2017年12月13日

ザトウクジラの上半身モニュメント

DSCN3850.JPG

12/13  旧10/26  曇り

ビジターセンターの裏手には
ザトウクジラの上半身モニュメントがあります。

実物大ぐらいです。

まさに、
ブリーチング中の様子です。

鉄の骨組みでできているので、
体の中の骨格もわかるようになっています。

ザトウクジラは
胸びれもかなり長いんです。
posted by mulberry at 08:14| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

ツバメウオ(洲崎沈船)

DSCN2851.JPG

11/3  旧9/15  曇り

父島で
浜から泳いでツバメウオが見られる場所は限られています。

ここは
10尾以上がふわふわと泳いでします。

ここも浜から行けますが、
普通はボートダイビングスポット。

水深15M以上の場所にある沈船なので、
浜からでは場所はわかりません。

昔、浜からもボートからも潜っていたので、
場所を今でも覚えています。

浜から泳いで5分ほどです。
posted by mulberry at 07:06| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

水深1Mの水中世界・・枝サンゴ

DSCN2723.JPG

10/11  旧8/22  曇り

ここは潮が高くないと泳げません。

水深は0から1.5Mほどまでです。

製氷海岸・赤灯台側の海域公園です。
枝サンゴが群生しています。

潮が引いているときは
へりの斜面のところしか泳げません。

枝サンゴの中をじっくり泳ぎたい形は
潮汐表見て、潮の高いときにどうぞ。
posted by mulberry at 07:07| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

枝サンゴとネムリブカ

DSCN2684.JPG

10/8  旧8/19  曇り

昨日、
製氷海岸・枝サンゴでスイムトレーニング。

泳いでいると、
ネムリブカ(ホワイトチップ)がかなり近づいてきました。

サイズはかなり小ぶりでした。

でも、サメはサメ。

ちょっとドキッとしました。

こちらは水着だけの丸腰ですから。笑
posted by mulberry at 07:12| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

カズミアジ、サッパのまわりで

DSCN2474.JPG

9/20  旧8/1  曇り

とある浜に長居しているサッパの大群。

波打ち際近くに来たりみゃや沖に行ったりと、
日によって居場所が違います。

釣り人や投網の人に狙われ、空からはカツオドリに狙われ、
水中では大きな魚に狙われています。

小さな魚ゆえ、
まわりは敵だらけの世界ですね。

群れることで、大きな黒っぽいかたまりを作り、
捕食を避けるようにしています。

昨日は
カスミアジがずっとこの群れのまわりを泳いでいました。

見ている間は
サッパに攻撃していませんでした。
posted by mulberry at 06:54| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

ロクセンスズメダイのおちびちゃん

DSCN2413.JPG

9/15  旧7/25  薄曇り

ロクセンスズメダイの幼魚です。

ロクセンは成魚でも20cm程度。

写真の幼魚は
3-4cmというところでしょうか。

ちょこまか動き回っています。

ごく浅いところの
サンゴのところをすみかにしています。
posted by mulberry at 07:33| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

最近のマイブーム・・サッパの群れ

DSCN2404.JPG

夏場はほぼ毎日、海で泳いでいます。

同じところばかりだとあきるので、
時間に余裕のあるときは場所を変えています。

最近のマイブームはサッパの群れです。

この群れを見ながら
周辺を泳ぎます。

さて、
いつまで入り江に留まっているでしょうか?

だんだん沖で群れるようになっています。
posted by mulberry at 07:43| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

サッパの群れとギャル

DSCN2406.JPG

午前
サッパの群れを撮影しにいきました。

個体のサイズや群れのサイズが
より大きくなっているように感じます。

サッパの群れに
シュノーケルしていたギャルも気づいたようです。

サッパに突入すると、
群れの形が変わって面白かったです。
posted by mulberry at 14:48| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

宮之浜、浅瀬にサッパの大群

DSCN2368.JPG

9/10  旧7/20  晴れ

昨日も宮之浜でスイムトレーニング。

波打ち際すぐではないですが、
水深2m以下のところで、サッパの大群がいました。

こういう大群に突入すると、
群れの形がいろいろ変わって楽しいです。

このサッパ、
食べるのもとてもうまいです。

宮之浜は海域公園地区ですので、
原則釣りや投網はできません。

でも、
サッパは規制外の魚種かもしれませんね??
posted by mulberry at 07:59| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

宮之浜、砂地での光模様

DSCN2329.JPG

9/6  旧7/16  晴れ

昨日は海の中の砂紋を記事にしました。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/453233960.html

同じ海岸で砂地での光模様です。

砂地は魚が少ないので、
泳いでいてもあまり面白くありません。

でも、
こういう光が差し込む中で泳ぐのは気持ちいいものです。

光が揺らめきながら、この模様がずっと続きます。
posted by mulberry at 07:17| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

宮之浜、水中の砂紋

DSCN2331.JPG

台風が来ると、
海の中もかなりのうねりが入ります。

浅いところはなおさらですね。

この画像が
宮之浜水深5mぐらいの場所。

しっかり凹凸のある砂紋がついていました。
posted by mulberry at 07:27| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

スイムトレーニングもフィッシュウォッチングしながら

DSCN2292.JPG

8/28  旧7/7  晴れ

日課のスイムトレーニングあるいはクールダウン。

学校以外にプールのない小笠原では
いつも海です。

海は
こうやって魚やサンゴ見ながら泳げるメリットがあります。

変化していく景色見ながら、いつも泳いでいます。

でも、
海はクラゲがいたり、荒れると泳げなくなったりと、
いいことばかりではないんですけどね。
posted by mulberry at 06:42| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

製氷海岸 枝サンゴ(海域公園)

DSCN2233.JPG

8/25  旧7/4  曇り

昨日午後
製氷海岸枝サンゴをスイム。

デジカメぶらさげて泳ぎました。

水も澄んで、いい色が出ていました。

このあたりは枝サンゴの群生地で
海域公園になっています。

海岸から一番遠くの黄ブイまで500Mくらいあります。

往復1km、
ロングスイムにちょうどいい距離です。
posted by mulberry at 07:05| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

ハシナガイルカ

DSCN2043.JPG


7/6  旧閏5/13  晴れ

昨日の南島総合学習の往復航路で
イルカ2種に出会えました。

ハシナガイルカとミナミハンドウイルカです。

まず出会ったのは
ハシナガイルカのほう。

この写真がそうです。

僕は舳先で
デジカメ構えて撮りました。

このイルカはよく舳先についてくれるので、
シャッターチャンスが何度もあります。

でも
まく撮るのはやはり難しい。
posted by mulberry at 09:35| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

そろそろウェザーからも見えるかしら?

CIMG0001.JPG

11/28  旧9/29  曇り

そろそろザトウクジラの目撃例が
ポツポツと聞こえるようになってきました。

ここウェザーステーションからも
そろそろ見えるころかしらと期待しています。

ウェザーには
ザトウクジラを紹介した説明版があります。

シーズンになると、頻繁に見れる場所です。

山の上なので、
双眼鏡があるとなおいいですね。
posted by mulberry at 07:39| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

扇浦に打ち上げっていた甲殻類?

P9100407.JPG


9/12  旧8/12  曇り

数日前、
扇浦の浜辺で大量に打ちあがっていました。

赤っぽい色で波打ち際に線上に広がっていて、
やや遠目からでもよくわかりました。

近づくと、オキアミのような匂いです。

マクロでとってみると、
小さな甲殻類のようですね。

正体はなんでしょううか?
誰か教えてください。
posted by mulberry at 08:14| Comment(2) | 水中 | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

東平では珍しい?、オオウナギ

P9090396 (640x360).jpg

9/10  旧8/10  晴れ

昨日午後、
東平で沢の観察をするため沢に近づいた時、
ポチャンと大きな音がしました。

近づいてみると、
ここでは見たこともないようなウナギがいました。

サイズはまさに普通のウナギサイズ。

でも、オオウナギの若い個体のようです。

こんな山の上の上流のほうまで来ているんですね。

オオウナギは
上流・下流の行き来はあるらしいです。

東平の沢にもオオウナギいるんですね。
ここでは初めて見ました。
posted by mulberry at 07:15| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

ジンガサウニをひっくり返すと・・

P7180030.JPG


7/19   旧6/16  曇り

波当たりの強そうな岩場などにへばりついている
ジンガサウニ。

表面上は
黒い半球状で、トゲっぽいものはありません。

だから表面を触っても平気です。

写真は
岩にへばりついている方です。

ここに
管足、口、排泄腔などがあります。

見た目は
フルーツを切った感じですね。笑
posted by mulberry at 08:46| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

枝サンゴの露出

P4090883.JPG

昨日午後、潮がかなり引いていて
枝サンゴ(スギノキミドリイシ)が露出していました。

赤灯台のある防波堤から下に下りられます。

近づいて見てきました。

水中にあるべきものが水面から上で見れました。

こういうのは
年間でもそう多くはありません。

春の大潮の時期はチャンスですね。

このあたりは
海域公園に指定された保護区域となっています。
posted by mulberry at 11:42| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

シルエットクイズ・・地名の由来にも

P3120566.JPG

シルエットクイズ、
実際には色が黒いだけですが・・・笑

正解はネムリブカ(ホワイトチップ)。

春から夏にかけて、
日中、南島サメ池奥の砂地では集団で休んでいます。

ネムリブカは
小笠原ではよく見るサメの1つ。

あちこちの海岸で遭遇します。

特に怖がらなくても大丈夫。
まず襲われません。(保証しませんが・・)
posted by mulberry at 15:25| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする