2019年10月03日

オオトキワイヌビワ

DSCN3009(1).jpg

DSCN3010(1).jpg


10/3  旧9/5  晴れ

道路沿いで見つけた
オオトキワイヌビワ(クワ科・固有種)の果実。

こういうのは花嚢・果嚢(熟れた状態)というそうです。

本種は雌雄異株、
つまりこれは雌株ですね。

近縁種に
トキワイヌビワやオオヤマイチジクがあります。

オオヤマイチジクは母島に分布、
父島にはありません。

父島では
トキワイヌビワとオオトキワイヌビワです。

オオトキワイヌビワは
分枝が少なく、托葉がほとんど目立ちません。

果実は壺状楕円形です。
トキワイヌビワの果実より大きめです。

トキワイヌビワの果実は
より球状です。
posted by mulberry at 07:50| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください