2020年01月31日

南大東島訪問(2013年10月)

PA064170(1).jpg
上空からの展望


PA064167(1).jpg
飛行機

PA044011(1).jpg
日の丸山展望台

PA044012(1).jpg
景観

PA054017(1).jpg
中心集落案内

PA044004(1).jpg
信号


PA044003(1).jpg
飲み屋の多い通り

PA054034(1).jpg
製糖工場

PA054053(1).jpg
西港近くの旧ボイラー小屋

PA054059(1).jpg
西港近くの上陸記念碑

PA054052(1).jpg
島の周囲


PA054089(1).jpg
サトウキビ近景

PA054090(1).jpg
大池展望台

PA054093(1).jpg
大池

PA054095(1).jpg
オヒルギ群落

PA054081(1).jpg
大東そば店

PA054082(1).jpg
大東そば

PA054108(1).jpg
バリバリ岩

PA054062(1).jpg
漁港

PA054118(1).jpg
ラム酒工場  旧飛行場跡





2013年10月南大東島を訪問。

台風の影響もあり、
飛行機が条件付きになり、日程変更を余儀なくされました。

北大東と同様、
海は大荒れでした。

南もサトウキビ畑が広がる島。
中央部にはいくつかの池があります。

島内はバイクでまわり、
1日・ナイトは知り合いのガイドさんにお願いしました。

ダイトウオオコウモリも見ることができました。
その日はフクギの果実に来ていました。

泊ったホテルはホテルよしざと。
http://hotel-yoshizato.com/

星野洞
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/473355787.html


シュガートレイン
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/473327604.html
posted by mulberry at 09:54| 東京 ☀| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

南大東島星野洞訪問(2013年10月)

PA064147(1).jpg


PA064164(1).jpg


PA064161(1).jpg


PA064154(1).jpg


PA064152(1).jpg


PA064146(1).jpg


PA064162(1).jpg
お酒を置く場所


PA064140(1).jpg
洞の入り口


PA064138(1).jpg
星野洞付近


2013年10月
南大東島星野洞を訪問。
http://vill.minamidaito.okinawa.jp/cape/

かなり立派な洞窟です。

僕が行ったときは、
ひっそりとしていて、見学者は僕1人でした。

事前に連絡してから行きましたが、
僕のために開けてくれているようなものでした。

洞窟の中に
中学を卒業した子供たちがお酒を置く風習があるようです。

この島には高校がないので、
十五の春には那覇の方に行くようです。

大人になって帰って来た時に
開けるということでした。

熟成されてうまくなるんでしょうね。
posted by mulberry at 09:26| 東京 ☀| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

北大東島訪問(2013年10月)

PA043905(1).jpg
北大東マップ

PA033892(1).jpg
大東寿司


PA033891(1).jpg
ホテル内 おじゃやれ


PA043992(1).jpg
そば

PA043998(1).jpg
空港


PA043999(1).jpg
飛行機


PA043897(1).jpg
大東灯台


PA043990(1).jpg
信号 1つ

PA033889(1).jpg
サトウキビ畑

PA033880(1).jpg
高台(ハマユウ荘)から中心地のエリアを望む

PA043973(1).jpg
長幕(内部で盛り上がった場所)


PA043906(1).jpg
燐鉱石貯蔵庫跡

PA043958(1).jpg
秋葉神社

PA043983(1).jpg
大東宮

PA043920(1).jpg
金比羅宮

PA043937(1).jpg
南大東漁港工事中

PA043922(1).jpg
玉置半右衛門碑

PA043924(1).jpg
国標

PA043946(1).jpg
沖縄最東端の碑


PA043930(1).jpg
北大東島開拓百周年記念碑



2013年10月
北大東島訪問。
http://vill.kitadaito.okinawa.jp/top_html.html

飛行機で
南大東島経由で行きました。
わずか10分ほどです。

台風の影響もあり、すでに海はしけていました。
そのため、海のそばには行けませんでした。

島内は
サトウキビ畑の広がる丸い島です。

泳げそうな場所はありますが、
いわゆる天然のビーチはありません。

この島も開拓初期の頃影響で、
八丈からの文化が伝わっています。

宿は高台にあるハマユウ荘です。
http://hamayuso.com/

北大東の戦跡は
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/473311295.html

posted by mulberry at 10:27| 東京 🌁| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

シュガートレイン(大東糖業専用鉄道)

PA054086(1).jpg
名残

PA064124(1).jpg
名残

PA064127(1).jpg
名残

PA054088(1).jpg
名残


PA064129.JPG
現在の工場

PA054021(1).jpg
展示車両


PA054023(1).jpg
展示、大東糖業看板


PA054022(1).jpg
展示 サトウキビすりつぶし器

PA054019(1).jpg
看板


PA054018(1).jpg
看板


2013年10月、南大東島訪問。

かつてあったシュガートレイン。
大東糖業専用鉄道です。

廃止になって、
残るのは展示用と、レールの残骸です。

道を走っていると、いくつか見つかりました。
posted by mulberry at 16:11| 東京 ☀| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

2016年1月訪問、薩摩金山蔵

P1040019(1).jpg
薩摩金山蔵

P1040086(1).jpg
外観


P1040028(1).jpg
トロッコ  外部出発地点

P1040024(1).jpg
蔵入口 トンネル

P1040081(1).jpg
蔵内部  到着地


P1040038(1).jpg
蔵内部 到着地


P1040039(1).jpg
蔵マップ

P1040070(1).jpg
神社

P1040078(1).jpg
観音

P1040071(1).jpg
貯蔵かめ

P1040048(1).jpg
金山時代の名残


P1040044(1).jpg


P1040041(1).jpg



2016年1月
鹿児島県いちき串木野市にある金山蔵訪問
https://www.hamadasyuzou.co.jp/kinzan/about/

目的はトロッコに乗っての蔵内部見学

トロッコは有料です。

かつて金山だったところで、
焼酎・清酒の仕込み・貯蔵・熟成をしています。

「鹿児島でただひとつの坑道内本格焼酎蔵と
 本格焼酎進化のために生まれた清酒蔵」
だそうです。

posted by mulberry at 12:33| 東京 ☔| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

2019年10月訪問、城ヶ島

DSCN3177(1).jpg

DSCN3188(1).jpg


DSCN3184(1).jpg
城ヶ島灯台  西側

DSCN3214(1).jpg
安房灯台   東側

DSCN3189(1).jpg
斜めの地層

DSCN3201(1).jpg
南側の地形


DSCN3199(1).jpg
馬の背洞門

DSCN3217(1).jpg
城ヶ島公園

DSCN3220(1).jpg
城ヶ島大橋

DSCN3221(1).jpg
北原白秋の碑


DSCN3223(1).jpg
京急ホテルのランチ(刺身定食)



2019年10月、城ヶ島初訪問。

京急三崎口からバスで往復しました。

祝日でしたが
涼しい時期で天気もどんよりなので、すいていました。

城ヶ島も
自然路の方はガラガラでした。

この島は
南側が東西に歩ける自然路になっています。

東側は
城ヶ島公園となっています。

斜めの地層の地形も面白いですね。

灯台は2つあります。

歩いた後は、
京急ホテルでお風呂やランチも楽しめます。

https://www.misakikanko.co.jp/jyogashima/


posted by mulberry at 10:46| 東京 🌁| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

2019年10月、観音埼灯台


DSCN3297(1).jpg
全景

DSCN3289(1).jpg
全景

DSCN3296(1).jpg
説明版

DSCN3291(1).jpg
展望

DSCN3290(1).jpg
展望

DSCN3294(1).jpg
階段

DSCN3292(1).jpg
ライト

DSCN3293(1).jpg
免振装置

DSCN3295(1).jpg
ライトと免振装置



2019年10月
横須賀市観音﨑灯台訪問。
https://www.tokokai.org/tourlight/tourlight05/

この施設は
内部も見学できます。

らせん階段で上り、展望も楽しめます。

灯台に行ったとき、
中に入れると、お得感がありますね。
posted by mulberry at 16:38| 東京 ☀| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

母島都道(北進線10km・南進線4km)全約14㎞

DSCN3492(1).jpg
都道最南端

DSCN3483(1).jpg
万年青橋

DSCN3481(1).jpg
南進線の表示

DSCN3495(1).jpg
中ノ平橋 向島

DSCN3528(1).jpg
沖港近くからははじま丸


DSCN3444(1).jpg
メグロの看板


DSCN3441(1).jpg
アノール侵入防止策


DSCN3450(1).jpg
ビッグベイ

DSCN3451(1).jpg
東港


DSCN3462(1).jpg
北村


DSCN3467(1).jpg
北港

DSCN3465(1).jpg
北進線終点  北港



先日の母島出張は夜の講習が仕事。

日中の空き時間に、
北進線10㎞と南進線4㎞を歩きました。

2回に分けました。

北進線は
片道は有償運送で運んでもらいました。

道は標高250m以上までのぼります。

沖港から桑ノ木山あたりまで、ずっと上って、
その後はずーっと下りで北港まで。


南進線は4㎞と短く、
こちらは山の歩道も使って往復しました。

標高は100m以下ですが、
何度もアップダウンがあります。

計20㎞ほど歩きました。


南北の14㎞なら、
3時間半-4時間程度で歩けるでしょう。

posted by mulberry at 08:22| 東京 ☀| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

2015年5月、コウノトリの郷公園(兵庫県)

P5100623(1).jpg
コウノトリ


P5100625(1).jpg
公開ケージ

P5100619(1).jpg



P5100640(1).jpg
野生化ゾーン

P5100610(1).jpg
コウノトリ文化館

P5100616(1).jpg
内部

P5100617(1).jpg
内部 ここからケージが見えます。

P5100611(1).jpg
案内板

P5100646(1).jpg
隣接の兵庫県立大学

P5100608(1).jpg
ポスト



2015年5月、
兵庫県・コウノトリの郷公園を訪問。
http://www.stork.u-hyogo.ac.jp/

コウノトリ、初めて見ました。

大きかったですね。
タンチョウと同じくらいかしら?

公開ケージがあり、
わりと近くでコウノトリが観察できます。

このケージはコウノトリ文化館とも隣接し、
施設からも見られます。
posted by mulberry at 10:07| 東京 ☁| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

2015年5月訪問、玄武洞公園(兵庫県)

P5100654(1).jpg
玄武洞

P5100664(1).jpg
青龍洞

P5100668(1).jpg
青龍洞下の水面

P5100672(1).jpg
白虎洞

P5100676(1).jpg
北朱雀洞

P5100675(1).jpg
南朱雀洞


P5100656(1).jpg
柱状節理露出


P5100650(1).jpg
案内板

P5100680(1).jpg
休憩所



2015年5月、
兵庫県玄武洞公園を訪問。

http://www.kinosaki-spa.gr.jp/information/info/genbudou.html

玄武岩の由来となった玄武洞ほか、
青龍洞、白虎洞、南朱雀洞、北朱雀洞などがあります。


柱状節理もよくわかる露出があります。

見事な模様ですね。

ちょっと遠いけど、
一見の価値はあります。
posted by mulberry at 14:47| 東京 ☀| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

2015年5月、生野銀山(兵庫県)

P5090369(1).jpg
代官所門

P5090373(1).jpg
金香瀬坑口(入口)

P5090430(1).jpg
出口  滝間歩坑

P5090382(1).jpg
坑道  案内図


P5090417(1).jpg
江戸時代


P5090376(1).jpg
江戸時代

P5090411(1).jpg
近代

P5090388(1).jpg
近代

P5090412(1).jpg
近代


P5090399(1).jpg
坑道   補強

P5090416(1).jpg
坑道  補強


P5090429(1).jpg
トロッコ


P5090431(1).jpg
鉱山資料館内

P5090434(1).jpg 
吹屋資料館内





2015年5月、生野銀山(兵庫県)訪問。
http://www.ikuno-ginzan.co.jp/


坑道は全長1㎞程で、40分ほどかかります。
江戸と近代のゾーンがあります。


このあたりは兵庫県の内陸部で、
やや遠いです。

竹田城は比較的近いので、
セットで見学するといいかとお思います。
posted by mulberry at 09:39| 東京 ☔| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

2019年5月、備中松山城

DSCN1509(1).jpg
天守

DSCN1497(1).jpg
天守から眼下の展望

DSCN1494(1).jpg
入口

DSCN1498(1).jpg
内部

DSCN1500(1).jpg
本丸

DSCN1492(1).jpg
二ノ丸から天守

DSCN1507(1).jpg
二重櫓

DSCN1511(1).jpg


DSCN1486(1).jpg
大手門付近


DSCN1490(1).jpg
土塀

DSCN1477(1).jpg
城に向かう坂道

DSCN1473(1).jpg
ふいご橋駐車場

DSCN1481(1).jpg
太鼓丸からの展望


2019年5月、
岡山県高梁市備中松山城訪問。

現存天守12城の1つ。

標高約430ⅿにあります。

僕はレンタカーで行きました。

城見橋公園駐車場から歩いて20分ほどで
ふいご橋駐車場へ。
(有料シャトルバスあり)

さらに
そこから20分ほどで天守です。

行きは
天守までほぼ上り坂。

展望は
天守より途中の太鼓丸あたりがいいです。

この城攻めは疲れるので、
元気のいい午前中がいいでしょうね。
http://www.city.takahashi.lg.jp/soshiki/9/shiro4240131.html
posted by mulberry at 14:24| 東京 ☁| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

約14㎞島一周ウォーキング

DSCN2648(1).jpg

DSCN2650(1).jpg

DSCN2649(1).jpg


月一で、
約14㎞の島一周ウォーキングをしています。

湾岸通り・小港道路と夜明道路で、一周です。

最大標高は270mほど。

ただ歩くだけなら約3時間。
ゆっくり歩いても4時間あれば大丈夫。

道沿いでも多くの自生種が見られます。
もちろん固有種も。

海の展望のきくところもあちこちあります。
夜明道路は展望台に立ち寄ることもできます。

ただし、
7-9月は暑いのでおすすめしません。

根性を鍛えたい方、夏にどうぞ。

こういうウォーキング、
一日コースでも面白いと思います。

旅行社さん、
健脚向き歩くコースでいかがでしょうか?



posted by mulberry at 17:13| 東京 ☔| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

夏メニュー、冷やし塩キムチラーメン(海遊)

DSCN2593.JPG


中華・ラーメン屋さんの
夏の定番メニューといえば冷やし中華。

小笠原では
これは通年であります。

海遊さんでは
夏メニューで、この「冷やし塩キムチラーメン」

あっさりとしつつ、
キムチの辛みが混ざり、うましです。

夏本番、エアコン効いてる店で、
フーフーしながら熱いラーメンか、
冷たい冷やし中華やこのラーメンか。

うーん、悩ましい。

posted by mulberry at 12:04| 東京 ☔| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

2019年5月、武雄温泉楼門・新館

DSCN1589(1).jpg
楼門

DSCN1592(1).jpg
2階

DSCN1595(1).jpg
天上の干支 四隅にあり これは午

DSCN1594(1).jpg
楼門からの新館

DSCN1601(1).jpg
新館

DSCN1603(1).jpg
2階

DSCN1610(1).jpg
浴場

DSCN1609(1).jpg
同天井

DSCN1590(1).jpg
説明板



2019年5月、
佐賀県武雄温泉楼門・新館を訪問。


楼門は有料、新館は無料です。

この施設は
辰野金吾氏線形。

辰野氏は東京駅を設計しています。

http://www.takeo-kk.net/spa/
前夜は
この温泉地で泊まりました。

このあたりの泉質は弱アルカリ性で、
肌がツルツルします。



posted by mulberry at 12:35| 東京 ☔| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

2019年5月、小倉城

DSCN1573(1).jpg
天守

DSCN2232(1).jpg
天守


DSCN2231(1).jpg
ビルに映る天守

DSCN2233(1).jpg
内部展示

DSCN2238(1).jpg
天守から御殿

DSCN2236(1).jpg
北側のビル

DSCN2234(1).jpg
天守からの展望




2019年5月、小倉城訪問。

天守にのぼるのは一年ぶり2回目。

今回は晴天で眺めもよかったです。

ただし、
北側の施設が景観を壊しています。
海側がほぼ見えません。

市役所も邪魔ですね。

平城なので、
近くの背の高いビルは困りもの。

https://www.kokura-castle.jp/



posted by mulberry at 14:16| 東京 ☁| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

2019年5月、笹畝坑道(高梁市)

DSCN1518(1).jpg
坑道入口

DSCN1519(1).jpg
通路

DSCN1531(1).jpg
内部補強の様子


DSCN1529(1).jpg
内部

DSCN1524(1).jpg
内部

DSCN1526(1).jpg
内部

DSCN1527(1).jpg
内部

DSCN1532(1).jpg
出口

DSCN1523(1).jpg
地質説明

DSCN1528(1).jpg
坑道図

DSCN1516(1).jpg
坑道入口全景

2019年5月、
岡山県高梁市笹畝坑道を訪問しました。

この坑道は
吉岡(吹屋)銅山の一部です。

吹屋ふるさと村の近くです。

公開されいてる坑道は320m。
入口と出口は別です。

中には
作業中の様子の人物模型が置かれています。

坑道は
壕と相通じるものがあり、参考になります。

http://takahasikanko.or.jp/modules/spot/index.php?content_id=24

https://sites.google.com/site/fukiyakankou/1guan-guang?authuser=0
posted by mulberry at 13:51| 東京 ☁| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

2019年5月、佐賀県唐津城訪問

DSCN2228(1).jpg
天守


DSCN2222(1).jpg
天守

DSCN2226(1).jpg
北展望

DSCN2225(1).jpg
西展望 

DSCN2223(1).jpg
東展望 虹の松原

DSCN2224(1).jpg
北展望  中心地


2019年5月
佐賀県唐津城、2回目訪問。

3年ぶりです。

海のそばの丘の上にあるので、
展望は抜群。

北は海がひらけています。

ふもとから天守までは
有料エレベーターがあります。
楽に上がれます。

天守は
1966年、文化観光施設として建てられました。

http://www.city.karatsu.lg.jp/kankou/kyoiku/leisure/shisetsu/kanko/karatsujo.html

posted by mulberry at 14:18| 東京 ☀| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

2019年5月、福山城訪問

DSCN1554(1).jpg
天守

DSCN1565(1).jpg
駅前からの天守遠望

DSCN1555(1).jpg
内部展示


DSCN1558(1).jpg
天守からの展望 西側


DSCN1539(1).jpg
筋鉄御門(すじがねごもん)

DSCN1542(1).jpg
伏見櫓


DSCN1546(1).jpg
湯殿

DSCN1548(1).jpg
月見櫓


DSCN1550(1).jpg
鏡櫓



2019年5月、
広島県福山城初訪問。

福山駅から降りてすぐで、
とても便利のいい場所です。

天守からの眺めは
四方向ともまずまずです。

特筆すべき展望でもないですが・・

1966年再建の天守は博物館です。

http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/fukuyamajo/
posted by mulberry at 13:51| 東京 ☀| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

日本本土最西端の地・・神崎鼻

DSCN1807(1).jpg
展望地

DSCN1812(1).jpg
モニュメント

DSCN1813(1).jpg
カメラ台

DSCN1809(1).jpg
四極交流広場

DSCN1805(1).jpg
説明版

DSCN1816(1).jpg
海岸地質



2019年5月
佐世保市神崎鼻を訪問。

東西南北ある日本本土の端っこでは、
この西端を初めて訪れました。

公園となって整備されています。

西端といっても、大海原ではなく、
向かいの平戸島が望めます。

https://www.city.sasebo.lg.jp/tosiseibi/kouenk/kouzakibana.html
posted by mulberry at 17:03| 東京 ☁| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする