2019年12月15日

オガサワラビロウ、場所が違えば・・

DSCN3815(1).jpg


DSCN3818(1).jpg

12/15  旧11/19  晴れ


2つの写真のヤシは
同じオガサワラビロウ(ヤシ科・固有種)。

柄の長さが
2-3倍くらい違っています。

生えているのは
風衝地と高木林内との違いです。

柄が短いのはやはり風衝地。
1-2mほどです。

背丈も短めです。

森林内は
2-3mありそうです。

背丈も大きくなりやすいです。

形状だけ見ていると、
同じオガサワラビロウには見えませんね。
posted by mulberry at 07:12| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください