2019年11月12日

シマモクセイ雄花・雌花(両性花)

DSCN3414(1).jpg
雄花


DSCN3424(1).jpg
雌花(両性花)


11/12  旧10/16  晴れ


台風21号のあと、
シマモクセイ(モクセイ科・広域分布種)があちこちで咲きだしています。

甘い芳香が漂っています。

本種は雌雄異株で
雄花と雌花(両性花)で違いがあります。

雄花も雌花も
花は白い4裂、おしべ2、めしべ1です。


雌花(両性花)は
めしべの柱頭がおしべの位置くらいまでのびています。

雄花はめしべが退化して
おしべの位置までのびていません。
奥の方に見える程度です。


そうやって見比べてみてください。

 
posted by mulberry at 07:45| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください