけです。

このあたりの地質は
父島本体の火山活動とは別な所からのもの。

別なところの火山活動の海底堆積物が
移動して父島にくっついたもの。

凝灰角礫岩です。

もともともろいのでしょう。

さらに戦時中、
壕をたくさん掘ったので、その影響があるという説も。

posted by mulberry at 16:07| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

三日月山展望台からの風景

DSCN4010.JPG

1/12  旧12/18  晴れ

とある冬の晴れた日の午後、
三日月山展望台に行きました。

崖の上にある展望台で、
二見湾が一望。

気持ちのいい風景が広がります。

二見湾を一望できる場所は複数あります。
傘山・旭山・夜明山・大神山など。


どれがいいかは好みがあるでしょうね。

ここは
北から南を見る風景です。

posted by mulberry at 08:01| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

1/6、今年も作業で南島

DSCN3971(1).jpg


DSCN3972(1).jpg


1/7  旧12/13  晴れ


昨日1/6、作業で南島へ。

今年初です。

作年より引き続きの作業で、
この3月まであと3回。

作業場所からは
気持ちのいい景色が広がります。



この作業も10年近くやっていますが、
年々、体力の衰えを感じています。

足元も
踏ん張りがきかなくなってきています。

そろそろ作業は引き時ですかね。




posted by mulberry at 08:04| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

雨が降り続くと川になる咸臨丸墓地

DSCN3799.JPG



12/9   旧11/13  小雨

今朝の咸臨丸墓地です。

墓のまわりは川になっています。

墓は一段高くなっています。


昨日からの雨は30㎜ほど。

ある程度雨が降り続くと
いつもこうなります。

この場所は山すそにあって、
山から流れてきた水がここを通って、川に流れ込みます。

こういうことはたまにしかないとはいえ、
困ったものです。

上からの流路を変えないとだめですかね。


posted by mulberry at 08:04| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

この展望地、景観伐採すればさらに・・・

DSCN3681(1).jpg

DSCN3678(1).jpg

DSCN3680(1).jpg

DSCN3679(1).jpg


12/3  旧11/7  雨


電信山歩道のとある展望地。

兄島瀬戸、父島集落も一望。

すばらしい展望地。

でも樹木が景観を阻害しています。
これがなければ、と思うこと、しきり。

樹木は
外来種のトクサバモクマオウ(モクマオウ科)です。

歩道は小笠原支庁管理、周辺の地主は林野庁。

法的にも、
自然公園法などの保護規制もかかっているかもしれません。

でも、うまく調整して、
景観伐採してほしいものです。

外来種駆除の名目も成り立ちますし。
posted by mulberry at 07:10| 東京 ☁| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

動物のように見えた雲

DSCN3401.JPG



11/2  旧10/9  曇り

とある日の夕暮れ。

夕日は雲に阻まれましたが・・

その雲が
どことなく動物に見えなくもない・・・。

雲の形も様々で、
色々なものに似ていることがありますね。



posted by mulberry at 08:09| 東京 ☁| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

惨憺たる小港海岸林

DSCN3320.JPG

小港までの都道がj開通したので、
昼過ぎに小港へ。

道路から海岸林に入ると
惨憺たる状況。

足元は落枝・落葉が散乱。
樹上は葉が少なく、スカスカの状態。

樹木そのもの枯れたわけではないので、
しばらくするとまた葉が出るでしょう。

でも時間はかかりますね。


元の海岸林のように戻るには
3ヶ月くらいかかかるかな?

現在、
全く絵にならない小港です。

posted by mulberry at 16:24| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

10/15、潮枯れの南島

DSCN3133(1).jpg

DSCN3125(1).jpg


10/15  旧9/17  曇り・雨


南島に作業に行ってきました。

台風19号のあとなので、
予想はしていましたが・・・

かなりの潮枯れです。

表面の葉がかなりやられています。

風が通り抜けたようなところは
とくにひどいです。

完全に枯れたわけではないので、
しばらくすると葉が出てきて回復します。

ただし、時間はかかるでしょう。

今月、
南島に上陸する人には残念なお知らせです。

絵になりませんね。


posted by mulberry at 15:21| 東京 ☁| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

釣浜のうぐいす砂

DSCN3057.JPG


釣浜のうぐいす砂です。

自宅から坂を上って降りて
20分くらいで行ける浜です。

車では坂の上までです。
浜までは歩き道しかありません。

釣浜のまわりは
無人岩が露出しています。

無人岩が風化浸食を受けると、
かたい古銅輝石だけが残り,
やがて波に洗われて海岸に集まり緑色のうぐいす砂となります。

ですから、
釣浜もうぐいす砂が見られます。

肉眼では十分緑っぽく見えていますが、
写真だとややわかりにくいですね。
posted by mulberry at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

泳いで15分、名もなき小さなビーチ

DSCN2896.JPG


10/5  旧9/7  晴れ

浜から泳いで15分ほどでたどり着ける
名もなき小さなビーチ。

浜の長さ50mもないくらい。

まわりはがけなので、
陸からのアクセスはできません。

潮が満ちていると、
砂浜はごくわずか。

行けばほぼプライベートビーチ状態。

たまに
シーカヤックがきたりはありますけどね。
posted by mulberry at 07:54| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

南島での作業中に見られる風景

DSCN3000(1).jpg


DSCN2997(1).jpg


9/30  旧9/2  晴れ


本日、
南島植生回復作業でした。

朝、早出して出かけましたが、
天気よく、暑くてバテバテでした。

超ブラックな職場です。

作業の合間に顔を上げると、
こんな風景が見られます。

いつも見ているので、
さしたる感動もありません。

でも
きれいだなあとは思っていますよ。笑
posted by mulberry at 17:11| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

八瀬川岸辺の護岸

DSCN2931.JPG


9/16  旧8/18  曇り

普段
八瀬川の河口は砂で埋まって、
海に流れていません。

雨量が増すと、
砂を押しのけて、一気に流れ出していきます。

一気に水位も下がります。

そのとき、
岸辺の護岸と思える、丸い形が見えてきます。

コンクリートのような素材で
固めてあるのでしょう。

周辺域が侵食されないようにしてあるんですね。






posted by mulberry at 08:15| 東京 ☔| Comment(2) | 自然 | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

海域公園・製氷海岸の風景

DSCN2870.JPG


9/8  旧8/10  晴れ


台風15号は
さしたる影響もなく通りすぎました。

波浪警報が出ていましたが、
湾内の製氷海岸は荒れていませんでした。

天気が回復すると、
すぐこのような風景に戻ります。

壁紙によさそうな絵ですね。

海域公園にもなっていて、
泳いでもサンゴや魚の多いエリアです。
posted by mulberry at 07:44| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

穏やかな海が戻ってきました

DSCN2802.JPG


8/19  旧7/19  晴れ

写真は昨日の宮之浜。

台風10号が通り過ぎても、
しばらくは風も強くて、海はなかなか穏やかになりませんでした。

ようやく昨日あたりから
かなり穏やかになってきました。


次の台風ができるまで、
しばらくは安定した穏やかな海が楽しめそうですね。

今年は水温低めで、
欲を言えば、もう少し水温も上がってほしいですね。
posted by mulberry at 07:02| 東京 ☁| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

8/11夕、釣浜も大しけ

DSCN2787.JPG


8/12  旧7/12  台風10号

8/11夕、昨夕の釣浜です。

自宅からすぐのなので、
トレーニングかねて歩いてきました。

釣浜は兄島瀬戸に位置しますが、
東側にやや開けているので、風と波がまともです。

これでは絶対泳げません。


釣浜は
東風や東の波には弱いです。

posted by mulberry at 08:41| 東京 🌁| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

二見湾を見下ろす風景

DSCN2682.JPG


7/31  旧6/29  晴れ

二見湾を見下ろす風景です。

僕も大好きで、
人気のある風景の1つです。

アングルは少し変わりますが、
傘山、夜明山から見られます。

いずれも、
観光の方はガイド同行のルートになっています。

森や戦跡のツアーで
訪れてください。

天気がいいと、気持ちのいい眺めです。
posted by mulberry at 07:22| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする