2019年05月10日

ごく小さいナハカノコソウの花

DSCN1426.JPG


南島で
広範囲に自生するナハカノコソウ(オシロイバナ科・広域分布種)。

地上をはうように生えています。

小笠原では
南島でしか見たことがありません。

同じ石灰岩の父島南崎なら
あるかもしれませんね。

ナハは沖縄の那覇のこと。
那覇鹿の子草と書くようです。

さて花ですが、小花が集まり、
直径1-2cmほどの半球状となっています。

花冠はピンク色5裂、
おしべ1-3、めしべ1です。

小さな花の観察はルーペが必要ですね。

撮影も
かなり寄れるマクロ仕様でないと厳しいです。
posted by mulberry at 15:38| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください