2018年12月11日

エアクッション艇と輸送艦(海上自衛隊)

DSCN8741.JPG


12/11 旧11/5  曇り


昨日、洲崎から見た光景です。

海上自衛隊輸送艦「くにさき」と
エアクッション艇LCACです。

ここから見ていると、
輸送艦からLCACが出入りするのがよく見えました。

輸送艦はアンカーを取っています。

風があって、
輸送艦の後部は位置がずれます。

輸送艦に入れるときのLCACの操船は
神経使いそうでした。
posted by mulberry at 07:28| 東京 ☀| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

ひたちなか市「鹿島丸」

DSCN8486(1).jpg

DSCN8484(1).jpg

DSCN8485(1).jpg


11/21 旧10/14  曇り

昨日から
岸壁に「鹿島丸」が停泊中。


茨城県立水産高等学校の実習船です。
http://www.kaiyo-h.ibk.ed.jp/?page_id=13

船体には
茨城県のマークが描かれています。

懐かしいですね。

さてここで何の実習かしらね?

予定表見ると、
技術科2年航海実習ですね。

頑張って下さい。
posted by mulberry at 07:40| 東京 ☀| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

飛鳥Ⅱ(2018年11月)

DSCN8301.JPG


11/9  旧10/2  曇り

2018年、
2回目の飛鳥Ⅱ入港です。

今年は
2回ともうまく入港できました。


11月とはいえ、
まだまだ夏のような陽気の父島。

忘れた夏が
またよみがえったのではないでしょうか。

本日夕方には
神戸に向かって出港します。
posted by mulberry at 07:08| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

缶詰「まぐろ角煮」「かつお角煮」

DSCN7496.JPG


10/11  旧9/3  曇り

三重県立水産高等学校、
まぐろ角煮・かつお角煮の缶詰です。

船長さんからいただきました。

まだマグロの方しか食べていませんが、
身がしっかりして、いい味です。

詳しく聞いていないので、
販売しているのかどうかわかりません。

原料は
しろちどりでの実習で釣った魚を缶詰にしているのでしょうね。
posted by mulberry at 07:43| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

「実習船しろちどり」(三重県立水産高等学校)

DSCN7494.JPG


10/10  旧9/2  晴れ

昨日午後、
三重県立水産高等学校ジュッ終戦実習船しろちどりが着岸。
http://www.mie-c.ed.jp/hsuisa/index.html

ブログ記録では
過去2回入港しています。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/search?keyword=%E3%81%97%E3%82%8D%E3%81%A1%E3%81%A9%E3%82%8A

出港は10/12午後です、

出港後は、
公海上で、漁業実習を行うのだそうです。

船長とは、以前に知り合いになっていたので、
声かけして懇親しました。

同船の司厨長も一緒でした。


楽しい夜でした。
posted by mulberry at 13:53| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

ぱしふぃっくびぃなす・おがさわら丸・第二十八共勝丸

DSCN7218.JPG


8/30  旧7/20  晴れ

8/29昼前、船が3隻。


停泊中の「ぱしふぃっくびぃなす」。

入港してきた「おがさわら丸」。
出港していく「第二十八共勝丸」。


大きさの違いがよくわかります。

さすがに大型クルーズ船と比べると、
おがさわら丸もまだ小さく見えますね。

posted by mulberry at 07:17| 東京 ☀| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

桑ノ木山からおがさわら丸入港

DSCN7190.JPG


桑ノ木山ルートには
展望台が2カ所あります。

上の展望台は
ご覧の通り、視界が限られています。

この日は
うまいタイミングでした。

おがさわら丸入港が
ぴったり見られました。

きれいな風景に人工物が入ると
絵にならなくなることもあります。

でもこういう船はいいですね。


posted by mulberry at 06:48| 東京 ☀| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

北海道大沼公園遊覧船

DSCN6993(1).jpg
遊覧船と乗り場

DSCN6995(1).jpg
遊覧船

DSCN6973(1).jpg
内部

DSCN6974(1).jpg
後部

DSCN6991(1).jpg
風景 駒ヶ岳

DSCN6983(1).jpg
駒ヶ岳

DSCN6977(1).jpg
駒ヶ岳


DSCN6989(1).jpg
小さな島

2018年7月
北海道大沼公園で遊覧船に乗船。

朝から40分おき間隔で出ていて、
30分のクルーズです。

大沼と小沼を回ります。


視界のいい日は
ずっと駒ヶ岳の展望が楽しめます。

途中、
背の低い橋を2つほどくぐります。

これもなかなか面白いです。

http://www.onuma-park.com/info.html
posted by mulberry at 15:32| 東京 ☀| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

DSCN6664(1).jpg
全景


DSCN6638(1).jpg
ブリッジの上から後方


DSCN6643(1).jpg
煙突展望台から前方


DSCN6642(1).jpg
煙突展望台から後方


DSCN6630(1).jpg
内部展示

DSCN6632(1).jpg
内部展示

DSCN6634(1).jpg
操舵室

DSCN6655(1).jpg
車両展示室

DSCN6654(1).jpg
車両展示室船尾扉

DSCN6657(1).jpg
エンジンルーム

DSCN6641(1).jpg
煙突展望台内部

2018年7月
青森市青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸を訪れました。

1988年3月まで運航していました。

この船は
港に横付けされています。

車両甲板やエンジンルームまで見られます。

車両甲板には
実際の車両が展示されています。

またデッキでは
煙突の中までは入れて、上が展望台になっています。


http://aomori-hakkoudamaru.com/



posted by mulberry at 14:51| 東京 ☀| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

漁船の台風養生完了済

DSCN7152.JPG


8/17  旧7/7  曇り

台風19号が近づきつつあります。

小笠原の西側を
通過して行く見込みです。

外洋はすでに海も荒れ気味ですので、
漁船は昨日のうちに台風養生が終わっています。

西側の海がまだしけていないので、
ツアーの船は本日もまだ出られそうです。


19号のあと、またすぐできそうなので、
なかなか漁に出られそうもないですね。

今月は台風が多いので、
水揚げがかなり少ないのではないでしょうか?
posted by mulberry at 07:09| 東京 🌁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

境浦座礁船「濱江丸」

DSCN7081(1).jpg

DSCN7079(1).jpg



台風13号の来る前、
境浦で泳ぎました。


浜から座礁船「濱江丸」まで
100mほどでしょうか。

水深も3-4mです。

昭和19年夏に座礁してから
ずっとそのままです。

少しずつ崩れていっています。

船の近く泳ぐときは
念のため、お気をつけください。

posted by mulberry at 06:57| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

函館市青函連絡船記念館「摩周丸」

DSCN6949(1).jpg
全景

DSCN6941(1).jpg
本物のプロペラとチェーン

DSCN6942(1).jpg
後部自動車甲板

DSCN6939(1).jpg
船首から函館山

DSCN6944(1).jpg
後部可動橋跡

DSCN6946(1).jpg
後部自動車甲板から前方方向


DSCN6940(1).jpg
航海甲板前方から後方

DSCN6933(1).jpg
室内展示

DSCN6936(1).jpg
無線通信室

DSCN6938(1).jpg
操舵室から函館山




2018年7月
北海道函館市青函連絡船記念館摩周丸を訪問。

1988年3月まで
航海していたそうです。

本物が
記念館として港に保存されています。

大学時代、列車で帰省のときは、
必ず乗っていました。


どの船に乗っていたかは、
まったく記憶にありません。

http://www.mashumaru.com/


posted by mulberry at 16:30| 東京 ☀| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

北海道江差町「開陽丸記念館」

DSCN6719(1).jpg
近景

DSCN6745(1).jpg
鴎島からの遠望

DSCN6771(1).jpg
砲弾展示

DSCN6783(1).jpg
内部展示

DSCN6761(1).jpg
内部展示

DSCN6753(1).jpg
16サンチ クルップ砲

DSCN6766(1).jpg
30ポンド カノン砲

DSCN6764(1).jpg
ガトリング砲

DSCN6775(1).jpg
マスト

DSCN6780(1).jpg
デッキ後方から前方方向





2018年7月
北海道江差町「開陽丸記念館」訪問。

開陽丸は、外国で作れた幕府の軍艦でした。

実物は
1868年、江差沖で座礁沈没したそうです。


展示物には
砲弾など、海から回収された多くの遺物があります。


記念館は
海に設置され、実物と同じサイズで作られています。

固定されているので、揺れません。

http://www.kaiyou-maru.com/














posted by mulberry at 15:41| 東京 ☀| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

飛鳥Ⅱ、次回は11月

DSCN6529.JPG


11/12   旧5/29   晴れ


本日夕方、
飛鳥Ⅱは父島を出港しました。

2日間、まずまずの天候・海況で、
来島者も楽しんでいただけたのではないでしょうか。


800人近い方が乗船されていたと聞きます。


おが丸のピーク便と同じくらいの人数です。

オプショナルのツアーも賑わっていました。



次回は11月・神戸発着です。

そのときも
穏やかな海況であることを願っています。
posted by mulberry at 17:42| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

7/11早朝、飛鳥Ⅱ入港

DSCN6526.JPG


7/11  旧5/28  曇り

7/11早朝、飛鳥Ⅱが入港しました。

台風8号のうねりもさほどなくて、
無事、入港です。

係留ブイへの作業で、
タグボートの富士丸が活躍しています。

飛鳥Ⅱの右舷後方の船がそうです。

ぱしふぃっくびぃなすやにっぽん丸も入りますが、
飛鳥Ⅱはさらに大きいですね。

現時点では
この船が父島に入港できる限界かしら?
posted by mulberry at 07:17| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

おがさわら丸にたくさんの旗が掲げられて

DSCN6371.JPG


7/3  旧5/20  晴れ

おがさわら丸は
昨日7/2午後、父島を出港しました。


今便の入港中
船には前から後ろまで旗がたくさん掲げられていました。


返還50周年式典があったので、
お祝いです。

特に意味を表しているわけではありません。

素敵なので、
船長に毎便やってくださいと頼みました。

でも、あっさり拒否されました。

掲げるのが大変なようですね。笑

posted by mulberry at 06:58| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

阪九フェリー(泉大津~門司往復)

DSCN5655(1).jpg
いずみ遠望 (泉大津港)

DSCN6154(1).jpg
船首近景

DSCN5665(1).jpg
外部デッキ 後方

DSCN5680(1).jpg
船首方面

DSCN5677(1).jpg
展望ルーム

DSCN5660(1).jpg
レストラン

DSCN5670(1).jpg
ロビー

DSCN5659(1).jpg
スタンダード洋室

DSCN6150(1).jpg
デラックス洋室1人部屋

DSCN5656(1).jpg
泉大津港 ターミナル

DSCN6153(1).jpg
新門司港ターミナル

DSCN5672(1).jpg
明石海峡大橋


2018年5月
大阪と北九州市の往復で阪九フェリーを利用しました。
https://han9f.co.jp/izumiotsu/

どちらからも17:30発、翌6:00着です。

車はなく、人だけで乗りました。
港と最寄り駅とを結ぶ連絡バスがあります。(無料)

泉大津はなんばとの連絡バスもあります。(有料)

フェリーは大浴場もあります。
(入れ墨禁止ではないので、そういうかたも入ります・苦笑)


瀬戸内の穏やかな海で
船ではないような乗り心地でした。

まるで海ではないようでした。


人の料金も割安で
新幹線・宿泊を考えると、かなり割安感があります。

お勧めします。
posted by mulberry at 08:27| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

北九州市営若戸渡船

DSCN6123(1).jpg
若戸大橋と若戸渡船乗り場(戸畑側)

DSCN6124(1).jpg
戸畑側乗り場  大人100円 乗船時間3分間

DSCN6132(1).jpg
若戸大橋

DSCN6137(1).jpg
若戸大橋

DSCN6126(1).jpg
戸畑側岸壁  第十八わかと丸

DSCN6135(1).jpg
若松側岸壁

DSCN6128(1).jpg
2階デッキ

DSCN6130(1).jpg
1階後方

DSCN6131(1).jpg
1階後方 2階上り口


DSCN6129(1).jpg
1階前方


2018年5月
戸畑駅から歩き、若戸渡船へ。

駅から歩いて10分程度です。

渡船の乗船時間は3分ほどです。

北九州市営です。
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kurashi/menu01_0513.html

短い時間とはいえ、
若戸大橋のすぐ下を通るので、なかなか楽しめます。

片道100円の
とても短いクルージング。
posted by mulberry at 16:51| 東京 ☀| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

水面から「おがさわら丸」を向かえる之図

DSCN6219.JPG


10時半頃、
湾内枝サンゴの群生地で泳ぎました。

ちょうどおがさわら丸の入港でした。

水面で
おがさわら丸をお迎えしました。笑

船と僕のの間には、枝サンゴの浅瀬があるので、
船が迫る危険性はありません。きっと。
posted by mulberry at 11:32| 東京 ☀| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

北九州市若松区軍艦防波堤

DSCN5884(1).jpg
説明板

DSCN5890(1).jpg
駆逐艦紹介

DSCN5886(1).jpg
全景 船首側

DSCN5887(1).jpg
船尾側

DSCN5889(1).jpg
右舷側


2018年5月
北九州市若松区軍艦防波堤を訪問しました。

この辺の岸壁は釣り場になっています。

この船は
駆逐艦「柳」です。

他に「涼月」「冬月」が並んでいますが、
この2隻はすでに防波堤に埋まっています。

この「柳」だけが
突堤として残っています。

北九州市内ですが、アクセスが悪いので、
車がないと行くのは大変です。
posted by mulberry at 13:45| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする