2019年06月19日

ジャポチカバ花

DSCN2537.JPG


ジャポチカバ(フトモモ科・外来種)の花です。

幹から直接花が出ている乾生花です。

いずれ、
この部分が果実にもなります。

果実はぶどうのような感じで、
甘くおいしいです。

南アフリカでは
果実の食用目的でよく栽培されているそうです。

花は
フトモモ科らしいつくりです。

白花4弁、おしべが長く多数、めしべ1です。


特に和名はなさそうです。

posted by mulberry at 07:25| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください