2020年01月04日

海軍振分山平射砲台

DSCN3952(1).jpg
砲台 その1

DSCN3953(1).jpg
内部


DSCN3949(1).jpg
砲台 その2


DSCN3950(1).jpg
内部


DSCN3951(1).jpg
内部


海軍の振分山平射砲台2つ。

大砲は残っていません。

戦時中に、
別な場所に移設されたようです。

十二糎高角砲が据えられていたようです。

ここは岩場を掘った洞窟陣地ではなく
コンクリートのトーチカです。

父島では
このタイプの平射砲台は珍しいですね。

陣地の上は
土と植物(サイザルアサやリュウゼツラン)で
おおわれています。

この砲台の周辺は
返還後しばらくは土地利用されていた所です。

その時に、
砲台内部は利用されていたようです。

そのため、
ビールケースが残っています。

posted by mulberry at 10:38| 東京 ☀| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください